topimage

2008-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は大一番かな?!(笑) - 2008.05.31 Sat

新タミチャレ仕様TA-05R


いよいよ隠密の中で進んでいた(誰にやネン!)”タミチャレ たけもと”が明日に迫ってきました!
セット的にはサスをショート化した以外は特に変更ナッシングゥ~!

タミチャレ たけもと エントリー


後は当日の路面の状態が如何なる物なのかがポイントですね。
ボディも僕の好きな”R34 Zチューン”でクイックなターンを狙っては見ますが・・・。

R34 Zチューン



なんせ、コースが狭くてかなり苦戦しそうな予感がプンプンしていますが、最近の好調を
維持できればそれもあまり苦には並んでしょう! 【根拠のない自信(笑)】

クッパが守護神(笑)。


ボディにも守護神を宿らせて(笑)、ぜひタミチャレ08の代表権を
GET!したいと思いますが・・・。


今回は電飾は仕込まなくて良いんで、チョビット気が楽なんですがそれでもいかにタイヤがグリップ
してくれるかが鍵を握ってまっせ~!

ナローボディをそのままデフォセットに載せると、特にリヤのタイヤがリヤフェンダー(ハウジング)に
擦れてしまって駆動ロスを起こすんで困っていたんですが、ショートリバサスにするだけでも
トレッドが結構最適化できて良かったです!

程よいトレッド!


後は第一コーナーの攻防さえうまく切り抜ければ・・・
VICTRYって甘いよね~(笑)。




スポンサーサイト

練習の日はほんとにワクワクしますわ(^^) - 2008.05.28 Wed




最近のRC活動は本当にあっさりしたもんで(笑)、休日は子供たちのスケデュールに合わせて僕のラジるスケデュールが決まってしまいます。
だから、練習が出来る日は思いっきりはっちゃけてしまいます(^^)。

先日も久々にエースの特訓をかねて練習をしましたが、まだまだ甘いながらもライン取りの意識を
するようになったのはいい収穫だと思います。

彼が最後に出たレースは去年のヨットハーバーが最後なんで、
是非次のワイン城では”Aメイン”に進出してもらいたいもんです(^^

激走!!


最近下の愛息までもが「ボディはあるからシャーシが欲し~なぁ!」って言うくらいやる気になっています。
コレは僕にとってはうれしい悲鳴でもあり、そろそろ世代交代?!(笑)って考えさせられる出来事でも
あります(^^)。

まあ、本当のところ3人でラジを楽しみたいなぁ~っと言うところが本音ではありますが、3人ともとなると先立つものがじぇんじぇん足りまへんがな~(笑)。

でも、大変ながらもこうやって指しつ、刺されつ的なバトルが出来るのがうれしいのですわ・・・

スイフト ガンバ!


なかなかボディ造りは難しいね~。 - 2008.05.25 Sun

AE86 トレノ 1


今日は午前中が雨でフリーだったのでサクッとボディを作成。
この前の”NRPチキチキ走行会”の時に持参するはずだった【AE86】を
あまっている☆★ポリカスプレーでやっつけてしまいやした(笑)。

ボディも今回2台目になる”我らのMASAMI”の所属する≪Yokomo≫さんの
通称;ドリパケ用ボディを採用!


こいつがまたスケール感があってしかもタミヤのと比べてもサイズが大きい!!
おまけに付属パーツがなかなかのディティールでその気にさせてくれますな(^^)。

そして、いよいよ製作に入ります。
今までと違う点はリトラクの周りやドア周りのモールをミクロテープで再現
してみました!コレが以外と良い感じに見えます。

そして単色塗りやからといって油断をすれば、ホラッ!ご覧の通り色むらやしみが付いて
しまい、一気にトーンダウン(><)。

AE-86 トレノ 3


まあ、コレはこれでいいか!って自分で無理クリ納得しつつ(笑)、あとはいつもの
十八番である”ステッカー・チューン”でモディファイ!!


AE-86 トレノ 2


ええ~!なんで後ろの部分だけクロムシルバーなん!ってお思いの諸兄方、
あまり堅い事は抜きにしやしょうや~(笑)。
まさか、スプレーが途中で足りなくなったからって
話は内緒ッすよ(爆)。


まあ、ホイールに気を使って深リムの奴にしているからなんとなく雰囲気は出ているでしょう?!
いまいちやなぁ~って声が聞こえてきそうな今日この頃っス(^^)。

D-1 AE86

ストチャレ参戦に向けて(その2) - 2008.05.24 Sat

高さの比較!
左;SP-1023 右;FM タイプA


今回は〔タイヤ〕についてですが、ストチャレではご存知の【550円タイヤ(SP-1023)】の着用が
指定されていますが、普段使っているFM系(ファイバーモールドタイヤ)と比べるとコンパウンド
が硬く(その割にはトレッドがすぐに磨り減るのは、なぜ?!)しかも、扁平率が大きいので
同じ1Gの状態でも路面との設置面積で分が悪い感がありありとしますね。

≪参考TIPS≫Q.タイヤの扁平率について教えてください。扁平率が大きいほど乗り心地がいいのですか?
→タイヤの扁平率が大きいほど路面の衝撃を多く吸収するので乗り心地はよくなります。
扁平率の小さいタイヤは厚みが薄いので、路面の衝撃を拾いやすくなります。

コーナーリングは扁平率の低い方がタイヤのゆがみが少ないので安定します。
扁平率の大きいタイヤはゆがみが大きくなりますのでコーナーリングは不安定になります。

タイヤの扁平率を変えるときはアルミホイルを大きいサイズにして、タイヤ外径(タイヤの直径)をほぼ同一にしていないとメーター誤差が出ますので、プラス・マイナス0.5ミリ~1.0センチぐらいの間の誤差にしておいた方がよいです。

という事は、SP-1023はコーナリング性能はあまり期待できない・・・、という事か。



FM系


SP-1023


って言うことは、同じサスセッティングでは当然走り方も違うし、グリップ感もぜんぜん変ってくるのは
明白でして・・・。
〔特に車高も変わってくるんでジオメトリーのバランスも難かすぃ~つーの!〕


だから、自分はいつもストチャレ系のレースでは、キャンバー角をF;-3,0°、R;-2,5、ぐらいに
セットします。

そうすることによって、多少なりとも550円タイヤでも比較的グリップ感が得れる感じがしている
ような、ないような(どっちやネン!)

この前のぽけチャレでは気温が高かったことと、左コーナーが多かったことそして、セットが不十分なお陰でこのようにタイヤが左側のみ”偏減り”してしまいがっかりですわ(とほほ)。

偏減り1023タイヤ


当然前後右タイヤの左側のみ偏減りしているもんやから、左タイヤ(無事な方)をタイヤローテーションしようにもタイヤ自体が回転方向が決まっている為ローテできましぇン(><)。

タイヤローテーション、すると・・・(笑)


なんとも不経済なタイヤなんや~(怒)。〔☆★さんごめん!〕
このタイヤとこれから付き合っていかなくてはならんのはリーマンドライバーにはつらいことよ・・・。

ですんで、☆★さんにお願い!
ぜひ、ストチャレ系レースではまた《SP-1049レーシングスリック》の方に変更お願いしまっす(笑)

まあ、そんな願いを祈りつつなけなしのこ遣いで新たに用意したのですが・・・。

仕方なしに、購入(笑)



一方、うちのエースドライバーはセットのことなどそんなの関係ねぇ~ってな具合に、
自分の好きなことにいそしんでいました(笑)。

エースは悠々自適・・・。



ストチャレ参戦に向けて。 - 2008.05.19 Mon

S15 ライティング


来たるタミグラワイン城に向けて過去のレースでの反省点や改善点をつぶしていこうと思うのですが、
まずは良く他者との接触や壁とのキッス(笑)で、別パーツである”ライト・ハウジング”が取れてしまうケースが多々あって、困っていました。

そこでただでさえ重量級のボディですが、ここは強度重視で行くという事でライトハウジングをボディに
ビス固定してやる事に。
こうすればちょっとやそっとの衝撃には耐えれるはずです(^^)。

ライトハウジング脱落対策1?!


ちょっと画像ではわかりにくいですが、ちょうどカパミックスのキャラステッカー上にヘックスビスを
配置しているんで、パッと見ではわからないっしょ(^^)。

裏からは六角ナットで挟み込んでいるんで強度もOK!

ライトハウジング脱落対策2?!


ちょっとした事ですが、コレが決勝でのトラブル回避に役立ちそうです(^^。

それとストチャレでは”電飾”が必須なんで、コレもまた衝撃からの配線の脱落や駆動系への絡みを
防ぐために必ずボディにテープで止めること、ですね。

前回ヨットハーバーでのストチャレでいやっちゅーほど経験したんで(笑)、コレもはずせんですわ。
本当はボディも新調したいところっすが、
いかんせん資金がSAのごとく破綻してぽい・・・。

05R ストチャレ対策! - 2008.05.16 Fri

この前の”宇治天”での練習で
来たる6月のワイン城に向けて≪リベンジ≫するべく自分なりに試したい
ところがあったのでとにかく走らせてみました(^^)。

この前の”ぽけチャレ”のセットではどうしても”もっさり”した動きが気になって、セットの変更を余儀なくされたのは事実ですが、大幅な変更は【サスのコンバート】です。


ナローボディ対策?!


前回までは気温が低いという事と、路面追従性が確保できるという事により”IFS サス”を使って
ましたが、トレッドが広い為かサスの動きが少なくなって550円タイヤでの走りでは少々役不足な
感がありました(^^)。

ショートリバサスの投入によって、積極的にサスをストロークさせてタイヤのグリップのなさをカバー
する走りを試して見たくなったのです(^^)>。

結果少々腰高な感じではありますがパンチカ路面でも安定したコーナリングが出来るような感じが
見受けられたのが収穫です。




本当は”TA-05MS”のシェイクダウン!!と行きたい所でしたが、05Rがコレだけの走りをしてくれるもんやからまたまたリリースが伸びそうな予感が・・・。

ショートリバサスver.

久々のチーム練習?! - 2008.05.12 Mon

宇治天ピット風景


本日は親父、子供たち共に代休だったので
久々の”じょにーレーシング”としての練習が出来ました。

早速宇治天へ出向いてなまりになまったお手手を鍛えて来ました(笑)。

さすがにウイークデイの最初という事もあり、コースはガラガラでして抜群の練習環境となりました。
エースなんかはこのところ全然プロポすら握っておらず(爆)、6月のワイン城でのジュニアクラスに
向けて猛練習に励んでもらいました(笑)。

TA-04R エース号


RX-7 エース号


さすがに最初の1パック目はかなりコースに手こずって、フェンスに向かってキスしに逝ったりと(笑)、
苦しんでおりましたが、2パックも走ればじょじょにまともに走れるようになったので安心!

ここのコースはコース幅が狭く、グリップもあまり良くないんでどうかなぁと思いましたが、500円
タイヤにもかかわらずさほど悪くはない感じの走りを魅せてくれたのが良かったです(^^)。

まずコースに慣れさせてから僕も後ろから乱入しての
半ば”スパルタ方式”の併走を敢行(笑)。

以前ほどプレッシャーにもうろたえずに走れるようになっているので、ちょビット頼もしいなぁって
思ったりして(笑)。





コースでもだいぶライン取りを意識させた甲斐があって”ラインをつなげる”走りが出来るように
なったのもうれしいっすね~。

エース・かっこいい~(笑)。



彼も参戦したのが小2の頃でして、その頃はタミグラでもまともに周回できるのがやっとなほどだったのに、最近では親父とチキチキっぽいことも出来るようになってきたんでこれからが楽しみやね~。

そろそろ、始動ですか?! - 2008.05.04 Sun

TA-05MS 出番待ち(笑)。


そろそろ始動しようかなぁ!って気がしてきたのですが、踏みとどまっている理由が3つあるんですわ。

まずはメカを新調したいがために既存のメカを載せる気が起こらない。

これは予算の問題なんですが(笑)、やっぱりハイエンド?!となるとメカも新品ないしは最新
スペックのものがよかでしょう(^^)。

でも、それを実現しようとすると夏のボーナス+冬のボーナス+α・・・とかなり現実的には無理っぽい。
せめて頑張って2.4Ghzモデュールを買った時点でリリースとしようかな・・・。

本当はプロポ自体をFUTABA 4PKにしてアンプをKEYENCE ラピーダPRO ないしは
LRP QC3 あたりを狙ってま~す♪。

あわよくばブラシレス システムっていう手もありかなってな感じでして金がいくらあっても
足りまへんは~(笑)。

結局今のメカを載せてGTチューンで走らせるのがオチでしょうが、それではこのマシーンが
あまりにもカワイソ杉・・・。


次にメカの搭載の配置について悩んでいるんですが、アンプをモーターの後ろに持ってくると
配線の取り回しが不細工になりそうっすわ・・・。

でも、もともとこのシャーシは後ろにアンプを持っていって受信機をサーボの後ろにってなって
いるんですが、後ろのスペースがほんまにTバックのごとく狭~く超小型ESCじゃないと
はみ出てしまうのんとちゃうかというくらいシビアな状況・・・。

理想ではVFS-1 PRO C3 あたりの大きさが良いのだろうが予算的に無理!
重量バランスも含めてまだまだ考える余地が・・・。

フロントセクション


そして、最後の悩みは特に屋外で走行するとどうしてもシャーシ裏面に傷やらが入り(爆)、
せっかくのシャーシが台無しになりそうで、イヤッ!
「コレはもうハイエンド操る資格なしや(笑)」


ステア廻り


まあ、半分冗談ですが(まだそんなこと言ってるわ)どうしてもリリースの第一歩が踏み出せない。
だから当然リリースはあのコースでと決めておりまする(^^)。

リアセクション


とまぁ、なんか訳のわからない理由を並べていますが(笑)、要するにまだハイエンドを操る自信がないっちゅうだけの話ですわ(爆)。

でも、今度の6月のタミグラはできたらこいつのデビュー戦にしてやりたいなぁと思う今日この頃
です(^^)>。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。