topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリートJPNの走り方って・・・。 - 2007.02.04 Sun

R34 Zチューン出陣!




今日は突き抜けるような晴天でしかも気温も程よく暖かかったので、例のごとく”特設コース”にてレ-ス対策プラクティスを行いました。


今度の会場は室内でしかも【カーペット路面】ですが、そんな練習会場ははっきりいって存在せず仕方ないのでアスファルト路面での練習走行となります。


まあ、どうせどこで練習しようが結果は一緒なのでしょうが(笑)何せ
レースへのモチベーションをあげるべく〔一説によると不安隠しという説も・・・。〕前回の反省点も踏まえたセットで望みました。







※カメラが固定でしかも広角レンズでないので面白みのない画像になってます。(っていうか、へたくそな走りをお許しを!)



まずセットの大きな変更点は、フロントワンウェイの換装・前後ショートリバサスに換装・ダンパースプリングの最適化等です。



まず1点目は明らかに当然の結果でしてこれによりスロットルOFF時のスライドのきっかけ作りが容易になり、結果回頭性が1ランクUPしたようです。



2点目は単にコースレイアウト的にトレッドを狭めたほうが回頭性のUPにつながるのとストジャパボディの幅狭さに対応するためです。
(あくまで自己流の解釈なので・・・。)


そして、今回のポイントでありますダンパーのスプリングの最適化ですが、これは各ホムペからの情報を統合してダンパーは通常のTAMIYA GTセットのままでスプリングのみ”M04用の(金色スプリング
)をタミヤ カスタマーから調達したのです(^^)。



これは今回のドリフトの要素からスプリングをかなりやわらかいものを使ってできる限り路面追従性を確保することが大事です!


タイプ-Dタイヤの生命線である”内外二層構造”の恩恵を受けるべく
そういったセットになるのです。〔自己満足(笑)。〕



なにわともあれレース当日実際にあの路面で走ってみないと何とも言えんのですが・・・。


WRC 

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jmtr314.blog88.fc2.com/tb.php/21-30530c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RCカー関連アイテムの進化の現状 «  | BLOG TOP |  » 出れない方々の分まで・・・。

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。