topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとこさ、戻ってきた! - 2008.04.03 Thu

戻ってきた、MYアンプ


先日オートメッセ参戦前に故障した
≪キーエンス ZERO EX≫が修理から我が家に戻ってきました。


先週の月曜日に修理に出してようやく帰還したので喜びもひとしおです(●^o^●)v
そして手紙の中身を確認すると、

何?!はてさて、料金はいくらに(笑)。


ええ~!異常は見られませんでしたって(驚)。



【弊社においては異常は見られませんでした】ってさ(笑)。

なんでやろーォって感じですが、まあ修理代が掛からずすご~く
ホッとしているんですわヾ(≧▽≦)〃

これで来るレース週間に備える事が出来ますわ\(^^\)三(/ ^^)/
早速TA-05に搭載してアンプをセットUPしました。

この位置が一番やね~


今度のワイン城はGT-3700に参戦する予定なんで、当然GT-TUNEにあわせたセットUP
となりますが、いかんせん

ワイン城のコースは中高速レイアウトになりしかもコースが広いんでパワーソースが鍵となりそうですな"o(-_-;*)



となるとドライブ周波数を高く(最高速が伸びる)に持っていくのが定説っぽいですが、いまいち加速性が損なわれる事に不安を抱くのですわ・・・。

一度コースで仮想タミグラワイン城の仕様でアンプのセットの違いを体感せんとアカンなぁ!

ZERO-EXセットUPマニュアル



しかしよく考えてみるとコースがスピードの乗るレイアウトにおそらくなりそうなんでやっぱり高めの
周波数でトップスピードを稼ぐのがいいやろうなぁ~・・・。スピードがでんと話にならんやろうから。

よし、今度の日曜日に宇治天あたりで試したいなぁ・・・。≪ほんまは西北で試したいですが・・・。≫

P.S いつもこうやってあーだこーだ言うだけで
レースの日が来てしまうのが通説となっております(笑)。


よーし!出撃体制だ~




スポンサーサイト

● COMMENT ●

アンプは気をつけてくださいね~

キーエンス製のアンプはケースがアルミで、静電気の影響を受けやすいのでジュータンの上ではよく壊れます、特にドリフトのように静電気を作りながら走ると(タイヤが樹脂ですから)速攻で壊れます。
エレキテルと同じ原理ですからね~(笑)。
キーエンスでジュータンの上はちゅういですよ~。

>アンプは気をつけてくださいね~

ぷあさん、遅くまでお疲れさんです(笑)。
>ーー製のアンプはケースがアルミで、静電気の影響を受けやすいので・・・
せっかくメーカーからのサポートを受けようと宣伝してるのに~(爆)。
っていうのはちょっと本気ですが(笑)、ケース自体は確かプラスティックのような
感じですが・・・。
でも、言われるようにカーペットなんかの化学繊維上ではそういう問題がありますね。
メーカーもその辺は対策しているのでしょうけどね~。
>エレキテルと同じ原理ですからね~(笑)・・・
エレキバンだったらうちのおかんが愛用していますが(爆) 。
確かぷあさんは電気関係のお仕事に従事されているのですよね?!
またいろいろ豆知識なんかをレクチャーくださいね~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jmtr314.blog88.fc2.com/tb.php/130-e41ab4af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

早速、エントリー!! «  | BLOG TOP |  » Mシャーシ、なかなか奥深いっすね~!

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。