topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RCカーのボディって結構奥が深そう! - 2007.05.30 Wed

エアロダイナミクス②



最近感心を持っているのは”RCカー”におけるボディの形状による
走行特性の変化
についてです。

当然実車の世界では(特にレース業界)いわずと知れてこの問題についてBESTな答えを出すべくして日々切磋琢磨しているんでしょうが、
これを決定するためには様々な要素が絡んでくる事は間違いないですね。

例えばシャーシのスペック(馬力や最高速、コーナリング能力etc.)
によっても変わってくるだろうし、走行するコース(コーナーが多い
テクニカルなコースか、直線が長い高速サーキットなのかetc.)
によってもまったく変わってくる事もあるでしょう。

それらの事柄を最大限考慮して、一番効率良く性能を引き出す事が
エアロ・ダイナミクス(空力性能)には求められていますよね。

F1なんてその最たるもんで、この10年間でシャーシの形状が見る見る変わってきている事でも、容易に理解できますね。

RCカーの世界も同じ事で、スケールスピードで言えば300km/h
は余裕で出ているであろうという感じで、まさに”空力”という概念
は見逃せない重要な問題ですね。



エアロダイナミクス①



僕的にはタミグラに出るぐらいの問題なんですが、全日本スポーツマン
クラスぐらいのEXPなグレードになれば当然ボディにも神経を注いで
取組んでいる方が多いと思いますが、何でRCカーが楽しいんやろって考えていくとやっぱりこういった実車に則したいろいろな要素が体感出来るというところにも魅力を感じているんかなあと自分なりに思います。

例えば、タミヤでいうと今ではタミグラで大勢を占めているボディは
SC430やNSXという傾向があるんですが、これも皆がそれぞれ
練習やレースで使ったり、見たり聞いたりしてボディの良さを理解して
の話だと思うのですが、実際にタミヤも風洞実験なんかをやって裏付を
とった上で製品化しているからそうなっていくのでしょうね。



SC430(TAMIYA GT仕様)②



こうゆう事からも解るようにRCカーって以外と実車の疑似体験が
出来るHOBBYですよね!


まあ厳密に言えばいろいろ食い違うところもあるでしょうが、でも、
純粋にモータースポーツの醍醐味が手軽に・安価で(?!)味わえる
楽しいものだと思う今日この頃です。


SC430




ちなみに下の画像は今度うちのエース・ドライバー”たっくん”が
参戦する予定のマシーンです。

ちょっと違和感がありますが、以外とかっこいいとは思いませんか!?

フェラーリ NEWカー?①



フェラーリ NEWカー?③



フェラーリ NEWカー?②





さて肝心な内容ですが、僕はタミグラに出るときはカテゴリーによりますがやはりレースでコンスタントに安定している(そんなに言うほど出てませんが・・・。)NSX2005を愛用してます!

DSCN2023.jpg



何でかと言うとタミグラといえば特設コースで行われグリップレベルは
良くはないのですが、NSXを使ったときとSC430を使ったときではやはりリヤのグリップに差が感じられたのでもっぱらNSXを愛用してます。

もちろんセットの仕方にもよるんでしょうが、でも僕的にはNSXの方がセットの幅が広いような気がするのです。

今のところそういうフィーリングなんだけども、もしかしたらセット次第ではSCの方が良かったりする局面もありえますね。


だからRCカーといえどもやっぱり”ボディ”の空力性能はほんまに
バカに出来ませんね!

SC430(TAMIYA GT仕様)①



やはり空力性能で一番重要なのは【ドラッグ(空気抵抗)】ですね。
ご存知”TA-05パーフェクトガイド”でも取り上げられていました
がNSX2005がぬきんでていますね。

という事はローパワーのレースで有利なスピード抵抗の少ないボディ
という事ですね。

でもそれだけではダメでフロント・リヤのダウンフォースなんかのバランスもや前後オーバーハングの長さのバランスなども大事でトータルなバランスでタミグラベストボディは【NSX2005】だと思いまね。

SCのFオーバーハング

スポンサーサイト

● COMMENT ●

じょにー314さん、こんにちは。ご無沙汰です。
なるほどです。私なんかはボディの差がわかるほどの感性を持ち合わせていないもので、結局は見た目勝負で選んでますが。
まぁ、最近ではドリフト中心でしたから余計にそうなってます。あれ?前にも同じようなこと書きましたねぇ。

今日、日本橋のジョーシンでタミヤショーケースのイベントやってたんで行ってきたんですが、インプレッサ!やっぱりかっこよかったです。
MSも気になりますねぇ。でも、宝の持ち腐れになりそうなんで、買うことはないですが・・・。

ところで、タミグラどうでした?私は当選しましたよ。
でも、BMWボディが間に合うかどうか。05Rもほとんど組んだままでの参加になりそうです。やばい。まぁ、今回はレースを楽しむってことで、先に言い訳しておきますね。

amago さん、どうもです!
>日本橋のジョーシンでタミヤショーケースのイベントやってたんで行ってきたんですが
あなたも立派なタミヤフリークになられましたね(笑)。
僕も見には行きたいんですが、仕事や子供関係の行事が目白押しで
なかなかラジ時間がとれましぇん(><)。

タムギヤのフェラーリはどうでしたか?!
カーキチだったら是非欲しい逸品でしょうが、なんせタムギヤのスピード域が
改善の余地有だと思いませんか?!

いっそのことタミヤさんがブラシレスシステムを開発して、せめて1/10のGTチューン
ぐらいのスピード域まで実現して欲しいですね!

>ところで、タミグラどうでした?
答えは予備予選通過です(^^)。
でも、またまた転職しまして、今度の会社は休みが水曜日でして(><)、ひょっと
したら休めないかも知れないので微妙です・・・。

でも、日頃の行いが良いはずなので(?!)ひょっとしたら休めるかもです。
予定がわかったらまたお知らせします(^^)/。

>タムギヤのフェラーリはどうでしたか?!
なかなかかっこよかったですよ。私も二人の子連れで行ったもので、あまりゆっくりは見れませんでした。ましてや、目当てのTA05のブルーカーボンパーツも無いわでショックでした。

>なんせタムギヤのスピード域が改善の余地有だと思いませんか?!
う~ん、そうかもしれませんね。でもあれはあれでありかも・・・。

実車の世界でもカローラの大きさがマークⅡ(いまやXですね)に近づき、カローラがカローラである理由がわからなくなるように、タムギアがツーリングのように走る「レース」になると存在意義が???にならないですかねぇ?
少なくともクラス分けが必要でしょうね。

とりあえず予備予選は合格でよかったですね。
お忙しそうで申し訳ないですが、参加できるといいですね。


>目当てのTA05のブルーカーボンパーツも無いわでショックでした。
わざわざ出向いてほんまに凹みますね(笑)。
しかしタミヤサンは商人根性まっしぐらですな(爆)。
タミヲタの心理を実についてらっしゃるわ。
今度出るアルミバルクヘッドなんか上代でTT-01が買えそうな
勢いがありますね(笑)。

>少なくともクラス分けが必要でしょうね。
そういやタムギヤのコンセプトは”手軽に楽しむ”っちゅうことをすっかり
忘れてますね(笑)。
でもレース好きにはやはりある程度の速度域でのバトルが醍醐味になる
と思うので、いわれるように”マッタリモード”(ボディや電飾を楽しむ)と
”カツカツモード”(いかにチューンできるか)の2クラスに分けた方が
良さそうですね。

そうなればやっぱり”マッタリ派”になってしまうのかなぁ・・・。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jmtr314.blog88.fc2.com/tb.php/61-9b14ac33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うわぁー!タイプの娘、出現!! «  | BLOG TOP |  » この前のライトでの反省・課題点!

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。