topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ迫り来るレースに向けて!! - 2007.02.26 Mon

練習走行前




いよいよ迫り来る”タミグラinワイン城”に向けてセットの詰めを

確認すべく、いつもの特設コースにてエースドライバーのたっくんと

練習しました。


たっくんの走りは今年走行2回目ということもあって、ムラのある

不安定な走行になったのですが、何をつかんでいるのか本人はかなり

の自信を持っていまして?!「Aメインに入るで!!」とあっけらかん

と言ってのけてしまうのには脱帽するばかりです(笑)。


私はと言うと、とりあえず”脳内セッティング”で望んだのですが、

やはり、最初は”大回転”の嵐に見舞われる始末・・・。


ということでタイヤをF;MNファイバーA(SP1023付属)、R;Nファイバー(ソフト)から、F;MNナローファイバー(ソフト)、R;MNファイバー
(SP1023付属)に変更したら、

なかなか戦える感触を得たのでした(^^)\。







感想としては”走行中のタイヤの状況変化によって挙動が変化して行くのでそのときそのときの操縦の
フィーリングをしっかり掴む事”

ポイントだと僕は思いました!


4WDの場合は結構操縦がラフでも何とかバランスを取り戻せるのですが


DDの場合はリヤ駆動なので、フロントタイヤ(サス)のセット次第で
かなり特性が変化してしまうためタイヤ・チョイスの重要性が本当に
肝なのですね。



車高フロント



でも、今回これほどまでに同じコンパウンドでインナーを変えるだけで
マシーンの挙動が変わってしまうという現実をまざまざと感じ取ることが出来たのは収穫だったと思うのです!



それと車高の設定も重要で特設コースの場合、車高は通常よりも1~2
㎜上げるのが良いので、F103GTのデフォルトである3~4㎜より
気持ち1~2㎜上げたF;5㎜、R;5.5㎜に設定しました。
(これでも結構路面と干渉する恐れを感じているんですが・・・。)


今回リヤのマウント高さをデフォルト(3mm車高)で行っていたため、
コーナーでの底付のおかげでリヤが流れる場面もあったので、2㎜程上げざるおえなかったのです。


車高リヤ



それと、リヤ駆動ということもあって、出来るだけリヤのトラクションの確保を重視するためにリヤのTバー後端に”ウエイト(10g)”を乗せて少しでもトラクションがかかるように配慮したのです。



リヤ バラスト




DDシャーシは本当に
”タイヤの状態変化に左右されるデリケートなマシーン”
なのでタイヤのチョイス・状態管理をしっかりすることが
ポイントなんでしょうね!

後は”最終確認走行”を行うべく明日”こそ練”に出向こうと思う
次第です


操縦についてですが、やはりDDカーの生命線である”スロットル・ワーク”が鍵ですね。

普段ツーリングではあまり意識しないのですが、とにかくコーナーでは
アウトからゆっくりアプローチして出来るだけスロットルONのタイミングを遅らせながら、じわーりとスロットルを空けていくことが肝となります。


僕はプロポのTH-EXPにてスロットル開度をターボエンジンのごとく
前半は緩やかな比例曲線を描き、中盤以降で一気にトップスピードに
たどり着くようにセットしています。


そうすることでコーナーでのクリッピング・ポイントでのリヤ巻きを
未然に防ぐことが出来るのです。


コーナーの進入角度もツーリングとは違って出来るだけアウトからCP
にアプローチしてCPでの角度はほとんどマシーンの向きが直角になるようにすれば、巻き巻きを防げますね。


CPでのスロットルの空け方もじわーとやさしーく、開放していくことが
ポイントですね。


ボディの搭載高さもほんとは出来るだけ低くタイヤの頂点がハウジングに隠れるくらいが最もかっこ良い感じがするんですが、何しろ低すぎるとボディの下端が路面に擦って、へたしら転倒ってな事にもなりかねんので少し不細工でも高めに設定するのが良いと思います。



後は当日のコースレイアウトがですが、今回は翌日に”GPカー”のレースを控えているんで、間違いなくコース幅を広く取って【高速レイアウト】になるのは予測できるんで、出来るだけスピードが乗るように駆動系のロスを極限まで低くなるように組むことが課題でしょうね!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

じょにー314さん、お疲れ様です。
日曜のレポート楽しみに待ってましたよ。

動画も拝見しましたが、なかなか安定した走りですねぇ。あそこまで走るように持っていければ楽しいですね。

>”走行中のタイヤの状況変化によって挙動が変化して行く
なるほど、私も常日頃から悩んでいますが、タイヤに限らず状況変化にどう対応していくかって難しいですよね?

たまにセッティングを煮詰める上であれこれ触ってみるのですが、その度に状況が変化していて、フィーリングの変化が何によるものかが、明確にわからなくなるんです。

まぁ私が鈍感というのもあるのですが・・・。

特に大きいのが、バッテリーのパンチ。
それにタイヤ。
他にも路面、モーター、それと気持ち。

うーんいつも、これで訳がわからなくなって途中から惰性で走ってしまうんですよね。
じょにー314さんは、そのあたりはどうされてますか?

あと、前から気になっていたんですが、いつもの特設コースいいですねぇ。お近くにあるんですか?うらやましいです。
私もどこかに出かける度に探してるんですが、いいところないですねぇ。


>じょにー314さん、お疲れ様です。

amagoさん、いつもこんな下らんブログにお付き合いいただき
ありがとうございます!

>動画も拝見しましたが、
おっしゃるとおりまあまあ安定方向には持っていけては
いるものの、やはりタイヤが暖まって来ると熱ダレとまでは
いかないんですがよれてきてしまうんですね(^^)。


でもかといって、始めからBタイヤにするとそれはもう話しに
ならんほどフィギュアスケート級の回転をしてくれて困ります(笑)。


ほんまにこのシャーシに特性がピッタリなコンパウンドをタミヤさん
出さんとあかんのとちゃうってなかんじです。


>私も常日頃から悩んでいますが

十分敏感でらっしゃる(笑)。

僕はタイヤの状態変化は結構気にはなるんですが、

モーターやバッテリーに関してはなかなか感じられない

ので、一度レクチャー願いたいなァと思うのですが。

”気持ち”の部分は絶えずレースのことを考えて、自分が

表彰台の頂点で喜ぶ姿を想像すれば何とかなるものです(笑)。


>いつもの特設コース

たまたま近くに大きな公園があってたまたま見つけた場所なんです。

もし良かったら、一度練習がてらに来られますか?!

また、直メしますよ!

じょにー314さん、こんばんは。

>モーターやバッテリーに関してはなかなか感じられない

モーターは私も「そのせいかなぁ」程度ですよ。バッテリーも中古ばっかりなんで余計だと思います。コンディションの差が大きいんでしょうね。
慣性ドリフトに持ち込めるか持ち込めないかなんで、誰でもわかるぐらいの差ですよ。

>もし良かったら、一度練習がてらに来られますか?!
そうですか?ありがとうございます。ぜひ一度。
って、アドレス書くとしたら下の「管理者にだけ・・・」にチェックをとばしといたら非公開にできるんですか?すみません。よくわかってないもので・・・。

>モーターやバッテリーに関してはなかなか

amagoさん、おはようございます!

要は自分の感覚的なもので捉えるしかないので、

その辺は人には説明の仕様がないということなんですね。

アドレスの件はこちらで解りますんでこちらからメール

しますよ!

これから、出来れば定期的に練習会?なんかも出来れば

いいのにと勝手に思う次第ですが・・・。(休みが合うかとか

いろいろ問題もありますが)とりあえず地図なんか貼り付けて

おきますので、下見でもしてみては・・・。

(業務連絡)
amagoさんへ

すみません!勘違いでアドレスわかると言ってしまったのですが、

やはり管理者だけ・・・のチェックBOXをチェックしてこちらにコメント

ください(^^)。すみませんです!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jmtr314.blog88.fc2.com/tb.php/33-3e41db0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こそっと!練習に・・・。 «  | BLOG TOP |  » 今度のレースへの参戦はいかに・・・。

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。