topimage

2008-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03を作ってみよう!その一 - 2008.06.29 Sun

早速今日シャーシ製作にかかりましたよ(^^)。
まず最初に取り掛かるのは”ボールデフ”ですわ。
例のごとく、あらかじめデフリングギヤやスパーギヤをアーマオールに
浅漬けしておいたものを組み付けました。

リアボールデフ


デフプレートやデフボールも脱脂して、ピカールで一応おまじない(笑)。
「スルスルに転がってくれますよ~にぃ~(笑)」

ギヤの歯には歯ブラシで”HYBRID DIP”を薄塗りしてローフリクションを
得れるように施工!

今回はフロントには早速”ワンウェイ”を導入するんですが、とりあえずボールデフは2セット分製作。

03 ワンウェイ


しかしワンウェイってほんまに値段高すぎっすね(笑)。
せめて実売で2000円くらいにしてくれたらどれだけ助かるか。
僕なんて月にしたら2週間分のジュース代になりまっせ~(笑)。(リーマンはつらいよ)

まあ、このパーツはレースでは必携なんで、しょうがおまへんな~。
僕なんかはワンウェイを装着するにあたってパーツ付属の説明書では
ベアリングの内側に左右とも0.3㎜厚の10Φのスペーサーを入れるように
なってたんですが、あまりにも左右のクリアがギリギリなんで、調整しました(^^)。

フロント・リアプロペラシャフト


今回はとりあえずキット標準仕様でのポテンシャルを試すためにあえて付属のプロペラ
シャフトを使いますが、こいつが重いのなんのって(笑)。
なんせフロントとリアあわせてアルミのメインシャフトと同じくらいの重さがありますわ。
これは明らかに重量オーバーの傾向が・・・。

やはりOPのユニバシャフトを早期導入を考えとかんとあかんなぁ~。
そうこうしてるうちにリアのギヤBOX周りが完成!

リアギヤ部


回転フリクションの感じはキット標準樹脂パーツにしたら結構合格点かな?!
ベアリングの入る部分の樹脂の精度もまあまあってとこですか。
まあ、油断は禁物ですが・・・。

リアギヤBOX


今回予算の加減でチタン&アルミビスはおごってませんので、重量がすんごく気になりますが・・・。
とりあえずは暫定的にキット標準【しつこいって(笑)】の性能を確かめるんでゆくゆくの
楽しみにしておこう!

ビスやアルミパーツは今までのストックを使うんでちょっと貧乏臭いんですが(笑)、
ボーナスが出たらちょこちょこそろえようっと!

リア部完成


シャーシにリアギヤ部を装着したらなんとなく雰囲気がでてきたかな・・・。
いやいや、サスがついてないんで頑張ってサスを装着(笑)。
っていうのも、久々のキット製作なんでかなり疲れてしまいやして(爆)、もう
次回にしようかなぁ~なんて思ってたりして・・・。

しかしこのままではカッコ悪いんで、せめてサスだけでも付けようかなって。
今回アルミサスブロックは415用のAが1ケとCが1ケあるんで03用と
混合で使うことに・・・。

これがまたややこしい事態を引き起こしてくれますわ(笑)。
415用、03用はそれぞれ高さが違うので微調整がいりますわ
【ややこしや~、あ、ややこしや~ぁ!】
※やはり03純正の使用をお勧めします(笑)。


前後リバサス装着


とりあえずここまでは完了しやした!
もうかれこれ4時間くらい頑張りましたが、これから先はまた次回という事で・・・。



スポンサーサイト

内容はないよう・・・(苦笑)。 - 2008.06.28 Sat

やっちゃいました(笑)。



やっちゃいましたね(爆)。
こればっかりは我慢できまへんわ(笑)。
《OP地獄にダイ・トゥ・HELL!!》状態・・・orz。

でも人間はストレスをためるのは体に良くないんで(強引やなぁ)いいんじゃぁ~
ないっすか~ということで、ひとつ・・・。

それでは私的にキットの内容を確認していこうかなぁ~!
(内容はまったくないんで期待せんといてくんさいね(笑)。)

まず、メインシャーシの形状について形状的には”05R”の雰囲気があるのですが、

05Rのシャーシとの比較1



良く見ていると、05Rと比べて横幅が約10mm程小さくなってますね。《いわゆるこんナロー!シャーシ?!ですわ(・・・)》

横幅約10mm縮小!


幅が狭まったシャーシ


同 上!



幅がナローだということは積極的にロールを誘発するという方向性を示しているのかなぁ・・・。
ベルト駆動と違ってシャーシの縦方向の剛性が強いからですかね。
ロールセンターも05Rに比べて高い設定やし、その辺が今回のポイントっぽい?!かな・・・。
【まったく自信なさげっス(笑)】

かなりの補強!


内部のリブ補強は”05R”の形状とほぼ一緒っぽい。


ほとんど同じ厚み!


シャーシの厚みも同じような感じ。

アルミモーターマウント


モーターマウントも”05R”と同じ素材ですな。
これもゆくゆくは【ブルーアルマイトの憎いやつ】が出るんやろぉ~ナ~(笑)。



キット付属も捨てがたい!


センターシャフトも意外と軽量そうやしとりあえずキット標準仕様で一度組んでみて、どんだけ
走るか見てみたいなぁ。

この形状はもしかして・・・そんなわけないわな(笑)。


僕が気になったんはスパーギヤの形状です。
なんかどっかで見た形状やな~って考えていたらなんと!


DB-01スリッパークラッチセット!


もしかして!スリッパークラッチが装着可能かぁ~!!
って勝手に想像してますが(笑)、先代の”02R”がリングギア飛びに苦労させられた経緯を
考えるとありかも・・・、ですね~。

でも、ジャンプ台でジャンピングゥ~!するわけでもないんでって思うでしょうが、意外と
必要に迫られるかも?!ですな(^^)。

リングギヤの素材も向上?!


付属のリングギアの素材を見るとガラス繊維混入タイプっぽいんで”02R”よりは交換の
頻度は減りそうですが・・・。(操縦のうまい・下手によりますが)

まあ、最終的にはこのキットもこうなるのでしょうね~(爆)。
ああ~、バイトして稼がんといかんな~(笑)。


目標はこいつ(笑)。


うれしがりですんまそん(笑)! - 2008.06.27 Fri

文字色TB-03ですわ~!


今日、チャ○プで予約してた例のブツが手に入りました(^^)。
久々のキット購入は感動が一塩でありやす(笑)。

走りそうな雰囲気をプンプンさせる(?!)佇まいのパッケージ(笑)。
待った甲斐がありましたよ!

今日は仕事がハードゲイだったんで(フォーとちゃいまっせ)あまり活字を書きたくはないんで(爆)、
断片的にキットの内容をお店いたしやす(笑)。

まず、気になるバディ(笑)。


目玉でありやすボディですが、予告のとおりリヤが別パーツになっていますね。
こういう時代になってきたのか~と感慨にふけっている貴殿もなかなかのラジラーですな。

うわ~ぁ!リア別パーツやん(笑)。


ライトハウジングもポリカ製なんで塗装も楽だしなんせ重量がかさばらんから○ですな!


注目のシャーシは!


裏面で~す!



僕的には一番見たかったのはやはりシャーシの形状と素材でした(^^)。
形状は”05”の流れを組んでそうですが、特筆すべきはインテーク加工の良さッす!

☆★さんはなんかモーターやアンプ廻りのクーリングにも気を使っているのはやはり
レースを意識した構想があるからでしょうなぁ~!

それと問題になっている”タイヤ”はというとこれからのタミグラでの主流となる流れを
予感させる”SP-1049”いわゆる【500円タイヤ】がキット同梱してます。

タイヤは500円タイヤ内臓!


ホイールもオフセット+2の6スポークタイプが付属となかなかレーシーな雰囲気があります。


ホイールはOFF+2が入ってま~す!


取り説。


さて、これから気合を入れて製作に入りますが【でもシェイクダウンは未定(爆)】、
かれこれ3年に渡った”TA-05”の時代を超えるくらいの勢いをこいつに吹き込めたらなぁ~
という希望は持っています(^^)>。


もうすぐ我が家にも(笑)。









リーサルウエポン、今宵はお前の出番だぁ~! - 2008.06.22 Sun

05MS 1


来る【タミヤ全日本選手権】にあたって現在の低迷の打開策としてついに出動です(メッチャ大げさ)
自分なりにいろいろと今後の方針というかフォーメーションというかを模索した結果、今出番の
減った”M-03R”のメカをそのまま移植することとなりました(^^)。

資金が潤沢であればここはいっちょ、サーボにS9551をおごりアンプはFUTABAのMC601Cを
そして今一番導入したいのが言わずと知れた【2.4G モデュールSET】なんですわ(^^)

それが実現するわけがなく(爆)、仕方なく(移植)という形をとらざるを得ない状況ですわ。

サーボ・受信機廻り


サーボはS9550(ローハイトタイプ)を搭載してこの俺様の高度な操縦についてこれるスペックとした
【言わしておいてください(笑)】

肝心のESCはというと今でも現役?!LRP クァンタムコンペティション(初代)ですわ。
このアンプにはアンプの出力特性が可変できるモードがあって今回はストックモーター
対応モードにしてみました(^^)。

さあぁ~、果たしてどんな走りを見せてくれるのか・・・。アンプ廻り

まあ、今後のためにひとり反省会(笑)。 - 2008.06.19 Thu

セリプラ?!



まあ、UPするまでもないおやじのレース結果ですが、これからの反省を込めて回想してみたいと思いまふ・・・。「どこまで記憶が正しいかわからんが(笑)」

マシーンは今ではなくてはならない【TA-05R】での出走となります。
セットは引き続き前回のストチャレセット(割愛させていただきます)で望み、タイヤはもちろん
SP-1023《通称550円タイヤ》ですが、以前のものよりグリップ感が若干あがったような印象を
受けたのですが・・・。(ちなみに今回はMADE IN THAILANDでした)

ボディはSTFもお勧めの【S15 軽量】です。
ウイングはやはりリアトラクション確保に長けているOP-604 タイプB です。

車重は当日車検前に計測したらGP-3700HV搭載にもかかわらず【1615g】とかなり
ぼくイケメ~ン!ヤッホ~ってな具合ですわ(笑)

いざ予選第一ヒートの出走です!前列スタート!
準備も整って、【ドライバーズ、オンザ・トーン! プーーン!】
順調に第一コーナーを3番手くらいでクリア!よ~し!この調子でTOPを目指すぞ~って
気持ちよく走っていたら、第5コーナーを差し掛かったところで横っ腹にタック~ルお見舞い
いたしやした(笑)。
いやな予感が脳裏をよぎった瞬間!!、ハ~イ!内臓突出~う(爆)。

このジテンでおいらの今日のレースは終わった感がしたのはいうまでもありやせんです!
なんと!1LAPもせずに第1ヒートが終了(爆)!
なぜか最近タミグラではこんなんバッカ(笑)。

まあ、原因は自分にあることは間違いないのですが・・・。
気を取り直して、昼からの第2ヒートに備えました(^^)。

そして、第2ヒートがすぐさまやってきて先ほどの”悪夢”を振り払う走りを是が非でもと意気込んで
望みました。

その模様は動画にて!



タミグラワイン城08.6.15


再び「ドライバーズ・オンザ・トーン!!」で後列スタート!!
出だし順調に集団に揉まれながら何とかコーナーをクリア。
しかし、G-1ともなるとなかなか前に行かせてくれないのが事実・・・。
やはり、6コーナーで後続車にお尻を突付かれあえなくアボ~ン(笑)。

その時点でベベ2くらいまでポジションダウン(><)。
例のごとくぼくのテンションもダウン・ダウン・ダウン(泣)。

しかし、TOPスピードもなかなか伸びているし、コーナリングもそこそこオンザ・レールっぽいので、
できるだけ攻めちゃろうと必死にあがきました(笑)。

メインストレートから1コーナー~2コーナーに抜けるスピードは自分的には申し分なく、
自分的にポイントとしているインフィールド中頃の第5コーナーの切り返しのフィーリングが
グゥ~ウ!!

ここで挽回するも結局今回のいやらしいディッシュ・トラップにはまりまくリング(爆)。
今回のコースはほとんどがアクセル全快区間のオンパレードなもんやから、ちょっとした
ミスを犯すとそれはもう、見事に約半周ほど離されてしまう始末・・・。

いくらコーナーワークがうまくいけどもこのコースレイアウトではあまり有効ではありませんわ(^^)
みるみる先頭から離されて仕舞結果、ヒート4位で終了!!

同じヒートではご一緒させていただいた”ぽけっと実況アナ”さんが確か1位ないし2位になった記憶が・・・。

結局あたしは予選あぼ~ん(笑)、同氏はAメイン5位やったかな?!で見事予選突破!!
いやぁ~彼との直接対決は乾杯!!もとい、完敗ですわ(笑)。

まぁ~あたしの実力なんぞこんなもんよ!!って、思い知らされたのがかえって、次回の
全日本に良い刺激にムリクリしているっちゅう説も(爆)。

”【ストチャレ】というカテゴリーは面白いっすね~。マシーンの差も少ないし、なんせ腕の
勝負ができるから!”ってamagoさんと意見が合っていたんですが、しかし上位陣(タミグラ
師匠クラスの面々)はその中でもコンスタントに結果を残すことができるので、自分たちも
日々修行やなぁ~って感慨にふけっていたのは言うまでもありません(^^)

TA-05MS登場!?


さあ~!そろそろ”リーサル・ウエポン”の豆乳か!!(笑)。

エース”タミグラ ワイン城”ジュニア クラス参戦記!! - 2008.06.17 Tue

父の日プレゼンツ!


「いやーぁ!子供ってホントいいですね~」ってこの前お亡くなりになった水○ 晴郎さんじゃないですが(ご冥福をお祈りいたします)なんやかんや言って親父のことを理解してくれているんですな~。
《う~ん!うるうる》

こうなったら是が非でも、エースドライバーである”たっくん”のAメイン入りへの橋渡しを誓わざる
を得ない状況になってしまいやした。

ということで肝心の先日の日曜日にワイン城で行われた《タミグラ》ジュニアクラスの模様を紹介します。

まずレースを迎えるにあたって一番気をつけなければいけないのは、《会場への遅刻》ですわ(笑)。
前回のワイン城でも遅刻寸前だったにもかかわらず(笑)、学習能力のなさをさらけ出してしまいやした(恥)。

まあ、何とか車検とドラミを終えてさあ、予選のスタートです!

【予選第一ヒート】

今回も旧タイプながら”TA-04R”で望みましたが、ボディは本来ならこの前製作した”S15”を
持ってくるはずが何を考えているのかおうちに忘れて(笑)、たまたま私が持ってきていた
【R34 Zチューン】での出走です。

タイヤは2年物の”B3 ミディ”でガンガンコーナーを攻めてもらいます(笑)
ジュニアクラスはかれこれもう7回目の参戦になりますが、彼は一戦ごとに進化を遂げて
いるような気がします。【親ばか丸出し(爆)】

しかし、彼以上にニュータイプなキッズがうようよしているこのクラス(笑)、決勝進出も
ままならない状況であることは言うまでもありません!
 
久々のレースにもかかわらず比較的安定した走りでしたが、ほかのキッズもかなり手ごわく
このヒートでは41名中25位と中団につけました。

【第二ヒート】
彼も危機感を感じたのかかなりインを攻めるアグレッシブな走りを展開しつつ魚雷やら自爆で
結局このヒート20位で終了!

結果決勝Bメイン8番グリッドの出走となりました(^^)。
やはりここ一番の勝負弱さがこの結果を物語っているような・・・。

そして、いよいよ決勝Bメインのスタートです!
【決勝の模様は動画でご覧ください】





ここからは親父から愛息へのざんげの言葉となります(爆)。

~親愛なる たっくんへ~
第一コーナーを過ぎたところでけつを押されるとは・・・、俺のモーターの仕上げが甘いため不憫な
思いをさせちまってすまん・・・。

そして、インフィールド中盤のいやらしいディッシュに乗ったのは君にタミヤXB付属のプロポしか
与えてやれないこの俺の甲斐性のなさのせいだよ・・・。すまん。
プロポが3PKでサーボもS9550だったら一人フライングボディアタックなんぞさせずに済んだのに・・・。
それから、3歩進んで2歩下がった亀の甲状態になっている君を助けることができなくて、なんて
親父は力がないんだと後悔の念に耐えがたかったよ・・・。

でも、そんな状況の中君は何とか親父の期待にこたえようと必死で這い上がっていこうとする
姿を見て俺はうれしかったよ。

今日のマシーンは何か地に足が着いていて君の走りにフィットしていたように感じたがどうだった?
一応レース前にメンテはしたし、モーターも俺の中ではMATSUZAKA級のエースモーターを
豆乳したつもりだ。

周りがほとんど”GTボディ”の中ナローボディで奮闘した君は俺の中では輝いていたよ。
だが、これだけは言っておこう!

「もうちょっと、練習好きになろうね~(爆)」 というオチですわ(^^)。

結果的にはB-11でレース終了!ポジションこそいまいちですが今後の練習しだいでは・・・。
って親父は勝手に期待していますが(笑)、後は本人の”やる気”がどこまであるかということっすね!

エースの面目保てたかなぁ~(^^)。【序章(笑)】 - 2008.06.15 Sun

今日梅雨の中休みの天候の中ワイン城でのタミグラに参加された方々、お疲れ様でした!
そして、ピットを共にさせていただいた”ぽけっと実況アナ”さんと”amago”さんいろいろと
ありがとうございました(^^)。
こちらはお陰様で楽しくレースに望めました!
それとHIGAさん、どらさん、そしてぷあえもんさんお声をかけていただいてありがとうございました(^^


今回我が”じょにーレーシング”はエースのたっくんが《ジュニアクラス》そして不肖私じょにーは”ストチャレG-1"への参戦となりました。

まあ、私のレース結果は置いといて(爆)、今回はエースがかなり頑張ってくれましたんでチーム
的には良かったのですわ(^^)。

レースのレポは追ってしようかなぁと思います。

マシーンの肝!ストチャレたいや(^^)。 - 2008.06.12 Thu

タイヤ製作準備!


いよいよ今週の日曜日にワイン城での”タミヤGP”が行われますね(^^)。
本業の多忙さからあまりRCカーに触れていませんが、もうすぐレースなんで
しんどいなんていってられませんな~(笑)。

ところでレースの時期になって思うことなんですが、たとえば僕は今度ストチャレに出るんですが、
パーツ特に(タイヤ関係)の在庫切れなんかに遭遇するケースが多いっすね(^^)。

それは自分のレース参戦に大きな影を落とすと同時に(笑)、それだけタミグラという同じ目標に
向かって切磋琢磨している”同士”が多いという事実なのかも知れませんね(^^)。


ということで結構自分はそういう状況に追い込まれたら是が非でもGETしてやるという気に
なる単純明快なタミヲタであることに気ずいたりして・・・。


脱脂はきっちりと!


まあ、とにかくレースでベストを尽くすにはアイテムの充実とメンタルの向上に尽きると僕は思います。


タイヤを貼るという作業は一見面倒臭い作業とは思いますが、僕的にはレースへのテンションをあげるための儀式というか、おまじないにしています(^^)

RCカーってタイヤの性能をいかに引き出し、使い切るかが一番のテーマじゃないかなぁと最近思うようになりましたが、意外と奥の深いところじゃないでしょうか・・・。

ショルダー部の接着も確実に。


それを体得するには、いろいろ自分で試行錯誤しながら感覚を身につけていかないといけない
っすね~。

それと、ストチャレやタミチャレなんかに代表される”コントロール・タイヤ制”などは本当にその
指定タイヤの性質とポテンシャルをいかに使い切るかが鍵なんで頭とお金を使いますね~(笑)。

そろそろ550円ラジアルタイヤから500円スリックタイヤにシフトしてくれまへんかな~(^^)>。

オレンジのホイールがまぶしいッス!


ところで現在バッテリーのコンディションを整えていま~す(^^)。


バッテリーマネージャーV2


バッテリーもレースの成績に重要なアイテムですな!



いつもながら、ドキドキしますわ(笑)。 - 2008.06.06 Fri

NEW FIT 1


今のトイラジはなかなかフォルムが実車さながらでいいですな~!
走りはやはりトイラジですが(笑)、僕らが子供のころにはこんなコンパクトな
トイラジはなかったような・・・。

NEW FIT 2


ほんとに時代の流れっちゅうもんには驚かされますね~。


RC界でも時の流れの速さはF-1の世界と一緒で絶えずNEWモデルが出ればすぐにモディファイや
マイナーチェンジやらで進化の速度についていけない感があります。

かくゆう☆★さん入魂のマシンである【TB-03】を待ち望んでいる諸兄は数知れないと思いますが、
僕もこの2年間は少なくともそう祈っておりました(^^)。

【TB-02】がリリースされてから約4年の月日が流れてようやくシャフトモデルの理想系が登場となり、
期待で胸をA→E CUPぐらい膨らませているのは
僕だけではないはず(笑)。


TB-03かっちょいい~


なんしろ【TB-02】もなかなか性能的にはいけてたと思いますが、それを想像を大きく上まわる感じが
ひしひしと感じずにはいられないこのシャーシ!早く手元にほす~ィっす!!


早くほす~ィ!


しかも、ボディ第一弾がGT-300で活躍する《我来也》と来たもんやから期待150%ですわ(笑)。
しかし、ベースが”IFS”形式なんでまた一から【MYセット】を編み出さなければ・・・。

でも、RCカーの楽しみは自分でマシーンを製作して、自分でセットUPし、それを自分で操縦できる
という一環の作業のプロセスを楽しめるところでしょうね~。

ところで、
今度の”タミグラinワイン城”無事に予備予選通過しました~!


ワイン城予備予選通過!


ほとんどぶっつけ本番になそうですが、
とにかく今回はうちの”エース”に最低でも【Aメイン】に
進出してもらえるよう
サポート強化ですわ!!

え~らいこっちゃ、えーらいこっちゃ! - 2008.06.02 Mon

いやぁ~!昨日は本当に信じられな~い出来事が起こってしまいましたよ(^^)。

タミチャレinタケモト 集合写真



例のレースに出てきましたが、前回と違って昨日は大盛況ってな感じではなかったでしょうか。
タミチャレ08には確か12名ほどそして、ミニスポーツ08にも8名?!ぐらいのエントリーがあったと
思います。(間違っていたらすんません!)

これは本格的に代表権をかけての大一番になるであろうと気合を入れつつ、
ワクをムネムネさせながら(アレッ、違うか!)レースに望みました!


まずは決勝のグリッドを決めるのに一人ずつ5周のみのタイムアタックがスタートですわ!
僕は確か中盤くらいの順番でした。

予選が一回しかも5周しかチャンスはないんで、否が応でも緊張しましたわ(^^)。
この前にもこのコースを走行しているんで(ミニスポーツでしたが)ライン等のイメージは
大方できたので後はいかにコーナーで失速させずになおかつゼブラゾーンに乗り上げないよう
慎重かつ大胆に逝こうと思います。

まあ、自分では何とかまとめれた感があったんでグリッドは何番でもいいやってな具合で待って
たんですが、なんと予選を終わって自身初の【ポール・ポジション】をGETしてしまいやした(笑)。
これには自分でもビックリの出来事ですわ(^^)>。

タミチャレ08 決勝グリッド


そして、お待ちかねのタミチャレ08の決勝が来ました!
自身初のTQともなると本当に気持ちが良いし、負けられんな~というプレッシャーが重くのしかかってきます。

ここまでお膳立てが出来ていて勝てなかったらもう引退や!っていう決意表明はしませんでしたが
(何じゃそれ!)でもいつも以上に気合が入りまくリングでしたわ(笑)。

タケモトのマスターの掛け声がかかり全車一斉にスタート!!
まず第一コーナーの混乱さえ逃れれば勝機があると見込んで、ほんとアドレナリンを全快に分泌
させながら(笑)、1コーナーへダイブ!!
何とか交わせたと思いきや、セカンドグリッドの車にアタックされたけど何とか無事に難関ヘアピンへ

しかし、まだまだ油断は禁物!後ろからインプレッサが猛追!!
何とかインを刺されんように自分なりにクレバーな走りをイメージしつつ(笑)、何とかトップを
維持できました(^^)。



後は十八番の”自爆”さえなければ念願の《VICTRY》にいざなえマス!
何とか”静岡への5周の旅”を終え、WININNG RUNをしつつゴールラインに戻って来ました!

レースでの緊張もさることながらこの日一番ドッキリしたのは”タケモト マスター”の「一番のマシーンはどのマシーンでした?!」というお言葉(爆)。

《マスター、何でタイムを計ってたのにそのお言葉が・・・。》

っていうのは、マスターがレース前に「私が一番のマシーンのタイムを計ります! 」って言っていたにもかかわらず・・・。っていう事は、マスターはレースをしっかり把握できていない?!っていう事か!

でも、マスターは一生懸命にレースを進行してくれているんで文句は言えませんよ!
てな訳で
何とかタミチャレ08でV!!することが出来たんでした(^^)>。

今日はりっくんの誕生日でもあって、本当に良いに日になりましたわ!
でも、試練はこれからなのは言うまでもありませんな~!

ついにこの日が来たか!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。