topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミグラinオートメッセ 一人だけのレースの反省会! - 2007.02.14 Wed

Zチューンレース前


今回のタミグラでの反省点をいろいろ洗い出してみようと思います。

まず、基本セットとして

ダンパー→F;#350金ばね(M04 F用)、R;#300金ばね
駆動系→F;ワンウェイ、センター;ダイレクト、R;ボールデフ(やや締め込み気味)

キャンバー角→F、Rとも-1.0°
スキッド角→F、RともR側に1㎜スペーサー(マイナススキッド)
トー角→F;若干トーアウト、R;-2.91°
シャーシはノーマルでサスはショートリバサス   

                      というスペックです。


TAKATA NSX



基本的にダンパースプリング以外はTAMIYA GT用のセットとも
言えますが、今回に限っては路面がカーペットということがあったので
スプリングをツーリング用のFに蛍光イエローでRには蛍光レッドでも
良かったのではないかと今頃思った次第でした(^^)。


結果的に今回の金ばねはアスファルト路面では最適だったであろうが、今回のような低μな路面ではやわらかすぎて逆にトラクションが掛かりにくくなっていたのではと・・・。


だから今回のようなカーペット低μ路面ではスプリングも極力ミディアム
でいき、トラクションを確保して脱出速度をあげることが重要であったのです。


動画を見るとコーナーの前半でのスライド具合はまあまあのもんだったと思うんですが、やはりコーナー後半の脱出速度でかなーり足を引っ張っていたんだなあと反省する次第です。


トップの方なんかはほんまにD-タイヤ履いてるんかといわんばかりの
グリップ具合で安定されていたんですが、話す機会があってお聞きしてみると、キモは”シャーシのメカニカルグリップの逃がし具合”という
事を教わって勉強になったのでした(^^)¥。



スイフト




やはり、カーペット路面でのコツは追従性の高いサスとシャーシ剛性を適度に
逃がす事
なんだなぁと!


それと操縦のテクについては今回のドリフト要素の不安要因のおかげで競り合いの際の
駆け引きでどうしてもアクセルを必要以上に開けてしまうことによるロスがかなりあった
ように思われますね。


これは”慣れる”事によってある程度は克服できそうですが、でもDタイヤは観ている以上にかなーり手ごわいタイヤですよ(笑)。


これは操っているものにしか解らん感覚ですがほんまに意思とは別の挙動をするときが
あるので一瞬たりとも気を抜くことが出来ないのです!


まあ、これもひとつの醍醐味というか楽しさでもあるのですが・・・。



思い起こせば自分的には今回のメインテーマである”一般ピーポーへのRCカーのすばらしさのアッピール”であったため、どうしてもドリフトスタイルをとりたかったので
デメリットを理解した上でのセットを選択したので悔いはありませんね!〔かっちょええー〕


次回ワイン城かヨットハーバーあたりでストリートJPNがカテゴリーにあれば
間違いなくリベンジを果たせそうな予感がします!!(根拠のない自信・・・。)



フェラーリF1


スポンサーサイト

● COMMENT ●

じょにー314様、こんばんは。
またまたお邪魔します。

先日のセット参考に拝見させていただきました。なるほどです。

余計ですが、私のセットを参考までに。

ダンパー F:#300?、R:#300?忘れちゃいました。ええかげんやなぁ・・・。
スプリングはツーリング用ショートのF:蛍光イエロー R:ブルー
取り付けはロアアーム側は前後とも2個のうちの内側、ダンパーステー側はフロント3(外側)、リア2(内側から2個目)

駆動系→F;ボールデフ、センター;ワンウェイ、R;ボールデフ(前後とも締め込み気味)
私はこの組み合わせが好きです。センターワンウェイはドリフトのきっかけ作りに、前後は締め付け具合で安定度を調整。う~ん受け売りです。

キャンバー→F:-2°、R:-1°

シャーシ、サスアームはノーマルです。

サスマウントは前から1XD、1XD、1XD、1XB
これは、リアはトーイン3度としつつもボディからタイヤがはみ出ないために選択しました。

と、書きましたが、私のセットはいつも適当です。
違いがいまいちわからないんですよね。セッティングを変えてみては、少し走り方を変えてみて、「これでもこう走ればいいやん」と納得してしまいます。あはは。

当日、初めての練習走行のときは新品タイヤにリアダンパー取付け位置を3(内側から3個目)にしていましたが、リアが必要以上に出てしまうため、1つ寝かせました。
あと、リバウンドを少し見直して(これも適当なんですが)完成。まぁそこそこかな?

後は、走り方でセッティングを煮詰めるだけです???

私も、グリップさせるのではなくコントロールしやすいドリフトセッティングを目指しました。
多分1,2位の方はグリップ方向のセッティングではないかと思いますが・・・。
大差がつくのは当たり前ですよね?負け惜しみですね。

すみません。でしゃばってしまいました。

  

amagoさんこんばんはです!

貴殿のセットごちになりやす(笑)。

確かに今回のボディはトレッド(車幅)が狭いので

サスマウントも狭めなけりゃいけませんよね・・・。

僕は事前練習のときにF;ワンウェイでかなり回頭性が

上がったので本番もワンウェイでいっちゃったんですが、

カーペット路面にはワンウェイは博打すぎたですね(笑)。


セットというものはあくまで自分のドライビングスタイルありき

で考えないといけないので絶えずいろいろ模索をていかんと

だめですな!

では、また明日!!

反省会の文面に対する補足

文面の中で”シャーシのテクニカルグリップの逃がし具合”ということを
あげているのですが、表現が乏しくて誤解をされそうだったので弁明します。

前記の意味合いは”低μ路面ではあまりにもシャーシ剛性が強すぎるといわゆる
ロールをしないセッティングをしているのと同様になり、そのことにより車のコントロール
性がよりシビアになるため定石ではメカニカルグリップ取るためにサスを積極的に
動かしたり、シャーシが適度にしなることによる柔軟性を得て、そのことによる路面
追従性によりマシンをコントローラブルにする”という意味合いなのでした!

(余計にややこしいか?!)

よくお分かりの方々には大変無知な奴やナと思われそうなのであえて弁解させて
もらいました(^^)。

>余計ですが、私のセットを参考までに。

amagoさんこんばんは!

貴殿のセットについて参考にしたいんですが、
Rスプリングにはトラクション確保のために
ブルー(TRF用?!)を使っているのですか?

それだったら、そのセット”買い”ですね!

というのも、今回の一番の課題は”トラクション不足”であったので、

貴殿みたいなセットが良いんではと思うのですが、いかがでしょうか?

それと、ノーマルサスという選択肢をすっかり忘れてました(笑)。

そしたら路面追従性も確保できるし、かつトレッドにも悩まされんですん

だんですね。

まあ、こうやってレースが終わってからあーだコーダいって論議するのも

一種の楽しみではあるのですが・・・。


じょにー314様
こんばんは。

>ブルー(TRF用?!)を使っているのですか?
えーっと、ツーリング用ショートスプリングセットでしたっけ?その中のブルー(ハード)です。やわらかいやつですね。
私のドリ車は、大体がこのセットの中で組み合わせていますね。一番好きなのはヨコモのチタンスプリングだったかな?軽いやつ。あれが私にとってはいい感じなんですよね。

>それと、ノーマルサスという選択肢をすっかり忘れてました(笑)。
私の場合は単なる資金不足でそこまで(リバサス)手が回らなかったというのが現実です。
でも、結果的にはオーライだったようですが。トレッド的に。
細かいことを言えばその柔らかさが、トラクション確保にも有効かもしれませんね。ただ、私のレベルでは差がわからないと思います。


>まあ、こうやってレースが終わってからあーだコーダいって論議するのも一種の楽しみではあるのですが・・・。
そうですね。私は今までこんな論議を交わせる相手がいなかったので、ついついお邪魔してしまっています。たまに、お付き合いくださいね。

amagoさん早速のレス恐縮です!
>ブルー(TRF用?!)を使っているのですか?

スプリングの件TRFブルーはどうりでハードすぎると思いながら失礼いたしやした(^^)。

>それと、ノーマルサスという選択肢をすっかり忘れてました(笑)。

私もそこまでのレベルではないのですが、なんとなく感覚的に違うような違わないような
・・・。(どないやネン!)
あくまで、自分流で行きましょう!


>まあ、こうやってレースが終わってからあーだコーダいって論議するのも一種の楽しみではあるのですが・・・。

僕も実は連れとかにRCカーを布教(?!)してはいるんですがなかなか付き合ってくれずに・・・。

>ついついお邪魔してしまっています。たまに、お付き合いくださいね。

いえいえ、たまにと言わず24H体制で対応させていただきます(笑)。

またのお越しをお待ちしております(^^)/。


じょにー314様
またまた、お邪魔します。
ちょっと時間があったので、過去のブログを見させていただきました。

その中で気になる代物が・・・。
そう、スピンテックのバッテリーマネージャーです。
あれ、使われたご感想をお聞かせ願えたらありがたいです。

あれで放電した結果とか、バッテリーの残量も判るんですか?

残量って気になるときがあるんですよね。そういえば、先日のタミグラでもそうでした。
予選3ヒート目で使ったバッテリーが新調した3700で、出来れば決勝でも使いたいけど6分持つかなぁってぎりぎりまで悩んでました。
結局は3700のままでいったんですが、ちょっと後半パンチ不足でやばかったです・・・。

ちなみに、あれって2種類ほどあるんですか?
アレックスのHPでは、液晶パネルが無いような(形式も違う)画像が載っているのですが。
まだ、どこかにあるんですかねぇ。


そういえば、じょにー314さんとは年齢が近いのでしょうか?
私も子供のころRCをかじってたくちですが、

私の念願の1台目は
タミヤ レーシングマスターのフェアレディZ(カンナムローラの弟分?)

その後、
タミヤ ハイラックス4WD(お金が無いので4CHプロポまでは手が回りませんでしたが)

そして
京商 ファントムEP-4WD
これは、ほとんど宝の持ち腐れでしたが。パーキングで遊ぶだけに終わりましたらから。
あの時は、無限のK2-Xとすごく悩んだことを覚えています。
あぁ、懐かしい。

今はあの頃の反動とでも言いましょうか、どっぷりとはまっています。
妻からは見放される始末で・・・。

amagoさん、いらっしゃいませ(笑)。

本日もご来場ありがとうございやす!

さて本題ですが、

>スピンテックのバッテリーマネージャー

の件ですが、バッテリーの放電結果〔RUNTIME(放電所要時間)、VOLTAGE(放電完了時電圧)、ENERGY(放電エネルギー)、CAPACITY(放電済容量)、RESISTANCE(内部抵抗)などのデーターが読み取れます。


僕は誤って(残存容量が解る)と書いてしまっていますが、忘れてください(笑)。


要は放電が完了してからの表示なので、充電容量から走行した容量を差し引いて、現在のバッテリーの総容量がわかるという解釈と考えてください。
かえって解りにくいですね?つまり”現在のバッテリーに入り得る容量の測定”ということですね。

だから、タミグラで2分間走行したあとにあとバッテリーにはどんだけ容量が残っているかが解るのではないのでご注意くださいね!(ややこしい事言ってすんません!)


でも、この放電気のおかげで一時期GP3700が元気なかった時期があってこれでクールフレックス放電35Aでコンディションを整えたおかげで、前よりもパンチが上がった感じがするので、もし良かったらお試しあれ!(僕はver.2を買いました。液晶画面の奴)


>私も子供のころRCをかじってたくちですが、

そうですか。しかし、オンロード(1/12)は速かった記憶が残っていますが・・・。

僕はまず”マイティ・フロッグ”に首っ丈でしたね(笑)。

それで、連れの一人が”ポルシェ956レーシングマスター”(やったかな)を走らせるようになって、さらに火がつきましたね(笑)。


KYOSHO ファントム4WDは無敵でしたねー!

レースで走ってんのを観たんですが、カルチャー・ショックもんでしたで(笑)!

スピリットもなかなかのもんでしたね。

でも、あえて”AYK クワトロCX-4WDi”を選びましたよ!


>今はあの頃の反動とでも言いましょうか、

嫁に負けてはイケまヘン(爆)!

僕なんか最初は毛嫌いさえされていたんですが、今ではタミグラの”専属カメラマン”に
なってくれています。


まあ、とにかく”情熱”を観て貰えば自然と協力してくれるようになると思うのですが・・・。

”Fight!!”ですね!(長文ほんまにすみませんです。)




じょにー314様
ありがとうございます。

なるほど、参考になりました。
残量が判らないのは残念ですが、パンチが復活したのは魅力的ですねぇ。

でも、35A放電ってストレートパックでやってもセルがアンバランスにならないんでしょうか。ちょこっと気になります。
値段も含めて検討してみます。

でも他にもまだ欲しいものはあるんですよねぇ。

ところで話は変わりますが、
>僕なんか最初は毛嫌いさえされていたんですが、今ではタミグラの”専属カメラマン”に
なってくれています。
もしかして、「プロポの構え方」の画像も奥様が?
そうだとしたら、すばらしいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jmtr314.blog88.fc2.com/tb.php/28-a5d2d97b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロポの構え方について «  | BLOG TOP |  » まだまだ修行が足りんのー!

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。