topimage

2008-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ○ト タミチャレ での思うところ・・・。 - 2008.07.31 Thu

先日のタミチャレ@ライトでのあとがきです。
 
まず、人間の熱ダレが一番の反省点?!ですわ(笑)。
こればっかりはどうしょうもないんで、PASS(どないやねん!)

一点目はセットの詰めの甘さ!
ほぼキット標準で迎えたのですが、それではレーススピードでの局面では不安だったので、
前後スタビ(ソフト)を装着。

これにより少しでもコーナーでの切り返しでキビキビ反応できるようにしてみました(^^)
そのおかげか、今回のレイアウトでは最終コーナーを除いては比較的良い動きを見せて
くれてました(^^。

でも、リバウンドをキット標準からイジってなかったのでロールの最適化ができておらず、
シャーシのリア側端部が路面に擦れていたためコーナーでのアンダーが顔を出していたのかぁ~


それと前後キャンバー角は-2.0°としたため、タイヤの内側が偏磨耗していました。
でも550円タイヤでは(特に特設路面)キャンバーをできるだけネガティブにするほうが
グリップを確保しやすいとみているんでこうなるのも仕方ないかぁ~【タイヤがかわいそう(笑)】


550円タイヤもこのとおり!

それと当日の気温はゆうに35度を超えていたんで、おそらく路面温度は50度以上になっていたと思うんでタイヤにブリスター出来まくリング(笑)。

このタイヤは1レースも持たんのか!!(笑)。

しかし、こんなタイヤの状態にもかかわらず、僕が必死にNEWタイヤを貼り出していたのをみて、
今回のタミチャレ08で見事代表権を獲得した、タミグラでもおなじみのス-パ-小学生の
YUくんが『ここではNEWタイヤは喰わんで!』ってアドバイスを!

さすがこの言葉は重みがあって(笑)、迷わず聞き入れました(爆)。

だって、俺よりも断然エキパですもの(笑)。

あと、練習走行での出来事でコースを周回していたときにガツンっとコースウォールにヒットしてしまい
マシンの挙動がおかしくなったんです。

急遽ピットの入ってチェックしていると、フロント右ナックルの下端のねじ穴部分がもげているでは
ありませんか!
クラッシュの際にナックルに衝撃が入りナックルを固定しているヘックスビスが取れてもうてるでは
ないっすか!
ナックルのビス穴部分をよ~く見てみると、ねじ穴がつぶれているではないっすか(><)。
急遽、ストックしていた416 C部品に交換!!(カーボン混入タイプ)

ご一緒していたAKIRAさんのブログでも紹介されているとおり、キットの樹脂パーツでは
ガタが出るは、クラッシュに弱いのでたまらず416用にチェンジ!!

これが効を奏したかは定かではないですが、以前にもましてコーナリングの切れが増したような
ないような(笑)。

意外と?!交換は効果絶大でっせ~!!


アッカーマン変更!

さらに、第一ヒートでのLAPタイムをさらに上回るべく、珍しく(笑)セットをいじりました(^^)
まず、効果てきめん、ぼくイケメン、OKぇ~(爆)【違うかぁ~】

やはりいじるべきはアッカーマン調整ですわ(^^)
これも意外と良くて1ヒート目に苦戦していた最終コーナーの脱出が格段に向上したと思うのは
ぼくだけかな(笑)。

ステア舵角が広くなったのが良かったのか1ヒートまでのアンダーがうそのように!
もうこれは自分的には定番になりつつあるセット調整法ですわ。



これも結構効きますよ!


最後に”IFS”でのデメリットとして【フロント廻りの荷重が少ない】という点です。
ぼくは膨大なテストの結果(嘘つけぇ~)フロントバンパーステーとウレタンバンパーの間に
鉛ウェイト(18g)を搭載してます(^^)。

このことによりフロントのグリップが向上し、アンダーな特性が一気に弱オーバーぐらいに
変わります。(ちょっと大げさかなぁ~)

これがあるのとないのとではコーナリングがぜんぜんし易さが変わってしまいます。
TB-03ユーザー(というかIFSユーザーか)は一度お試しアレ!

これからも、自分なりにいろいろと試した行かんといけないですが、しかしさすがは
天下の☆★さん!いい車をリリースしてくれました(^^。

SD(シェイクダウン)2日目にもかかわらず(ほんまかいなぁ~)、結構な戦力になりうる
このTB-03!これからの熟成がめっさ楽しみですわ~(^^)>

スポンサーサイト

昨日は楽しかったっス(笑) - 2008.07.29 Tue

タミグラ虎の穴


しかし!昨日は暑かった!いや、戦いが熱かったっス(笑)。
私は初めての参戦となります、タミチャレinライトサーキットです。

意気込んで開門8時に乗り込むつもりが恒例の寝坊をやらかしてしまい(笑)、
またしても出遅れました(笑)。

今日はどらさん、NABEさんが参加されると聞いていたんで楽しめそうな予感がしてましたが、
NABEさんがお仕事の都合でDQN・・・。楽しみにしていたのに残念っス・・・。
さらにいつもブログで拝見させていただいてます(^^)
エフさん、AKIRAさんも参戦されていました(^^)

ピットもたまたま隣になって人見知りの僕にもお二方が気さくに話していただけたんでレース1日
楽しく過ごせました(^^)

もちろんどらさんには感謝してますよ~(笑)。
プロポのバッテリー&充電器THANKS(^^)

どらさん PIT


どらさんとは西北チキチキ以来のお付き合いでして、いろいろお話させていただいたり、ブログで
やり取りしたりとさせていただいてます(^^)

隣にピットを構えていろいろお話をしていたら、やはりこの方は暑い、もとい熱いですわ~!
レースは確か4月のワイン城がファーストレースやったにもかかわらず、タミグラでは着実に
成績を残していはります。

おこがましいですが、
僕にとってライバル的な存在?!になっています(笑)。
《勝手なことを言ってますが》

今回は否が応でも彼に勝つ!!という決意の元にレースに挑みました(^^)
じょにーPIT

今回の我が参戦マシーンは今ではメインマシーンの”TB-03"です。
シェイクダウンしてから3パック目のこのマシーン!
レースで果たして役に立つのかがメッサ心配ではありましたが、
見事に期待を裏切られました(笑)。

本日の参戦マシーン


脳内セットで望んだ練習走行でも、まずまずの走りを見せてくれて、ちょっと安心しましたが
鋭角に曲がるコーナでのアンダーが気になるくらいで他は比較的良い状態に!

オメガ(?!)コーナーではけつを振りながらもフロントで引っ張り、何とかスムースに
切り抜けることができたんで少し手応えを感じました。

予選がスタートし、第一ヒートでは14.63(17人中9位)に位置しましたが、第二ヒートでは
人間の熱ダレによるミスの連発で(笑)、結局決勝グリッドを10番手(Bメイン2番グリッド)としました。【まだまだ修行が足りぬわ!!】

どらさんは私のすぐ後ろのBメ3番グリッド、エフさんはAメイン8番手【ご本人はBメのほうが
楽しそうといってました(笑)】
そして、AKIRAさんが代表権も狙える4番グリッドという結果が・・・。

激走!エフさんBMW

疾走!AKIRAさんMINI


決勝グリッド


タミチャレ08 Bメインのレースがスタート!私は2番グリッド、どらさんが3番グリッドとお互いに
たぶんかなりの色気を出しつつ(笑)、1コーナーに飛び込みました!

TOPの方はなかなか老練で(って我々よりだいぶ若い方ですが)私が再三アタックを掛けたり、揺さぶりを掛けるも一向にペースが落ちずついにレースが4分を過ぎるころに3番手のどらさんにPASSされてしまう。

それで集中力がプッツン途切れたのかは定かではないのですが(笑)、おまけに自爆なども・・・。
後は3位をキープするのが精一杯(情けな~)
どらさんも最後の2LAPかにTOPにアタックするも自爆であぼ~ん(笑)。
ご本人はかなり悔しがっていましたが、エフさん・AKIRAさんは大爆笑!!
それほど白熱したレースだったんだなぁ~て思いつつ、楽しいバトルができたんで
良しとしようと自分に言い聞かせていましたとさ(笑)。

今回どらさん、エフさん、AKIRAさんとご一緒させていただいて暑くて死にそうになりながらも
いろいろと楽しませていただいたのがうれしかったです。
お三方これからもひとつよろしくです(^^)>。

あ、それとNABEさん、次こそは決戦ですな(笑)。
あ~ぁ、楽しかった~!!




今週末はラ○ト タミチャレに出ま~す! - 2008.07.25 Fri

ここから小石やごみが入りまくリング(笑)



TB-03シャーシの裏面にはモーターのクーリング対策によるエア・インテークがあけられています。
ぷあさんのブログでも取り上げてらっしゃったのですが、走行させると(特にパーキングロットの場合)
モーターのエンドベル部分に小石やごみが侵入し、コミュテーターやブラシを破損させる可能性が高い為、私は自分なりにローコストで簡単な対策を考えました(^^)

秘密兵器(笑)!

材料はいたってシンプルで手軽に用意できますよ!
このワイヤーメッシュはホームセンターで購入した物でm売りで販売してますんで10cmでも
購入できます。(約800円/mやったと思います)
材質はSUS(ステンレス)で加工性も良く(はさみで切れます)手軽なんでお試しアレ!!

こうやって加工します!

絵のようにインテークの大きさを考慮して加工します。

メッシュインテーク


固定は両面テープないし瞬間接着剤、シューグーなんかが良いでしょう(^^)

ここに両面テープで固定

もう小石なんかに悩まされないっすよ(^^)
皆さんもどうぞ!

それと、この前の
タミヤ全日本選手権@関西大会も11月初旬にリバイバルになったし(ヤッホー!)
今度の日曜日には久々のレース《ライト タミチャレ》に出るし(^^>、楽しみやなぁ~!

参戦される方々、一緒に楽しみませう(^^)」

TB-03@タミチャレ仕様

ドリフトの雄、見参!果たして結果は・・・。 - 2008.07.24 Thu

今日は私が参戦してませんので、我が”じょにーレーシング”の期待の星!!になって頂きたい(笑)
【amagoさん】のタミヤ全日本参戦記となります(^^)。
 
彼は1日目の
”GTビクトリー”と初開催になる”ストチャレD2”という2カテゴリーに出場しました。
ストチャレD2は昼休みに一発勝負で行われるため、かなりのプレッシャーがかかってきそう・・・。
車検は専属の方が行って、ライトユニットの装着・LEDの球数・ボディの凝り具合(ギミックやペイントなど)をこまめにチェックしてまずポイントを与えられるというもの。

ストチャレD2コンデレの様子


それで彼は見事コンデレに選ばれました(^^)。
選ばれたのは
【SUPER GTのXANAVI ブルーver.】にぺイントされた
R34 Zチューンです。

僕はオートメッセのときにてっきり彼がコンデレに選ばれるものやと思っていたボディだけに
自分のことのようにうれしイッス(^^)。

このコンデレでのポイントが後々の総合ポイントに大きく影響されるのですわ!

さあ!いよいよレースがスタート!!
コースアウトはごらんの感じです。


【コース左セクション】
コース左セクション
【コース中央セクション】
コース中央セクション
【コース右セクション】
コース右セクション

【ストチャレD2】の得点方法ですが、まず3人ずつでの出走!コースを逆回りし、《コースで言えば右セクションの》第一コーナー(高速ドリ)から2コーナーにかけての連続ドリフトで審査+周回数1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイントでの採点となっていたそうです。

今回は出走台数が9台と以外に少なく、しかも昼休みの開催なんでいまいち盛り上がりに欠けていたそうです(><)。
次は是非おいらの高速ドリフトでギャラリーをうならせたいと思います(笑)。

ストチャレD2総合リザルト

オートメッセと違って路面が屋外のパーキングロットなんで凹凸が多く、スライド中にタイヤが
引っかかりなかなか本来のパフォーマンスが発揮できなかった感がありますね。

次は是非オートメッセで本チャン”ストチャレD2”を開催してもらいたいですな(^^)>。

それと”GTビクトリー”では並み居る関西の強豪の中Cメイン優勝!!『いえ~ぃ!!』

GTビクトリーリザルト

ご本人は不完全燃焼的なコメントをされていますが、なかなかの成績ではないでしょうか(^^)。
それよりも彼は本命レースである”ストチャレD2"での成績が納得いかないと思いますね。

まあ、次こそは私が貴殿をねじ伏せるぞ~(ムリムリ)
amagoさん、レースお疲れ様でした!!

よっしゃー!コンデレ奪取や~!





タミグラ全日本出場された諸兄乙でした。 - 2008.07.21 Mon

19・20日とワイン城にて”タミヤ全日本選手権”に参戦された諸兄、
本当にお疲れ様でした。

各地のブログで当日の模様を知り、皆さんのご苦労を察することとなりました。
でも、当初台風による雨天中止がささやかれていた状況を思えば、何とか大会が開催されたことは少なからずとも喜ぶべきでしょうね~(^^)。

とにかく当日の酷暑と言えばすさまじかったですね。
私は仕事に出てましたが、想像するだけで体が熱で溶けそうな感じがゆうに想像できました。

だからってことではないんでしょうが、☆★さんの計測装置(PC)が不具合を生じ、
レースが午後からになってしまったという珍事も起こる始末・・・。
こればかりは防ぎようがなく、後は天のみぞ知ると開き直りが必要でしょうね~。

結果的に午後からミニスポーツ08とGT-3700各予選1回のみの出走となり、
かなりのシビアな状況下でのレースを強いられたのには同情しますわ。

まあ、とにかく今回はいろいろと考えさせられる大会になった感がありました。

ところで、
我が【じょにーレーシング】は本日、レースに参戦してきました!

それは・・・、夏限定の気持ちのいいレースでした(笑)。

我がチームが出場したコース(?!)

今大会の参加者は過去最高の5千人程と?!それは想像を絶する多さの中でのレース(笑)。
コースは比較的ハイスピードタイプですが、なんせ走行台数が多いせいか、まともにコーナリングさせてくれません(爆)。
じょ;「あのイルカライダーをパスしたら3位に浮上やぞ!」
たく;「わかった!次のシケインで一気に詰めるわ!」
って会話を本気でしていた我々は病気でしょうか?!(笑)。

「っていつまで引っ張ってんね~んって!チ~ン!」(髭男爵風に)


とにかく夏はこれモン

いいね~夏って(笑)。

これモンに限りますな~!

これがあるから生きていける(笑)

「ぷは~ぁ!!はぁ~ぁ。」
も~う、やめられまへんなぁ~(爆)!

そんなこんなで今日も天気が良すぎて
チーム員3人ともまっ赤っかに日焼けしてしまいました(笑)。

エースのたっくんはスイミングを習っていたんで、得意げにりっくんに教えてました。
当の私はキョロキョロ水着ばかりを眺めながら疲れと目を癒してましたとさ(爆)。

いよいよ始動!TB-03J-spec

新旧メインシャーシ?! - 2008.07.16 Wed

ものの見事に使用前・使用後(笑)。

嗚呼!つい最近まで死闘を演じてきてくれた
旧メインマシーン”TA-05”くん。

すまん!君からメカを奪った挙句、アルミ&チタンビスまで取り去るとは・・・。


旧メインシャーシご苦労さん!つわものどもが夢のあと・・・。

でも時代の流れというものは非情なもので、戦闘力が落ちるとなれば新しいのに乗り替えたり、
巷で流行っているからといっては乗り換えたりとさびしいものよな~。

でも、”05くん”よ。これだけは言っておくよ!
今度のレースで”TB-03”くんが調子悪かったら、またよりを戻してくれないか(爆)。おじさんは自信がないんだ!(笑)”


って言いながら、”03くん”のMS化が着々と進行中(笑)。
前後ユニバ・センターユニバシャフト・アルミデフジョイント・アルミモーターアダプターetc.

もうとどまるところを知りまヘンわ~!(爆)

これもおごっちゃいました。

よっしゃー!MSに近ずいたかな?!

MASAMI 風 SC430





やはり、”棒車”はこうでなくっちゃぁ~! - 2008.07.10 Thu



これくらい転がってくれれば、低燃費系でビュンビュン系(笑)。

カーリング競技とちゃいまっせ~(笑)。

”棒車”の醍醐味ってこれなんですわ(^^)。
キット標準にしてこれだけのローフリクション的な動きは、
☆★さん!ぐっじょぶっ!!っすよ^^)。


着々とカスタマイズ1


いろいろとキットデフォルトから変更を施しました(^^)。
まず、この暑~い夏の高温による熱ダレの影響を低減すべくロアサスには標準樹脂からカーボン
混入仕様にチェンジ!!

これでカッチリしたコーナリングが実現できそう(^^)。

着々とカスタマイズ2


”05R”よりスタビを移植!さらにクイックでキビキビしたコーナリングを目指します!
シャーシ上面のビスは鉄ビスからアルミ&チタンに交換してさらにレーシーな雰囲気に!
やっぱり☆★さんシャーシにはブルーアルマイトがお似合いっス(^^)


ますます入れ込んじゃいます1


後はセンター&F,Rシャフトのアルミ化と前後ユニバ化。
それと1に練習、2に練習。3,4はやはり、「いらっ、しゃぁ~ぁい!」(しょうもな!)

と、おやじギャグ満載でお送りしました、1時間半(うっそ~!)
皆さん、タミグラ全日本!ぜひBEST RESALT を目指そう!!(^^)

ちょっくらこやつのポテンシャルを見てみよう! - 2008.07.06 Sun

毎度です!更新がなかなか不定期で歯がゆい思いをされている諸兄には申し訳ないですが、
気が向いたらブログっていうコンセプトなのでご了承を(笑)
堅苦しいことはここまでにして、
本日待ちに待った【TB-03】の初走行をして参りました!


コースはかなりの資金難により(爆)近所の特設コースにて行いました(^^)。
マシーンの状態はキット素組み+少しのOPパーツでセットの状態はタミチャレレギュにて
行いました。

他にちょこっと自分なりのスパイスを施して?!初走行に備えました。


フロントサスマウントMS仕様?!


FサスマウントもMS風にして反応速度バリバリを目指します?!
「なんのこっちゃ(笑)。」


05サーボステー流用可(笑)。


メカも今まで大活躍していた【TA-05R】からそのまま移植ができたんでほっとしましたよ。
(というのもサーボの耳のカットの場所によってはサーボのパーツを交換要だと思ったんで・・・)

何とかメカもきれいに搭載できて(自分の基準です)臨戦態勢に入りました(^^)。


アンダー対策?!


おそらく自分の予測ではフロントの加重が不足気味に思うのでウエイト(18g)を施し、
ちょとはアンダー対策に貢献できるのではとやってみました(^^)

あとはこの暑さの中でどれだけのポテンシャルを発揮できるか見ものです。

夏の必須アイテム!


セットの内容はデフォルトセットからの変更点としては、F、Rキャンバー共 -1.5°車高が
F;5.5㎜、R;6.0㎜、肝となる”IFS”部分の重要ポイントとなるダンパーエンドとロッカー
アームのワッシャー厚は2.5㎜としてダンパーを寝かせる効果をはかりました。
ダンパーはTRFダンパーでオイルがF,R共#400、ピストン2つ穴、スプリングは
F;ホワイト(ハード)、R;ホワイト(ミディアム)です。

さて、特設コースでのシェイクダウンとしゃれ込もう!

出走直前?!




まず、棒車の特徴のピックUPの良さはすぐさま体感できました(^^)。
パワーソースはおなじみの”GTチューン”と”GP3700HV”の黄金のコンビ!
ギヤ比が05より有利といえどもなかなかの加速感ですわ!
《DDも真っ青の気持ちよさ?!言いすぎかな(笑)》

コーナー特性でいうと自分的には05では着実にへばりつきながらコーナーをクリアしていくスタイル
に感じますが、この【03】は頭の入りも速く、かつクイックにコーナーをクリアしていく,リアを滑らしながらフロントで引っ張っていく(つまりスライドコントロールに優れている)というエキパ好みのマシーンだなぁ~って感じましたが・・・。
【あくまで自分の主観ですんで参考程度にお願いしまっす(笑)】

自分的には”05”のコーナー特性があっていますが、
”03”はテクニカルなコースで一発のタイムを出さなければならない局面にすごく良いんじゃないかと思います(^^)。


でも一言で決め付けるのも寂しいので、両方のマシーンでそれぞれの局面を打開できる
位の腕を磨かんといけないのは明白ですが・・・。

この”TB-03”は間違いなくタミグラ、タミチャレのレースシーンで浮上してくるでしょうね(^^)
僕が懸念していた”IFS”システムでのセットUPもさほど難しいとも思わなく(って、あまり深く
考えていないっていう説も・・・)結構自分的にはこれからのセットの詰めが楽しみっす!

SC430とのマッチングも悪くはなく、これがガライヤやEBBRO350Rなどの空力ボディに
したときにはもひとつアグレッシブな走りを手に入れれそうな予感が!

今回のバディはSC430


やっぱ!待っていた甲斐があった新世代”棒車”の到来っすね(^^)

03を作ってみよう!その二 - 2008.07.01 Tue


416サス1


今回のポイントであります。フロントサスの部分です。
いまビッグレースで大活躍している
”TRF416”のサスペンションがふゅーちゃーされています。

かねてから使っていた”エボⅣ”のものに比べて扱いやすさと精度が良いですね。
アップライトCハブの形状はいまいちですが(笑)、

フランジパイプの脱落がしにくくなっているところが
グ~ゥ~!ですわ。


アップライトCハブを固定するシャフト穴の精度も良くて、感心仕切りですわ(^^)。
さすが世界の☆★さん!WORLD CHAMPION 
だけありますな。
《ゴマすりすり》

初体験!”IFS


それと、僕自身初の”IFS”サスペンションの登場です(^^)。
作ってみるとなかなか面白いメカになっていますね。
今までのセッティングとは違ったアプローチが必要になってきそうで
ワクワクしてます(^^)。

RCワー○ドでSATOSHI氏が言ってましたが、”IFS”のセットのポイントは
スプリングの組み合わせとロッカーアームのダンパー側のワッシャーの厚み
だといってましたが、これからいろいろ試さんといけませんな~。

気をつけてね!


それと説明書にも書いてましたが、バッテリープレートのフロント側のスナップピンがステアクランクに干渉しないように注意しましょう(^^)。

意外といけそう!”IFS”


今まで未知の世界だった”IFS”ですが、実際に触ってみるとなかなかよさげな感触を
感じましたよ。
システム的にフロントダンパーのストロークがリアのよりも若干多めに感じるのですが・・・。
ということは、少しインナー方面の調整(車高を下げれるように)が必要かと思いますが?!【適当(笑)】

しかしフロント廻りが一気に精悍になりましたね~!
こいつがどんな走りを見せてくれるのかがほんまにドキドキもんですわ(^^)。

”TB-03”の完成!2


”TB-03”の完成!1


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。