topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次はいよいよ原点に回帰か・・・。 - 2007.10.03 Wed

AYK クアトロ4WD



このシャーシは僕がちょうど中学生の時に所有していた
今は亡き”AYK(青柳金属工業)”の〔クワトロCX-i 4WD〕
という1/12レーシングカーです。


当時はいわゆる【ツーリングカー】というカテゴリーがまだ存在せずRC(EP)カーといえば、
1/10オフロードバギーか、1/12レーシングカー(トゥエルブ)と言われるものが主流でした。

同年代の方々ならお分かりの通り、いまや”世界のTAMIYA”がその当時不朽の名車、
【マイティ・フロッグ】や【グラス・ホッパー】強いては、【ホット・ショット】と言ったベストセラー
・カーを世に輩出して大ブームを巻き起こしていたのも記憶に残っております。

そして、当時では本当に画期的だった【タミヤRCカーグランプリ】と言うテレビ番組まで
存在し、本当にすごい盛り上がりを誇っていたものでした。

よく「小鹿のコースに出たいが為に必死で空き地にOFFコースを作って、ジャンプの練習に
励んでいたのも懐かしいものです。

当時中学生ながらもRCカーの魅力に魅かれ、
大人の世界である【トゥエルブ・レーシング】のカテゴリーに足を踏み入れたのは
今思うとなかなかチャレンジャーやったんやなぁと
他人事のように思う次第です(^^)。

連れたちと近くのガレージに行っては空いたスペースでよく今で言う”チキチキバトル”を
繰り広げていたのですが、良く考えてみるとその当時は何も考えずにスピードだけを追い求めていたような気がしてなりませんね・・・。

セッティングとかジオメトリーとか、それ何?っちゅう世界ですな(笑)。


HPI サイクロン12


しかし、現在のテクノロジーっちゅうもんはほんまにすばらしいですね!

当時には考えられないほど進歩していて、見るからに速くて・しっかり走る車が多いのには
驚きますね。

なんせ部品や組み立ての精度の違いが明らかで、すごくシャーシの形状にも合理性が感じさせられるのにはうれしい限りでさーね!


KAWADA M300SX


最近またジワジワ【トゥエルブ・レーシング】が盛り上がってきていますが、俺もなんか
《原点回帰》してみたくなってきたんですね(^^)。


それにピッタリなんが、上下のシャーシですね。

ローコストでなおかつスピード感が味わえて操縦の引き出しも増やせれる格好のカテゴリー
だから、お金貯めて頑張って買っちゃおうかな・・・。


TECH DD-R






スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jmtr314.blog88.fc2.com/tb.php/79-7bb9b32d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

またまた参戦するぞーっと! «  | BLOG TOP |  » 決勝Bメインに何とか・・・。

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。