topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとしたこだわり・・・。 - 2007.10.28 Sun

最近キットを製作することがなかったせいか、すごく楽しみながら
”M-03R”を製作できました。

おいらのこだわり1



上の画像はささやかな抵抗?!ですが、このマシーンの特徴である
《重心の高さ》を出来るだけ抑えるために対策した
ことですが、
バッテリーホルダーの中が少し余裕があるため、走行中のバッテリーの
バタツキを抑えるためとバッテリーのホールドされる位置を一番
最下限にするべく、バッテリーハウジング(メインシャーシ内)の
上端に住宅用の建具の隙間埋め材(ホームセンターで売っています)
をカットして張り付けるだけで”低重心仕様”が実現できます(笑)。


おいらのこだわり2



これは結構効きそうやと自分は思うんですが、簡単ですんでお試しアレ
(って皆さん良くご存知でしょうな)


それとメカを装着してふと思ったのが、ステアをフルに切ると右側の
ナックルのリンク部分がギヤBOXの突起部分に当たってしまって
舵角が取れなくなっているのを発見!

直ちに緊急オペを行いました(笑)。

おいらのこだわり3



通常ならリューターなどで削るんでしょうが、僕はめんどくさがりなんで(笑)ちょうどアンプのコネクターをヨーロピアンからタミヤコネクターに換装したついでに、半田ごてであたる部分を切削というより
溶解させました(^^)。

これが以外と綺麗にいくもんで(ほんまか)、リューターみたいに
時間が掛からず楽ですよ。

まあ、する際は他の部分にコテを当てないように気をつけないと
どえらい事になるんで自己責任で実施願います(笑)。

そのおかげかこんなに舵角が取れて気持ちいいもんですね!
おいらのこだわり4

おいらのこだわり5



あとフロントのギヤデフを製作する際にあらかじめプラギヤ部品を
ジップロックの中にアーマオール(皮革保護材)を入れてギヤの
素材に柔軟性かつ潤滑性を持たせるために”どぶ漬け”したり
〔そうする事によって多少なりともギヤのノイズが減りそうな
予感が・・・。(笑)〕


それとサスのシャフトやギアのシャフトなんかを組む際にシャフトを
ピカール(研磨剤)でピカピカに磨いてやれば少しでもフリクション
が抑えられると信じて(笑)。しこしこ磨いてやりました!


こういったちょっとした細工を施すだけで愛着のある
”MY マシーン”の完成ですぜ!


ただ単に説明書どうり組み立てるのも味気がないので自分なりにいろいろ試行錯誤して進めていくのもRCカーの醍醐味でさーね!
かっちょええー!M-03R

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jmtr314.blog88.fc2.com/tb.php/86-905ef115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来る!今年の総決算のレースに向けての準備! «  | BLOG TOP |  » やっぱり期待通りのマシーンやね!

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。