topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニシャーシのセットの難しさ・・・。 - 2008.01.13 Sun

M-03 J-spec メンテ完了!



今日午後に某特設コースで”M-03R”を転がしてきました(^^)。
今回はセット的には前回と変更した点は前回(BRESS)での走行の際に
リアのダンパーキャップ(キットのクリアブルー樹脂の奴)の根元が折れて
しまったのでCVAミニ用のスペアパーツを流用してみました。


リアダンパー


そのおかげかダンパーの作用がかなりカチッとしたものになったようなないような(笑)。
以外とTRFダンパーなしでも十分な性能を発揮しそうな感じが・・・。

それとダンパーピストンをTRF用3穴に変更。さらに作用が良い感じに!

しかも、キャップがきつかった(微妙にサイズが違うのか)もんやからちょうど油漏れも
防げるようになったので願ったり叶ったりで良い感じです(^^)。

フロントダンパー



それとあとダンパーシールの上に前回は何も載せなかったんですが、今回は作動初期を
早めるため透明Oリングを載せてやりました。

しかしこの03R用のクリアダンパーケースは中の状態が見れて便利ですな!
しっかり作動の様子が見れてメンテの時期がわかりやすい(まあ手で触ればわかるんや
けども・・・)。


あと先日のブログで書いた”トレッド”の変更ですが、俺の勘違いで通常フロントを狭くしたら
安定方向(アンダー傾向)になり、リアを狭めれば逆にクイックな特性(リヤの動き出しが
速くなるため)になるとのことなんで、
まさに逆のセッティングを施していたんですな(笑)。


なんともええ加減なセット理論でセッティングしている自分が恥かしいっすな。(ペコリ)

まあ、そのおかげか?!今回はかなりのプッシュアンダーに見舞われておかげで
右フロントのタイヤがこの通り!

右フロントタイヤの片べり


内側がかなりの偏減りしてしまってまっせ(笑)。
やはり
リヤのトレッドがフロントよりも+2.5ミリも広ければこんなに変わるのかと体感してしまいやした(笑)。


あと前後ダンパーのオイルは#400と同じで、スプリングをFに付属イエロー、Rに
付属ブルーにしているのでツーリングであれば巻き気味のステアになりそうなものの
なぜかアンダーが強くなる結果に・・・。

ここに来て【Mシャーシ】のセットの難しさに直面してしまったのでした(^^)。
このシャーシの特性である巻きがあればドライブがしんどいのですがかといって
アンダーな特性でもコーナーをクリアする際に以外とストレスを感じるので、この中間
ぐらいの特性を狙わなければ勝負になりそうにないな・・・。

それとはやくカスタマーでDT-02用段付ビスをGETしてアレを投入せねば・・・。


~番外編~

このようにビス類の細かい部品を整理しやすいしかも持ち運びも楽なアイテムです。
100均ってほんまにラジコンに使えそうなアイテムの宝石箱やー!ってか(笑)。

100均ラジアイテム1


100均ラジアイテム2




スポンサーサイト

● COMMENT ●

M03L

こんにちは。ブログ記事を楽しく読んでいます。
今後もじょにーさんの活躍をとても楽しみにしつつ、レースでのご活躍を期待しております。また、僕もM03ファンなので、ノンフィクションの直球ブログがとても面白く感じました。
今後も更新をとても楽しみにしています。

追申・2/4発売のRCスポーツ誌でも面白いM系記事があるかもしれません。

いらっしゃいませ!

サノタケさん、ほんまにお越しやすです(笑)。
こんな辺境ブログにまであそびにきていただいて
ほんまにうれしいっす(^^)!
ぐだぐだしたRC LIFEですが、自分なりに
結構楽しんでいます(笑)。
たいがいでたらめなセット談義をしてしまうので
サノタケさんに方向修正してもらえたら幸いです(^^)¥。
これからもこんなブログでよければいつでも遊びに
きて下さい!!では。

じょにー314さん、こんばんは。
M03を楽しんでいる場合じゃないですよ。って自由ですよね。
実はうらやましいんですが・・・。
>今回は作動初期を早めるため透明Oリングを載せてやりました。
私はどうもこのあたりが苦手で・・・。
私なんかいつも、スプリングを変えるか、せいぜいダンパー角度を変えるぐらいで終わっちゃいます。ひどいことにそれすらも違いを感じられない時があるくらいですよ。
頭の中ではこうだからこうしようと考えてセッティングを変更するんですが、いじっている間に体がリセットされて違いがわからなくなるんです。鈍感ですよね。
もっと走り込みが必要なんでしょうね。

ところで、サノタケさんってひょっとしてあのスーパータミヤフリークのサノタケさんですか?違っていたらすみません。もしそうだとしたらはじめましてです。私もGTチューンのメンテナンス等でいつも参考にさせていただいています。あ、お邪魔してすみません。

amagoさん、こんばんは!
ほんまにやる気(ストチャレーD)あんのか!!って感じですみませんね(笑)。
でも、とにかくラジカーを走らせんと気がすまない禁断症状に駆られてしまって(爆)。
本当にしょうがないラジキチですわ(^^)。
>私はどうもこのあたりが苦手で・・・。
とにかく他の方のセット方法をみようみまねで実践する?!っとことも勉強の
うちかと・・・、という事でなんとなくやっております。
まあ、具体的にセットの違いをといわれるとチンぷんカンぷんってな感じですが・・・。

みなさまどうぞ宜しくお願いします

突然の書き込みで失礼しました。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
GTチューン&ライトチューンの記事を参考にして頂きましてありがとうございます。

じょにーさんとは、ちょっとしたキッカケでメールでお付き合いさせていただいております。
タミヤパワー炸裂のブログなので、定期的に見ておりましたが、書き込むのを
ちょっとだけ控えておりました。じょにーさんのご好意により、これからも書き込ませて
頂きたいと思っております。どうぞ、宜しくお願いいたします。

僕の場合、M03のダンパーには、前後ともタミヤOリング×2個をそれぞれ入れています。そのリバウンド量とダンパー長で、ほぼオールマイティです。

M03系のセッティングには、2通りのセット方向性があると僕は感じています。

ひとつは、コースのマイスターになるべくトラクション重視で、ロールする概念より、タイトで速いターンをするロールさせにくい方向性(サーキットマイスターで速い人が好むセット)

もうひとつは、ツーリングカーのセットにありがちな、シャーシをロールさせて走る方向性。
(ある程度万能なメカニカルグリップがあります)

そのコースで独自のセットが出ていれば前者が速いです。ある程度どこでも万能な走りとタイムを狙う場合(タミグラなど)は後者です。

これに限りませんが、M03はいろんな形態で遊べて、これが最高!というのが無いわりには、いじれる部分が少ないので、僕は大好きです。

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mp_1mpro/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

サノタケさん、どうもです!
この調子でサポートよろしくです(笑)。
>僕の場合、M03のダンパーには、前後ともタミヤOリング×2個をそれぞれ入れています。
Oリングはアウターに入れてるんですか?それともプラスペーサーの変わりにインナー
に入れているのですか?すみません文面で理解できないなんて、へタレですな(笑)。
タケさんはCVAスーパーミニを使っているのですか?
理想やセットのしやすさを考えれば今度リリースされる”Mシャーシ専用TRFダンパー”
がよさげですね。
>M03系のセッティングには、2通りのセット方向性があると僕は感じています。
迷わず”RC sports”3月号を買わんと(笑)!〔皆さん是非ご購入を!(笑)〕
そこまでにたどり着くまでには相当セットを突き詰めていそうですな!
僕の場合とりあえず、キット標準のポテンシャルから理解しないといけない状況でして・・・。
しかし、”M-03R”って車はなかなか素敵な魅力のある車だと自分は思います!
(何が素敵かといわれても言葉では表現できませんが・・・。)
これからどんどん奥深さを感じていきたいっすね(^^)。

インナーにいれてます

追記いたします。

TRFダンパーのシリンダーの中に、インナースペーサーとしてOリングを2個入れてます。
その時の、ダンパーエンド(ロッドエンド)のねじ込み具合は、ネジ山が1.5山見えるくらいのダンパー長です。

インナースペーサーは、カラーや樹脂ではなく、Oリングでちょっとあいまいな部分を狙っています。CVAも以前使用していましたが、オイルダンパーの作動の安定性により、TRFダンパーが再現性が高いので、少々高価ですがあえてTRFダンパーです。

今度出るハイグレードアルミダンパーは、TRFダンパーよりオイルケースが短く、車高を下げても、ダンパーストロークが確保出来るように考えられています。ちなみに、ハイグレードダンパーを使用するときは、Oリング1個と、0.5mmのカラーが良いと思われます。

あと、540程度のモーターならば、前後ハードショート黄色バネ、ライトチューンならばリヤのみハードショート青色バネが良いようです。
M03はセットアップが決まると、まず大きく変更することは無かったりします。今回のスポーツ誌には、僕の好きなアノお方との夢の企画!になっています。あと、ついでに僕の秘密のマシンも写真に掲載される予定です。ちょっと、恥ずかしいマシンですが、ギッシリといままで秘密にしてきた内容が掲載されます。「えっ、これってなに?」という秘密の部分がのっちゃってます。

良かったらご覧下さいませ!

ますます楽しみですな・・・。

サノタケさん、毎度どーもです!
>TRFダンパーのシリンダーの中に、インナースペーサーとしてOリングを2個入れてます。
そうですよね(笑)。ダンパー長やリバウンド量というキーワードがある時点でインナー
装着ということに気ずかねば、ですよね(^^)。
M-03の場合ツーリングカーみたくダンパーステーでの高さ可変が出来ないので、ダンパー長あるいはリバウンド量という要素が重要なんですね。
コレも色々試した結果でのデータですよね。(ほんまに説得力がありますな)
>ライトチューンならばリヤのみハードショート青色バネが良いようです。
やはり僕のスプリングセットの解釈も間違いではなかったのかな?!(笑)。
ツーリングではリヤのグリップを確保しようとすると必然的にリアのスプリングをフロント
より同じかひとつ軟らかめを選択するのが通例でしょうが、FFの場合は(とくに前よりの
荷重が掛かる)フロントの駆動力をソフトなセットでうまく分散して?!リアのグリップは
硬いサスでグリップを逃さない?!っていう理屈なんでしょうか(自分なりの解釈ですが)。
いやーぁ、ますます突き詰めたくなってくる展開ですね(^^)。
本当に勉強になりますよ(^^)。多謝!

ちょっと解りにくくてすいません

M03系のマシンにライトチューンを装着した時の、540からの変化で
セットに影響しそうな部分としてですが、大きな部分にモーターのトルクがあります。

単純にモーターのトルクがあり、起動時と加速時、減速時の前後方向のピッチングが
540と比べるとかなり違いがあり、前後方向のアクションが増えます。

ということで、加速時に発生するトルクが影響して、結果的にリヤ沈みになりがちなので、
1段バネレートを上げると、コーナーリング後半に前に出るM03になるようです。

バネを変えるより単純に車高をリヤ上がりにしても同じような傾向があります。

グリップだけで言えば、黄色バネのほうがタイヤが路面をつかみやすい傾向にあります。
硬くするとロール時にタイヤへの面圧がかかりますから、単純にグリップ感が
上がりまずか、スリップする時は一気にいきます。

路面で言えば、グリップが高く路面が重いときは柔らかいバネにするとマシンが前に出ます。この場合はメカニカルグリップを上げてシャーシのロールする動きを追従する感じです。

ほんと!最近のRCカーって難しいですよね~ M03に関してもこれだけ考えちゃうくらいですから、ツーリングみたいに触る部分が多いと、もっと混乱してきそうです。

もうすでに・・・混乱中。

タケさん、こんばんは!
もう僕にとっては(というかブログみている諸兄も含めて)目から鱗的な
TIPSうれしいっす(^^)。
まだまだMシャーシには知られざる魅力がありそうですね。
タケさんのアドバイスを肝に銘じつつ、
自分なりにも色々とチャレンジしてみます。

じょにー314さん、サノタケさん、こんばんは。
流石です!サノタケさんの理論的な解説、すごいです。なんかミニがやりたくなってきました。
ところで、サノタケさんに聞いてみたいのですが、私なんかは何度か書かせていただいてますがセッティングの変更に手間取る(時間がかかる)とそれまでの走りとの違いがわからなくなることが多々あります。また、違いをつかもうとしばらく走りこむとバッテリーのパンチの変化やモーターの熱ダレ等、ますますわかりづらくなる一方です。それ以上にそのセットに合わせた走り方?でこのセットでもいいのでは?と納得してしまう始末。
結局は走りこみ不足によって自分の理想的な走り方が見つかってないのが原因かと思いますが、サノタケさんはセット出しをされるときどのようにされるんですか?
何か注意されている点などはあるのでしょうか?差し支えのない範囲でお教えいただければ嬉しいです。

じょにーさん、amagoさん、こんにちは。カメレスで失礼します。

僕も以前はそんな時期がありました。セッティングの途中は、正直言ってどれが効果があったのかわからず、あらぬ方向に行くケースがありました。

そんな時にセッティングのキモを教えてくれた人がいました。その人は、マシンの基本パーツに基本的なオールラウンドな1銘柄のタイヤで走りこみ、そのマシンの特性をスタンダードな部分で把握するようなことを言っていたと思います。

たとえばですが、TA05-Rの場合、サスマウントが1A1A1A1D。リバサスに標準の黄色いバネ。ダンパーオイルは#400です。ダンパーの位置やアッパーの長さなどが、熟成された状態で満を期して、説明書に指示があります。

この仕様では、タミヤタイヤでは、特設や各地のサーキットで走行するにはちょっと、キャンバー変化量が不足気味なんですが、とても基本に忠実な設定になっています。
僕の場合、この仕様で十分走りこみ、ちょっと自分なりに手を加えて走りこみました。ある意味「素直に走る状態」の設定を、操縦感覚とマシンの動きで覚えています。かなり、走りこむと解ります。ずっと、僕がTA05やTRF415のみを好んで使用する理由はこのへんです。

長くなりますが、もう少し

その基本状態のマシンを、各地の特設やコースに持っていった場合、もう少し曲げたい(アッパーアームの根元を少しさげる)や、もう少しコーナーで前に出したい(サスアームに正スキッドを付ける)や、リヤトラクションを上げたい(キャンバーを増やす)など。ある程度すぐに出来る対策のメニューを消化していきます。このメニュー一覧の効果と方法については、いつか公開すると思います。

失敗したら元に戻します。一見地味ですが、かなり確実です。多少まがらなくても、リヤトラクションが少なくても、時間が無いレース本番当日にはじめて走行するコースなどでは!基本の設定のマシンの動きにレースでは合わせます。まったく間違えたら、最初に戻してそこから再スタートできます。僕が走行する各地のレースでのやり方はコレです。

一度でも走行しているコースならば、セットメニューは結果が解っているので、次回はもっとアドバンテージがあります。タミグラの各地に出ていると、前日に脳内セットが完成していますし、セットデータとトライしたメニュー項目はかならずレース後にメモしているのは、いまでも変わりません。

このスタート地点を把握する方法は、セットを外してしまった時に、すぐ復帰できます。クラッシュして壊してスピンする場合は除きます。セツトが外れている場合も、かなりの確立で自分で気付くことができます。それは、基本設定の走り以下に、マシンの動きがなった場合に、間違っていると思えます。

もう、お気付きかもしれませんが
タミグラやタミチャレで、みんな始めて走るコースでの走り始めのスタート地点は、他のライバルよりもかなり有利な条件でスタートしていることになります。

つまり、簡単に言うとこうです。スタンダードなセットで変えずに走りこんで、その動きを理解している人は、レース日にすでにアドバンテージがあることなります。

と、いうことで長くなりましたが、セッティングをだす前に、自分のスタンダードなセットを見つけることから始めると良いと思います。TA05-Rなどは性能が良いので基本設定の状態が一番ロールの重心やら、アッパーの角度とタイヤへの面圧などが、物理的に計算されている状態で、TRFも走りこんでいたみたいです。多少、タミヤタイヤだけにこだわらずに、各種タイヤでの走りこみもしていると考えられるので、タミヤタイヤのみを使用するユーザーは、ちょっと自分なりに合わせる必要があるかもしれません。

超長くなってごめんなさい。そんな事が、今度発売されるRCスポーツで、僕の新連載として始まります。ちょっと、楽しみですねw って、自分で宣伝してみました。

ちなみに、最近ではこれらの行動と方法がズルイように言われ、先日のアゥェイのレースでは、コースも見てはいけない、練習もいけない、予選いきなり走って下さいという、ハンデをしょわされました。まあ、それはそれで面白かったです。

なるほど!理に適っていますね(^^)

サノタケさん、amagoさんこんばんはです!
めっきり寒い季節になったんですが、タケさんの天の声(笑)を聞いていると
脳の中がめっちゃアツーくなって来ましたよ!
>基本設定の状態が一番
これが本当に一番合理的で確実なセットUP方法なんでしたね(^^)。
そのためにTRFや開発スタッフが色々試行錯誤をしながらそのシャーシに
一番最適な状態を設定してキット化している事を忘れてはイカンですな。
>セッティングをだす前に、自分のスタンダードなセットを見つけることから始めると良いと思います。
僕はちょっと前までコースに応じていつもいつもセッティングを変更しないといけないものと
思い込んでいましたが、色々試した結果自分が一番走りやすかった・狙ったラインにもって行きやすかったセットを自分のデフォルト・セットにしてからというもの色々なコースに行ってもまずはそのデフォルトで走らせてシックリこなかったら、その走りの傾向を分析して例えば、後半アンダーが強ければリヤのトレッドを狭くしたり、フロントのダンパーを一段立てたりと自分なりに変更を施して再度望む事にしています。
それには自分のシックリ来るセットを解っておかなくてはならないでしょうが・・・。
突き詰めていくと本当に際限のないDEEPな世界にはまり込みそうです(^^)。
本当にRCカーってやつは大人のおもちゃですな(笑)。

PS.タケさん、本当にサンキューです!
   コレだけタケさんのレクチャーを聴いているから今年のタミグラの戦績が楽しみ
   ですWA(^^)。


じょにー314さん、サノタケさんこんばんは。
もう見てもらえないのかな?っと半分あきらめてました。
でも、詳しく書き込んでいただけて大感激です。

なるほどです。
スタンダードの把握ですね?
私は走り込みが少ない上にグリップやったりドリフトやったりでシャーシもとっかえひっかえでしたから、そういう点では余計に見えなくなっていると思います。
それに、スタンダードを把握する前からセットをいじってしまってますね。
私もTA05を所有してますが、一度ゼロに戻して頑張ってみます。
RCスポーツも楽しみになってきましたよ。




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jmtr314.blog88.fc2.com/tb.php/104-935c32a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セッティングの解釈の仕方が・・・。 «  | BLOG TOP |  » ストチャレD対策!

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。