topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セッティングの解釈の仕方が・・・。 - 2008.01.16 Wed

以前当ブログで

「リヤトラクションを確保すべく+スキッドも視野に入れて、
まずリヤのグリップの確保が必要ですな!」
と書きましたが、なんともまたまた逆の解釈をしていましたyo!

まあ、当ブログを拝見してくれている諸兄にとっては・・・、
【こいつまた逆の解釈しとるがな(笑)。まあ、敵ではないわ!】って、
ほくそ笑む情景が浮かんできますが(爆)、でもそんなおいらは
某プロ野球選手のように「結果はレースで見せてやりますわ!」ばりの
負け惜しみを言わずにはおれない今日この頃っス(^^)¥。

「でも、おいら負けない!!」と心に誓った自分でありますが、やはり
セットに対する考え方や解釈の仕方はそれを自分で実践しない事には
身につかないということをひしひしと感じるのです。

まず、リヤのトラクションを引き出そうとするならリヤの後ろ側のマウントに
スペーサーをかますいわゆる、
≪逆スキッド≫にする方がリヤグリップを得やすい
っと言う事なんだそうです。

リヤ 逆スキッド

要するに駆動荷重がかかりリヤが沈み込む力にさらにアシストする方向でサスを傾ける為だからです。でもコレもケースbyケースでして、その時のセットによっては扱いにくいものにもなりえるのが弱点でもあるそうです・・・。

自分なりの結論を言うと、【余計なセット変更はやめるべし!!】っと言う事に(笑)。

しかし、これらがうまく作用しあった場合は本当に地を這うごとくターフを駆け巡る
サラブレッドのように躍動感のあるかつ、安定感のある走り
も可能である


事も忘れてはならない。(うえーかっちょいいー)

だから、”セッティング”ってレースに出るにあたってはほんまに大事やし奥の深い
物なんだねーっと感慨にふける俺です・・・。

って言うか、でたらめばかりで申し訳ございません(笑)。
これからもブログよろしくです(ぺこり)


SC430 Ⅰ



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jmtr314.blog88.fc2.com/tb.php/105-6eee5ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自分のドライビングイメージについて・・・。 «  | BLOG TOP |  » ミニシャーシのセットの難しさ・・・。

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。