topimage

2009-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとしても、グラに向けてリベンジを・・・。 - 2009.07.26 Sun

ここ最近☆★グラでまともな結果が出せていない のに業を煮やして(笑)、ご近所さんと共に
いろいろ考えていましたが、手っ取り早く
グラの環境に出来るだけ近いシチュエーションで練習をすれば良いのでは・・・、と言うことで即席特設コース通称”グラの穴”コースでの練習と相成りました(^-^)。

グラの穴2

当然即席特設ですんで(笑)、路面の状態は荒れたアスファルトでしかも
木の枝や石ころなどがそこらじゅうに落ちている”ワイルドな”コースとなっております(笑)。

次からはほうきなんかを携行しようかなぁ~なんて思っちゃうほど・・・、特設しています。

野ラジver.TB-03

当然ここでの練習に適しているのはギヤBOXが密閉式のもの、☆★さんで言う”TT-01”もしくは
”TB-02”、”TB-03"なんかが良いですな~。

私はほんとは使いたきゃぁ~ないんっすが(笑)、”TB-03”で鍛錬に挑みます(^-^)。


練習なかまの車(笑)。


ご近所さんはというと、やはりよくわかってらっしゃる(笑) 
『野ラジにぴったりの”TT-01”』 
をチョイス。
でも、このTTを侮ることなかれ!

こいつが結構鋭い走りをしてくれるんですわ!
思わず野ラジ用に”タイプE”を買おうかなぁ~なんって思っちゃったりして・・・。
『おまはんはシャーシよりもバテリーを買え!』ってツッコミが・・・。orz.

コースはその辺に落ちていた木っ端なんかを利用して簡単なレイアウトをご近所さんが
作成していただき、手始めにとにかく車の動きを確かめながら走行することに。


グラの穴1


そのうちコースにも慣れて、いっちょチキリますか!って事でご近所さんJr君とバトルことに。
最初の1コーナーは2台がいい感じでテール・トゥ・ノーズでクリアするも、すぐに2コーナーが迫ってきます。
そして、2コーナーをクリアしようとする瞬間に・・・、1台が突然消えて?!しまいました!


なんでやと思った矢先に良く見ると、なんと!溝に嵌ってしまっていましたよ(爆)。
そう!このようなシビアな状況下で練習を積むことこそが肝かと。

それとか気持ちよくコーナーをクリアしようとした瞬間に木っ端に激突して止まったり(笑)、
野ラジはなかなか面白おかしく鍛えれそうですな。   クルマガ モツカガシンパイ…。

今回は我が じょに~R では新たなエースが少し腕慣らしに私のTBを操るなど・・・、今後の新たな材料が見出せた練習会でしたとさ・・・。

ご近所さん、こんな貧乏チームにお付き合い頂き(爆)、いつもありがとうございやす(^0^>。

新エース君到来?!(笑)。
スポンサーサイト

T・O・U・G・E(峠)を攻めろ!! - 2009.07.24 Fri

BNR32 見参!

我が関西地区の夏の甲子園予選も終わり、もう来年に向けての構想を張り巡らせている今日この頃(笑)。 『ってまだシーズンは中盤ですけど~ぉ!』


もうこれからは本来のモータースポーツの醍醐味を楽しむっきゃぁ~ないっちゅう事で・・・、


漢(おとこ)は黙って、GT-R   (ソンナ キャッチフレーズ ナカッタッケ?)



ストリートをフルスピードでかっとび、峠をスライドさせながらクリアしていくあの感覚・・・、

車(くるま)ならではの楽しみ・美しさですよね(^-^)。


R32 GT-R j-specⅠ


細かいセットがどうやら、バッテリーが2年落ちだから・・・、そんなの関係ないぜ!



R32 GT-R j-specⅡ


もうスタートへの序章は始まっているぜ!  


R32 GT-R j-specⅢ
R32 GT-R j-specⅣ    


『この前の結果で頭がおかしくなっているのでそっとしておいてね(爆)。』

R32 GT-R j-specⅤ

夏の甲子園予選(ワ城)に散りぬ・・・。 - 2009.07.21 Tue

今年もやってまいりやした!


今年もやってまいりました!☆★RC界における”夏の甲子園予選”である

【グラ全日本選手権関西大会】
に行ってまいりました(^-^)。

この日は本当に天候にヤキモキさせられましたが、何とか全日程を終える事ができましたよ。


今回もご近所さんである Sぱぱさん に輸送してもらい(笑)「その節はほんまにありがとうございました!」遅刻しそうになりつつ(実は私が寝坊してしまった)、なんとか会場に入る事ができやした。


09‘全日本マシン


今回のポイントは操縦しやすさと安定感を買って”TA-05R”での参戦にしました。
スペックはWワンウェイのタイヤB3ミディ、ボディがNSX2005としました。


この車はコーナーに突っ込みすぎても修正が利きやすく、思ったラインに寄せていけるので
大好きですなぁ~(^-^)。スゴク オオキナククリニナッテマスガ…

練習走行で予想以上にコーナーを攻める事ができ、内心上位も夢では・・・、と寝ぼけたことを
妄想していましたが(笑)、現実はそんなに甘かぁ~ないっすな~。

最近の自分の運勢どおり何かがうまくいけばもう一方がポシャってしまうパターンに陥ることに・・・。


GT3700 NSX2005ver,

この日親バッテリーに十分過ぎるほど充電をして満を持していたにもかかわらず、いざ会場で
充電をしだすとまともに3700を1本もフル充電できない始末・・・OTL

ここから徐々にレースにケチが付き始めてきたのは言うもでもありません。
Sぱぱさんのご好意で充電させていただくも、今度は気温のおかげか劣化のせいなのか、バッテリーが熱をスグに持ちまともに満充電できない状態に(泣)。

そうこうしているうちに予選の出番がきて、不安を抱えながらグリッドに並びました。

品評会(コンデレ)に挑む!


第1ヒートは前列スタート。

このヒートにすべてをかけて第一コーナーへ飛び込む決意をしながらスタートを待つことに。

今回はなぜかレース形式が変わり、”スタッガード”形式による予選周回レースとなりました。
いつもの”ドライバーズ、オンザトーン! プーーン”の合図で全車スタート!

操縦台の真ん中のところ辺で後ろから下品な魚雷を喰らい(笑)あえなくスタートダッシュ失敗!

もう、ほんまにテンション下げんといてくれっ!!って心の中で叫びながら中盤くらいの位置を
目指しました。

インフィールドでの動きは我ながら良いと思いましたが、ストレートで縦がない ことにより一気に抜き去られていました(爆)。

やはり今回はバッテリーマネージメントを大きくミスっていましたね~(笑)。
結果的に1ヒート目は111名中65位と中段にうずもれることに・・・。

第二ヒートでは後列からゆったり目にスタートし、混乱に巻き込まれることもなく順調に
コースを攻めていましたが、やはり縦が激遅!!


もうこの時点で今年は予選敗退だなって思っちゃったのはいうまでもありません。
予選の結果を待たずして片付ける段取りをしようと思ってた矢先にギリ予選最後尾での
通過がわかる(爆)。

神様は私にもう一度走るチャンスをくれたんだなって喜んでました。(ほんまにレベルが低い話で・・・。)

まあ決勝はいつものポジションでレースを終えてしまうし、おまけにアンプの故障の疑いもかかり
もう踏んだりけったり・・・。

嗚呼!神様は私にラジを引退せよと引導を渡そうとしている のかと正直思っちゃいましたよ(><)。

もうこれ以上は 涙でスクリーンが曇って(爆)、語ることすらできまへん のでこの辺で勘弁しておくんなさいね(笑)。


私の話はつまらんからこの辺にしておいて、実は私に内緒で
 ”じょに~レーシング”からエントリー していた事が判明した(爆)、盟友 ”amagoさん” が予選で天国と地獄を体現されて?!「意味不明?!」
何とか私より上位メインに進出していただき、チームとしては何とか地獄からは脱出できた感が
ありましたし、

盟友、amagoさん激走!

やはり、Aメが似合う(笑)三きこさん

これまた盟友(勝手に私が思い込んでいますが ”三きこさん” がなんと全日本のGT-3700 クラスAメインに進出!

さすがにレース運びがうまいし、走りがポイントを押さえていますね~ 『上から目線ですか?!(笑)』
Aメイン進出本当におめでとうございます!!   ウラヤマシイ!


岐阜からの刺客のマシン(笑)【一番手前】

あと岐阜からは親子鷹が攻め込んでくるし(笑)、ぱぱまろさんお疲れさんでした!
関西場所で息子さんとがぷり四つガチンコ相撲を取って帰られるし(爆)。

全日本愛知では親子で絡まずに這い上がってくださいね(笑)。


全日本の走り!GT3700 Aメ ファイナル

Aメインのレースでは 三きこさん はもとより、オレマスさんや○もさんとやはり☆★グラマスターにふさわしい選手ばかりの 手に汗握るハイレベルなバトル に酔いしれさせてもらえたのがうれしかったッス。

特にレース終盤でのトップ2台のバトルは 代表戦にふさわしいクリーンな戦い でしたね(^-^)。
ああやって自分もバトリたいと思いつつ、それよりも何よりも アイテムを全部新調する事が最優先課題であることを突きつけられた甲子園予選でした・・・。

まあ、まだ予選は各地でもやっていることやし(笑)、とにかくEメイン脱出を目標にしつつ・・・。
ぱらっと炒められたご飯(通称チャーハン)と麦酒にぴったりな衣に包まれたひき肉&キャベツの具が入るパリッと焼かれたものを食すべく、夕焼けが綺麗な空の中Sぱぱさんと共に消えていったとさ。
ドコカデ キイタコトノアル フレーズヤナ!


もう、引退か、なっ・・・。

おお~ッ!!、買っちゃったぁ~?! - 2009.07.12 Sun

綺麗にしましょうね~(笑)


お~ぉっと!なにやら巷で大人気のシャーシのボディらしきものをペイントする段取りをしているのでは・・・。


ペイントを始めるにあたっていつも製品の油分しっかりと除去するためにこうやって ”ボディちゃん” 
をお風呂に入れてやります『ええ~っ!キショいですか(笑)。』





しかし、究極の貧乏状態である私めがなぜに ”F104” のボディをペイントするのかって?!




これには何か訳がありそうですな(^-^)。



まさか皆がこぞって”F104 PRO”を購入してるもんやから
とち狂って(笑)ボディのみご購入したのか?!


いやぁ~、それさえも買えない資金難ぶりから考えるとその線は消えたな・・・。


ってなると・・・、





実は ”Mr X氏” より依頼をお受けして、レース用ボディのペイントをばさせていただく羽目に・・・。(笑)。


って、結構楽しみだったりして(^-^)。


某誌でも見ましたが、最新型の”F-1”ボディの造形は本当に感心させられますな(^^。

なんせ なめまかしい 曲線美 もさることながら、サイドポンツーンなどのパーツが別パーツで再現されており、組みあがった状態を見れば納得の出来栄えになりそうですな!

ああ~ぁ!めっちゃ欲しいっす(笑)。


とにかく某氏の☆★グラ”F-1”初参戦を飾るべく視認性の良いボディに仕上げたいッス(爆)。
ソレヲ イウナラ ギャラリーノ メヲヒク デショ?

さーぁ!果たしてどんな感じに仕上がるか?!


”Mr X氏”のヒーローである 【大英帝国の愛すべき息子~N.マンセル】”風” (笑)、ここがポイント!

に仕上げるべくネットで俳諧していろいろ資料を調べつつ、配色などをイメージ。

大事な配色1
大事な配色2
使うであろう塗料


果たしてうまいこと”Mr X氏”の 希望通りの仕上がり になるのかどうかは、見てのお楽しみっちゅうことで! 

                                              ~続く?かな(笑)。~

我がチームにもついに・・・! - 2009.07.10 Fri

TA-05 ver.1.25

巷で話題沸騰のアノシャーシが!ついに我がチームにも!!!






早速そのポテンシャルを秘めたニューカマーの紹介をしよう!


ver.1.25 フロントサス


まず、フロントセクションでの特徴は”05 IFS-R”でも定評だったショートリバサスいわゆる【416足】に変更!!



この事により足回りの耐久性の強化と路面追従性の確保が期待できますな(^-^)。
やはり時代は【短 足(ショートトレッド)】の時代の予感(古いっすか)


さらに、前後のサスには”カーボン強化タイプ”をおごっているので、これからのシーズンでのサスの剛性劣化を未然に防止っす(笑)。アタリマエカ!





ver.1.25 リアサス


そして、リアにも当然に416足を装備!

今回は”TB-03"で施した『変態セット』を採用せず(笑)、正統な形で望みます!


センター部分

今回最も進化した特徴として、


センター駆動系の片持化です。
片持化によってバッテリーなどの重量物を重心付近に配置することで運動性能の向上が
期待できますな(^-^)。




って、画像を良く見てみるとなぜか片持ちになってまへんがな・・・。

おっかしいなぁ~?!




ver.1.25 フロントビュー


まあ、気のせいか!

もちろんフロントはいまや☆★さんの定番になった低重心ボディを搭載できる”IFS"システムになって・・・、


いるはずっ、いやぁ、なっておまへんなぁ~(笑)。

おまけに今回の目玉であるシャーシのナロー化もなりを潜めてるし(笑)、一体全体どないなってんねやぁ~!!って叫びたくなるほど(^-^)


何かの錯覚に違いないっすよ!たしか 我がチームに”ばーつー”がお目見えするはず なんですが・・・。

しかし、よーく見てみると・・・、




TA-05 ver.1,25?


メタボな【TA-05ver.1.25?!(笑)】でしたかぁ~(核爆)。



世間ではすんごく評判のいい”ばーつー”ですが、我がティームの”ばーつー”は


TA-05Rに416足を移植しただけのノスタルジックなシャーシ(笑)でした~。 
 
名付けて・・・、 《TA-05ver.1.25》(爆)

ただ単にTB-03の足と交換しただけの奴ですわ(失笑)。

チャンちゃん!



くっそ~!  
♪悔しいけれどぉ~、お前に夢中うっ~! ぎゃらんどぅ~(爆)
 スマミセン!


っつう事で、我がチームに”ばーつー”が来る日はいつになるやら・・・。



IS 350

ようこそ!【激G!!】空間へ(笑)。 - 2009.07.02 Thu

忘れた頃にレースレポ(笑)。
本当はこのまま流すつもりでありやしたが、
全国の女子大生ファンがどうしてもアップしてぇ~ん!
ってお願いするもんですから(怪しい!)恥を忍んでやっちゃいまっせ~(^-^)。


動画を見てもらえばわかるとおりそこはもう・・・、




【激G!!】の世界がかいま見れるほどの激しいレース(笑)。


スーパーなGT


まあほんとに大変でっせ~!






今回もワ城に引き続いて私的に好調な(笑)”TB-03 j-spec”での参戦です。

セットはGT-3700対応基本セットに
秘伝の”変態セット”を+αした感じ・・・。 ドンナカンジヤネン!
おまけに今回はさすがにワンウェイではなくボールデフでいきやす(笑)。

それと今回一番重要なのが走りの8割を占める《タイヤ》であります。

エフさんに無理を言ってM2スリックタイヤを1セットお借りしやしたよ。ホントウニ タスカリマシタヨ(^-^


動画を見ていくと走りが苦しかったのは1コーナーを抜けてスピードを殺しながらクリアする2コーナーから3コーナーにかけての区間でしたね。

動画で車の挙動を見ていると、リアがナーバスな感じがしますね。

それからの区間はそれなりにスピードが乗った感じで回れていたと思うので、ポイントは
コーナー前半区間でしたね。

会場でリアのリバウンドを少し多めに取り、キャンバー変化量も少なめにセットしてできるだけ
トレッド面と路面との設置面積が最大になるようにセットしたつもりでしたが・・・。


今から思うに、リバウンドも少なめにしてリアスタビもキャンセルした方がよかったのかと・・・。


でも、ときすでにアソシでして(笑)、随所にご丁寧にも食らってしまう”魚雷攻撃”と相まって、
グダグダな結果に終わりましたねorz.

しかし、事前に予習していたようなスリッピーな感じはさほど思わなくて、むしろ前出のコーナー以外では意外としっくりグリップしていたような感じでしたね。

それとM2スリックって噂通り、ストレートが伸びますね~(笑)。

すごく気持ちよく直線は走ってましたよ(^-^)。

まあ、私ごときのレベルでは尾張・駿河の国の猛者には立ち向かえないというのが感想です。


名港での走りはやはりタイヤだけに頼るのではなく総合的なサスジオメトリーとのバランスも
大事よね~って事で。。。




R35 GT-R 





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。