topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車はやはり男のロマンでしょう! - 2007.03.16 Fri

MR-2



最近特に1/10サイズでの”ボディのラインナップの充実”ぶりが
うれしくなってきた今日この頃!


気になるボディといえば、ABC HOBBY の”MR-2”です。


これは僕がちょうど大学生の時くらいに流行った”実車”ですが、
ミッドシップということもあり、結構注目の的だった記憶があります。


その当時は僕的にはあまり好きではない形だったのですが、連れとかは
結構好きな奴がいたモノでした(^^)。


”2シーター”というのが魅力であるのでしょうが、もてないおいらにはあまり実用性に欠けたので
〔だいーぶ、ひがみ入ってます(笑)〕


見向きもしなかったのですが、結婚して4ドアに飽きた昨今あの
カップル向けに創られた感のある”エロイ車”に今MY BOOMが
押し寄せてきたのは事実です(^^)。


というのは、昨年東京のメガ・ウェブ(お台場にあるトヨタのショー
ルーム)で実車に試乗できるコーナーがあって、実際に好きな車種に乗ってコースを走行できる機会があったんですが、
迷わず僕は”MR-Sカブリオレ”に乗っちゃいました(笑)!


その感想といえば、”若いギャルを横に乗せて海岸線を走って夕暮れを見てその後は・・・。”ってシチュエーションにピッタリの車で
あることが感じられました。
〔すげー動機が不純(爆笑)〕


MR-S




”2シーター”の車って、まさに2人だけの空間っという言葉が
ピッタリな密接感の感じられる車なんですね!


奇麗ごとは置いておいて、ギャル(すでに死語や!)とねんごろに
なるためのアイテム
としては有効なものですね!


R32




一方、この車は”女、子供は横には乗せねー!”って硬派な野太い声
が聞こえてきそうなおなじみ”R32 GT-R”ですね。


どちらかと言えば、僕はこっちの方が好きなんですが、実際に実車を所有することを
考えるといかんせん僕には骨太(価格も)すぎる感があるのも事実でして・・・。


ということで、実車が無理ならミニカーでオーナーになってしまえと
言うことで持っています(笑)。


REEBOKR32




しかし、走行特性(空力)で考えると少し古いのがたまに傷です。


でも、この”野武士”をイメージする骨太なイメージこそ自分が
追い求めている姿なのかなあと納得してたりして・・・。


あと、僕が一番好きな車はレースでも安定感抜群の”NSX”です!



無限NSX




あの攻撃的なフロントマスクといい、いかにも
”エアロ・ダイナミクス”の優れた低重心なフォルム!


僕の中では”カー・オブ・ザ・マイ・ライフ”といっても過言では
ないくらい惚れています!


戦闘機のエア・ポッドを思わせるエア・インテークなんか
ほんまにレースのために生まれてきた感じがしてかっこいいでは
ないですか!


当然、タミグラのレースでもツーリングだったら”NSX”が


安定した結果が出ていますね!!
(たいした結果ではございませんが・・・)




’07NSX

スポンサーサイト

● COMMENT ●

じょにー314さんこんばんは。

>気になるボディといえば、ABC HOBBY の”MR-2”です

いいですよねぇ、このボディ。私もこれが出ると知って気になってました。

最近のABC HOBBYのボディもかっこよくなりましたね。少し前までは、どこかデフォルメし過ぎって感じがありましたが・・・。

本当に、タミヤのFDやBMWに、ヨコモのボディとかっこいいボディが増えてきましたね。

しかし実車と比べると安価ではありますが、こうも多いとさすがに資金面がきついし、場所もとるしで複雑な心境ですが。

まぁ、選択肢が多いってことはうれしいことなんですけどね。

amagoさん、いつもコメントありがとぅーっす!

最近仕事に追われてブログのネタがほんまに乏しいっつうか、思いつかないっす(><)。

でも思いついたら更新しますね。(よかったらネタ提供くだされ・・・。)

>かっこいいボディが増えてきましたね

本来なら実車を何台も持つことが夢でしたが、そんなことはまず不可能!

となれば、かわいい予算でF1でいう”オーナー”気分を味わえるRCカーは

すごく楽しいし奥深いものですね!

まずマシーンを買うことによって”オーナー”になり、それを〔製作〕、〔セット〕を手がける

ファクトリー”、”エンジニア”にもなりえて、おまけにそれを〔操縦〕する”ドライバー”の気分も味わえる。

まさにモータースポーツの縮図を体感できる、リーズナブルな”HOBBY”にくびったけ!

>最近仕事に追われてブログのネタがほんまに乏しいっつうか、思いつかないっす

続けるのは大変でしょうね。私が書き込みするのをプレッシャーに感じないでくださいね。

>まさにモータースポーツの縮図を体感できる
本当にそうですねぇ。
アフターパーツをつける楽しみも大きいですね。
ホイール替えたい、車高調(RCでは当たり前となっていますが)入れたいと、RCを再開するまでは実車を触る事ばかり考えていましたが、今ではRCの世界で満たしてますね。

amagoさん こんばんはです。

>プレッシャーに感じないでくださいね。

励ましのお言葉ありがとうございやす!

僕には作家になる素質はありません(笑)。

>今ではRCの世界で満たしてますね。

僕もRCカーを始める前は半分おもちゃ扱い

をしていた口でして、まさかこんなに奥の深い

ディープな世界である事を知るまでは半ば

お遊び感覚で取り組んでしたんですが・・・。

でもシャーシの構造やバッテリーやモーターなどの

パワーソース、充電器・放電気などのエクイップメント

の充実度合いが私を本気にさせてくれました(笑)。

これからもまだまだ深みに嵌まっていくのでしょうね・・・。

はじめまして

突然のコメント失礼します。

私は「株情報の宝庫」と言うサイトを運営しています。

そこでこちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

該当記事
http://blog.livedoor.jp/idoool21/archives/53268977.html

なんと!ビックリですねぇ。

そういえばこのMR-Sにはシーケンシャルマニュアルたるものがありましたねぇ。
職場の後輩と乗ってみたいなぁと話したことがありました。

私、実車はマニュアル派なんですが、渋滞時だけクラッチレスになるような車があればいいなぁと日頃考えたことがありました。その逆バージョン?ともいえるトランスミッションに興味を持ちまして。

エクステリアは、初代MR2(のマイチェン後)が一番好きでしたが・・・。

やっぱりミッドシップいや2シーターは「男のロマン」ですねぇ。

amagoさん、いつもご来場ありがとうございます!

>シーケンシャルマニュアルたるものがありましたねぇ

いわゆるセミオートマのことなんですね。

近年のF1マシーンでは標準装備となっていますが、

実車の国産車で最初に採用したのが”MR-S”なんですよね!

でも、車の運転の醍醐味といえば、あのシフトUP・DOWNの時の

エキゾースト・ノートの叫び声ですよね(^^)。

MR-Sに試乗したときの印象はやはり、”ハンドリングにリニアに追従する”

という印象でした。

TA-05見たく重量配分がバランスよいのでハンドリングの感覚がリニアに感じれた

のかなぁ・・・。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jmtr314.blog88.fc2.com/tb.php/42-34501177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

過去を振り返るのはあまり良くはないのですが・・・。 «  | BLOG TOP |  » やっぱり俺はタミラーやなァー(^^)。

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。