topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実際にボディの走行特性の違いを体感すべく・・・。 - 2007.06.17 Sun

今日は久々アウト・ドアでのラジを楽しみました!

今回は我がじょにーレーシングのエースドライバーの”たっくん”氏の
協力の元、実際の走行時のボディの選択による走行特性の変化について
検証してみました!


R34とENZOの検証



それで、今回検証に使用したボディはTAMIYA R34軽量タイプ
とスポーツカーといえば、ENZO
というラインナップです。


まずR34軽量から走行開始!

それから同じシャーシ(TA04R)、同じセットでENZOボディを
走行させました。(果たしてこんなええ加減な条件でのテストで結果が
あられるのでしょうか?!)















ドライバーのインプレッションが一番解りやすいと思うので聞いてみると、「R34よりENZOの方が走らせやすいけど、コーナーを曲がるのにはR34の方が曲がりやすい!」という答えが返ってきました。



僕ら大人のような先入観が少ないお子様に聞いた方が素直な感想が聞けて良いと思いましたが、いかんせん表現力の方が乏しいものでなかなか
解りやすいコメントとはいかず、少し残念な結果が・・・。


しかしそれだけに何も混ざりけのない、新鮮なかつ、純粋な感想が得られるので今後もこういったテストをしていきたいと思う今日この頃であります(^^)。



テストカー;TA04R



端から見た感想としては、やはりR34の方は軽量タイプという事と、
フロント オーバーハングが短いという事もあって、結構コーナーでの
挙動が忙しい感じが見受けられていたんですが、ENZOの方はというと初期・後期を通じて比較的動き出しがマイルドな感じがしたのでした。

やっぱりENZOの特徴である、トレッド幅が広く、フロントオーバーハングが長いという点から来る特性なのかなぁと改めて感じたのですが、今回検証してみたようにシャーシのセットやパワーソース、そしてタイヤの選択などの条件を同一にしているにもかかわらずこれだけのフィーリングの違いを感じることが出来るという事については本当に
”RCカーの世界って奥深し”という言葉がピッタリだと思いました。


スペック的に今回のような”ローパワー”の場面でさえ、これだけの
違いを感じれるという事
は、【ハイエンド】の領域では本当に格段の
違いを体感する事なんでしょうね・・・。

ENZO じょにーver.

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jmtr314.blog88.fc2.com/tb.php/64-90d31065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コースでのライン取りって人それぞれですね・・・。 «  | BLOG TOP |  » やったぜー!アカンと思ってたタミグラが行われたぜー!!

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。