topimage

2008-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽけちゃれ その3 - 2008.04.29 Tue

タミチャレ仕様・05R



いよいよ【ミニスポーツ08】のAメインの決勝がスタートです!

って操縦台からマシーンをグリッドに並べようとスロットルを入れてもまたもやうんともすんとも
言わない(泣)。

そそくさとマシーンまで行きいろいろ試してみるが改善せず・・・orz。
原因はアンプ(QC)のプラス側の配線がぷらぷらに取れかかっていたのが原因。
あわてて05に積んでいたアンプに換装するもまたもや無応答・・・。
するとFKDMさんやMさんそしてY田さんが駆け寄ってきてくれはって心配してくださっています。
FKDMさんが迅速に原因を把握し、ブラシホルダーがナックルによってへし曲げられているという
事が判明。さすがはタミグラーだ!

03Rのナックルがクラッシュの時にブラシホルダーに当たってへしゃげてブラシの当たりが悪くなった
ためにスロットルを入れても走らなかったのやろぉか?!

いずれにせよほんとに勉強になったッス(^^)>。


トラブルその1


FKDM氏が一生懸命に復旧してくれはったおかげで何とか走れることに(THANKS!!)
コレには本当に感謝しています。
それとそれを広い心で見守ってくれたAメインの方々、レース中終始私のことを気に掛けてくれはった
MCのM田氏≪貴殿にはたけもとでも助けていただきましたね(笑)≫や店長さんにはほんとう頭が上がりませんわ!
また、つぎも参加しますんでよろしくです(^^)。

何とか出走出来る事になりシグナルを待つ事に・・・。
「スタート!!」
M田氏の軽快な掛け声に押されてそれぞれのマシーンが第一コーナーへダイブ!!

序盤は何とか先頭集団についていくも、徐々に離されていってしまいます(><)。
TOP集団のタミグラでもおなじみのチーム阪○優勝のI藤氏とチームO熊のT村氏の走りが
速い!!うまい!!すごい!!【Y牛のキャッチフレーズみたいですが(笑)】
コレについていくのは並大抵では無理やと察知して邪魔にならん程度に走ることに・・・。
しかし、極めている方は僕らがやっととこさ出したFASTEST LAP がアベレージ LAP
なのがすごすぎ!!

おいらはまだまだ修行が足りなさ杉っスわ!

走行しているうちにマシーンの挙動がおかしくなってきたぁ~(笑)。
ストレートの入り口のコーナリング時にけつがぶれてしまう(?!)
後々チェックしたら左リヤタイヤがこんなにぱっくりと(笑)。
コレではぶりぶりけつ振るわなぁ~・・・。



ぱっくりなぁ~(笑)


タイヤ交換はできないんでだましだまし走りましたがでもAメインのレースを走る
事だけでも楽しかったしつぎも絶対Aメに入ってやるぞ~と思ったのでした(^^)。

結局Aメイン8位でレース終了!!
今日はほんまにいろいろなトラブルに遭い疲れちったッス(苦笑)。

ミニスポーツ08 Aメイン Final



決勝レースの模様をUPしようと思ったんですがデータが重くてミニ予選第二ヒートの模様を
替わりにUPします。
見てもらいたいのは私の走りではなく、M田氏のMCのうまさです。
ほんまにその気にさせてくれレース状況が瞬時に解る実況はほんまにすばらしい!!(さすがプロ)
今度は是非優勝争い演じているときに私の名前を絶叫!していただけるようがんばりまッス(笑)。



ぽけっとタミチャレに参加されたの皆さん、スタッフの皆さんいろいろご迷惑お掛けしましてすみませんでした(笑)。
でも、すごく満足なレースを過ごせた事を感謝しつつ、今度はリベンジ出来ますように・・・。

PS。おた抽 コレをGETしやした!!コレだけで今日のトラブリュ~は帳消しッス(笑)


おた抽、GET!!
                                                終わり
スポンサーサイト

虎の穴でのタミチャレその2。 - 2008.04.28 Mon

ピット風景2


そうそう、ミニスポ08の予選第二ヒートはヒートTOPのタイムを叩き出すも、ストレートエンドでの
クラッシュによりバテリーが飛び出てジ・ENDでした(苦笑)。

でも、かろうじてヒートTOPをキープしたおかげで?!なんと総合6位に浮上!!
この聖地でのAメインはほんまにうれしかったっス(^^)。

まあ、Aメ決勝に残れるだけでも良しとしようって雰囲気になってしまいますよ・・・。

S15 じょにーver.


そして、タミチャレ08 Cメイン決勝がスタート!!ってはずですがステアリングは切れるのだが、
スロットルをあおってもうんともすんとも言わず(><)。

コレにはさすがに焦りましたが、
ぽけっとのレース運営の方々と他のドライバーの太平洋のように
広~いお心のおかげで何とかグリッドにつくことが出来ました(^^)>。


原因は後からチェックしてみるとアンプのコネクターの3本あるうちの白色のコードがはずれて
いたではありませんか(あいたた~)。
コレばかりはがっくりでしたわ~。

だからまた同じ事がないようにコネクターピンをネジ止メ剤で完全固定!
ほんまに今日はメカトラブリュ~に悩まされてばかり・・・。

運のついてないときは得てしてこうやって重なるもんですわ(苦笑)。
スタートするとまあまあの感じで車が走ってくれたおかげで何とか3位に浮上。

一度2位の車に接近するも自爆やらなにやらで3位をキープせざるを得ない状況に。
とこのまま行こうと思った瞬間、M田氏のMCが耳に飛び込んで来たのでした。
「じょにー選手、なんとポンダーが反応していません!これは痛い。」

もうあきらめの境地に入りましたわ!
せっかく調子良くツーリングしていたのに、一気に醒めましたわ・・・。

結果、ブービーでゴール!最後までダメダメなツーリングでしたわ(とほほ)。

しかし後は、ミニスポ08があるじゃ~ぁ、あ~りませんか!って強がりを言いつつ・・・。
Aメイン決勝を迎えました。

虎の穴で揉まれてきますた(^^)>。 - 2008.04.27 Sun

ぽけっとレーシングコース


今日行ってまいりやしたよ、”虎の穴”へ!
天気も良く最高のレース日和!今日は否が応でも結果を出したい、いや出せたら、
出せるかなぁ・・・。(笑)

とまぁ、レースに入る前から少々ビビっておりますがここは名だたる
【ぽけっとレーシングコース】!

今日のタミチャレにもぽけっとレーシングさんはもとより、タミグラ上位の出てきそうな面々が
勢ぞろいしそうな予感が・・・。

タミチャレレース前


その予感が的中ですわ(笑)。
まあ、それは想定内の話ですがとにかくツーリングはもとよりミニスポーツ08には気合を入れて
ま~すってとこでして・・・。

早速記念撮影をして予選第一ヒートがスタート!!
タイムアタック形式のため、いかにクリアラップを確保するかに掛かってますわ。

まずタミチャレ08からですが、僕は事前の練習走行をミニはしたんですがバッテリーの関係上
ツーリングは練習出来なかったのです。

タイムアタックがスタートしてマシンがドリフティング状態でまともに走れましぇ~ん(笑)。
しかもストレートが激遅と来たもんやからタイムなんか出るわけないっスよ。

原因は車高の調整不具合とバッテリー(2400ZAPED)のパワー不足でした(><)。
結果第一ヒートは確か23名中19位といけてないっす・・・。

まあ、第二ヒートに賭けるしかない状態ですわ(苦笑)。
さて、本命のミニスポ08の方はと言うとマシンが以外と走ってくれるんでタイムを出せそうな
感じがします。

今回のミニのセットはSTFセットにダンパーオイルが前後400番にインナースペーサーに
Oリング2枚+0.5アルミスペーサーのリバウンド少なめ
タイヤは前後ファイバーA+ハードインナーというセット!

少しリバウンドがなさげなのが気になるところですがこのコースではいいんとちゃうかなと判断。


ピット風景


タイムアタックスタート!時間が3分間なのでタミグラよりは精神的なプレッシャーは少しましですが、
なんせ限られた時間内に最速ラップを叩き出さんといけませんわ。

コースにも慣れ始めたのかリズムに乗り始めタイムも上々↑。
ヒート18名中11位と順当な結果が・・・。

ああ、ミニの同じヒートでこの前NRPでお手合わせいただいた?!”Mさん”とご一緒に!
「気さくにお話いただけて感謝っス。こんな僕ですがまたお相手よろしくです(^^)」

彼はタミグラでも上位メインの顔ぶれですんでいろいろ盗ませてもらおうと(笑)「迷惑でしょう~が~」
なんやかんやと謙遜しつつもちゃっかり(チャレ08とミニ共Aメイン)結果を出してくる辺りがさすがですわ(^^)。

迫力のRS-2!!(やったっけ?)


そんなこんなで、予選は第二ヒートへ!

第二ヒートも様々なネタもとい、トラブルが待ち受けておりましたよ(笑)。
まずチャレ08の時、スタート間際になってノーコンになるわスロットルがうんともすんともいわへんわ
もう最悪の展開(><)。
スタートはすでに切られているにもかかわらず懸命の復旧の末予選終了1分前にようやく走れました。

しかし、当然ときすでにアソシもとい、お寿司でもない、遅しでしたわ(笑)。
結果的にろくにタイムも出せずじまいで結果予選はブービー賞と相成りました(苦笑)。
トラブルの原因はアンプ系のものでしたが、とにかく今日はついてないよ~・・・。

アンプのスイッチの取り付け位置も変なとこにつけていたため、クラッシュのたびに
スイッチが勝手にOFFになるという失態を演じたり、よーくシャーシを眺めていると、
前のステフナーのビスが緩めたまま走っていたり、なかなかのボケぶりですは(笑)。

スイッチの位置は気をつけよう!


まあ、当初からツーリンぐはあきらめていたんでなるべくしてなった結果でサ~。

決勝編はまたいつか気が向いたらUPしまっせ~(笑)。


コースをイメトレ・・・! - 2008.04.25 Fri

ぽけちゃれコースレイアウト(予想図)


いよいよあさってに控えてます【ぽけチャレ】に向けて詰めの準備です。
「ってそんなに大してやってないやん(笑)」

会場となるぽけっとレーシングコースは屋外のアスファルト細粒路面でして仕切り板も鉄板製と
ビギナーだとちょびっとビビりそうな感じはしますが、よほどハイスピードで角度が悪くない限り
さほどマシンの損傷はしないと自分は思いますが・・・。

コース幅もめちゃめちゃ広くもなく狭くもなく程よい幅だと思いますが、ここはかなりの手馴れな
エキパさんが多数おられてしかも、
月例レースも開催されているんでコースのレイアウトが1~2ヶ月
に1回変更されるという本格派サーキットです。


場所も鶴見緑地からも近く、メイン道路からレースの模様が気軽にギャラリーできるんで、気合も
入りますよ(^^)。

ぽけっとレーシングコース


僕はと言うと例のごとくレース前のイメトレをすべく下調べしたデータによって(おお、かっちょええ~)
自分のライン取りをトレーニングしてみやした(^^)>。

やはり絵ではどうしても
超理想的なラインを書いてしまいがちですが、出来るだけコレに
近ずく様に今からシュミレーションしているのです。


今回のレイアウトは自分的にはリズムに乗れば結構嵌まりそうな感じに思うんですが。
アンプの設定も含めて微調整が必要っすね!

もちろんレーススペックは”タミチャレ08”と”ミニスポーツ08”なんでスピード域が高くはありません
のでラインも緩めの感じになりますわ(^^)。
実際ミニとツーリングでは多少のラインの違いも出てくるでしょうが、できるだけこのラインに近ずける
ようがんばってみまっせ~!

ユークス スイフト1600 

つぎはぽけチャレだよ~! - 2008.04.24 Thu

ライトチューン慣らし


今度の日曜日に行われる【タミチャレinぽけっと】が刻一刻と迫ってきていますんで、そろそろ
準備をばといろいろ始めてみました(^^)。

まず、今回タミチャレ08とミニスポーツ08は共にモーターが”ライト・チューン”を使用するんで、
ミニ用とツーリング用それぞれモーターを用意しようと思います。

僕はコネクターをヨーロピアン(人間はアジアンなんですが、何か?)に換装しているんで、いつも
モーターを新調したときにはモーターにヨーロピアンをつけ換えています。

半田作業は始めは避けて通りたい感じの作業に入ってたんですが、いつの間にか好きこそものの
上手なれという言葉どおり半田ずけが好きになってしまっています。


ライトチューンショットキー装着!

コネクター交換のついでにショットキーも装着します。

僕のモータースタンドは便利でして慣らしの時にはもちろん、半田ずけの作業台にも使えて便利ですわ。

今日はモーター慣らし作業はここまでという事で、肝心要の≪ダンパー≫の話です。
先日リリースされた
【Mシャーシ ハイグレードダンパー】はルックスといい性能といい、
願ったり適ったりでCOOL!
ですわ。

秘密兵器!?



精度がよさげ!


内部の内壁にはブラックコート(フッ素の一種?)で
コーティングされてかなり良い感じに作動が
しそうで期待大ですわ(^^)>。


これには車高が自由自在にセッティングできるダイヤルがついているんでコースやセットに
あわせて可変できそうっす!

ダンパー長(セット前)


早速組み立てて見ると、自然長で測ってみると、全長が58,5㎜ですがインナーにスペーサー
(Oリング2ケ+アルミ0,5㎜厚)をかましてやると、

リバウンド調節


ダンパー長(セット後)


54,0㎜と4,5㎜短いです。
この計算で一度挙動を見てみてノーマルとの比較を検討してみたいと思います。

リヤダンパー


このダンパーは値段がかわいくないですが(笑)、さすがに超スムースでしなやかなフィーリングが
感じられますわ(^^)。

このダンパーによってさらにセレブM-03Rな雰囲気が出てきましたよ!

フロントダンパー


さーぁ、ボールデフを装着したし、モーターもエース級を求めて購入したし、ダンパーを(ハイグレード・
アルミダンパー)に換えたし、できることはあらかたやったよ~(笑)。

明日はモーターの慣らしをせなアカンな~!
後は本番当日にしっかりと走ってくれることを祈る思いですわ(^^)>。

ウ~ン!グッドルッキン!!

もうええ加減完結せ~よ~って(笑)! - 2008.04.21 Mon

ほんまに良く走る相棒!


しかし、今回”GT-3700”というカテゴリーはシャーシがハイエンドも参加が可能なんで不利かなぁ
って一瞬思うのですが、僕的にはぜんぜんそんなことは感じないっすね(強がりかも)。

この≪バスタブTA-05≫はほんまにええ~で~d( ̄◇ ̄)b グッ♪
扱いやすくてしかも、丈夫!!これなしでは生きていけまへんわ~♪

【GT-3700 G-2】といえども、それは全日本並みのメンバーが軒を連ねているので、Aメインともなるとかなり苦戦しそう・・・。

同じくAメインに進出された先日NRPで知り合いになった”NABEさん”も進出!!
ブログでも少しやりとりをさせていただいてこんな僕にも気さくに話しかけていただけるので
感謝しています。
NRPでの走りもさることながら、今すごく熱~いお方でして、
着実に上位に上がってきてはります♪ d(* ̄o ̄)

そして決勝レースの前に少し話をする機会があって【モーター支給】の事が出てきてお互い(って言うかひょっとして僕がけしかけたのでは?!)支給されるもんやと勘違いしてシャーシからMYモーター
をおろして待っていたのでした(/-_-\)う~ん…


しかし待てど暮らせど一向にアナウンスがないので業を煮やしてタミ青テントに聞きに行くと、しばし
待たされた結果、なんと!タムテックAメインのみ支給だという結論が(=△=) ガーン・・

それが解ったのがGTのCメインが始まったくらいなんで、一目散にピットへ!

焦る気持ちを抑えてモーターを装着し、バックラッシュを確認し準備OKっと言いたかったんですが、
あとでこれが大きなトラブルのきっかけになるとは・・・・。

何とかAメイン決勝グリッドにのぼりスタートの瞬間を待ちます。
操縦台上でNABEさんとお隣になり一言二言話して緊張を無理やり解きました(^^)。

ついにスタートの瞬間が!!
ぷーん!スタートは混乱に巻き込まれず順位はそのまま?!でして確か3ラップ目か位に
横から魚雷を喰らった瞬間!マシーンがストップw(☆o◎)wガーン

「もう俺もこれまでか・・・。」って時がストップモーションのようにゆっくり動いていたのでした。
マーシャルにアンプのスイッチ入れてといえども通じず、わざわざ壇上から降りて自分でマシーンを
レスキュー(笑)。

もうこーなったら、記録に残る走りより、記憶に残る走りを!!ってかっこいい事を考えつつ
邪魔にならん程度に激走してやりました(半分やけくそ!)

自分でも予選にない切れた走りをするもんやから変に満足感を得ていました(^^)。
途中、NABEさんに絡む場面もありましたが(ほんますみませんでした)、僕的には
満足なバトルが出来たので良かったです。≪って言うか上位の方お邪魔してごめんなさいです≫

っとまあ、結局とトップと7ラップ差の15位でレースを終えましたとさ(チャンチャン!)
とにかく
NABEさんAメイン優勝おめでとうです(^_^)∠※PAN!.:*:'☆.:*:'★':*
僕的にはNABEさんが優勝してくれはって良かったです。
なぜかと言うと混乱の要因を作ったのはわたしですから(笑)。

まあ、次は僕が逝かせていただきますYO!!

レース終了後良くマシーンを見てみるとなんと!モーターマウントの固定ビスを上下いるはずが下の分しかつけていなかったおかげでモーターが衝撃で動いてピニオンがスパーから離れ駆動が掛からなかったという不始末(/TДT)/あうぅ・・・・
モーターはずさんかったらよかったのにー(ぐすん)
まあ、これもレースさ(笑)ってな感じで・・・。俺らしいわ~

そんなこんなで無事に(無事ちゃうやんケ~)終了!
いろいろ勉強になったし、これからもっと追求していかなアカンなぁと思い知らされた
レースでした(ρ_; )頑張る・・・

当日会場でお声を掛けていただいたHIGAさん、どらさん(どらさん初レースでDメインすごいっすよ)、
お疲れさんです。

ピットを共にさせていただいた
        三きこさん(くだらない僕にお世話頂き感謝です!)「是非次は三人揃ってAメイン入りですね」
        amagoさん【ボディは家で作ってきてね~(笑)】「お世話頂きありがとうでした!」
        わがチーム将来のエースドライバー りっくん (相手できなくてごめんな~)


                  また、一緒に楽しみましょうね! 

NSX 2005



           ああ~、長々とお付き合いどうもです!!  
                                              

絵に描いたようなシナリオ。その3 - 2008.04.21 Mon

GT-3700 G-2 予選風景


昼休みを挟んで予選第2ヒートへ!
特にセットは弄らずタイヤのみタミヤクリーナーで拭きふきしてレースを待ちます。
今までは車出しは自分でやっていたんですが、今回は三きこさんがサポートしていただきました(^^)
そして、デジカメ撮影をamagoさんが行っていただけるというまさに
チームサポート状態に本当に
感動していたのは言うまでもありません(ぺこり!)

ドライバーズ・オンザ・トーン! ぷーん!
こんどは前列スタートなんでしょっぱなから全開ラバーズですわ(^^)。
今日は運がいいのかなかなかクリアな感じでタイムアタック出来ました。
コーナーを攻めても全然グリップが破綻せず、スムーズにコーナーをクリアできるのには
何かが取りついているかのような感覚を覚えましたv(´Д`*v)

走行しているうちに2分間の合図が・・・。
アナウンスで”じょにー選手、13秒78のタイムを叩き出だしました!”という言葉がΣ(゜Δ゜*)

もう、興奮しましたよ!
マーシャルについていても手の震えが止まりましぇーんo(*^▽^*)o~ ♪

今日の日をどれだけ待ち望んでいたか。
どうせその後のヒートでラップが塗り替えられるのは目に見えていたので、
結構COOLに状況を見守っていたのですが、
何と第二ヒートを終わって暫定3位に決定..\(@^o^)/..

これには本当に夢・心・地・・・。
たぶん端見ても舞い上がっているのは目に見えていたでしょうに(*^o^*)

≪いろいろな知り合いや仲間からねぎらいの言葉を掛けていただいてましたが、
本人少々舞い上がってまして何を言っているか解らん状態だった事をお詫びいたします(笑)。≫

まあ、初のAメイン進出を苦節25年(嘘やろ!)ようやく達成する事が出来やした。
これもひとえに自分のセンスの良さもとい、仲間のサポートのおかげですよ∀('ー'*) カンパイ♪

とまあ、ここまでは本当に順風万藩(字あってます?)にことが運んだのですが・・・。
ここからが僕らしいストーリの始まりです(^- °*)うふっ♪

GT-3700 G-2 予選リザルト!?



絵に描いたようなシナリオ。その2 - 2008.04.21 Mon

コンデレ風景2


さーぁ、これから激戦の”GT-3700”の幕明けっす!
今日はオンロードタムテックとDDツーリングS(F103GTのスポンジタイヤ装着)とそれと
GT-3700の3カテゴリーの開催でした。

僕はGT-3700ではグレード2にあたり参加人数は85名(だったかな?)と記憶しています。
三きこさんとamagoさんはグレード1での参戦です。
驚いたのはグレード1が70名越えしていたのにはびっくりでしたw( ̄△ ̄;)w

まず僕はGT-3700では2ヒート目にあたるので準備を速めに終えてテンパラないようにだけ
しました。

第一ヒート;後列スタート!ちょっとタイミングを遅らせ様子見をしてみるつもりがいつもの習性でガンガン一週目から逝ってしまいやす( ̄ー ̄)ゞ


コースのレイアウトが相性が良かったのか、コーナーをインぎりぎりまで攻めれます。
コーナーのライン取りも自分の理想どおりに行くので楽しい楽しい┗(^▽^)(^▽^)┛

それが功を奏したのか、ヒートトップの13秒97という自分でも信じられないタイムが!!
ほんまに夢を見ているみたいでしたわ(笑)。

第一ヒート終了時点でなんとこれも初めての2位という事に(ひえーぇ!!)
これには廻りも驚いていたでしょうが、実は自分が一番驚いていたんですわ(爆)。

「夢よ覚めないで~」って歌がありましたが自分の中でその歌がぐるぐる駆け回っていたのは
言うまでもありません。

今考えるとタイヤをAからB3ミディに換装したおかげでマシンの転がりもよくスピードが乗ったコーナリングが出来たのかなぁって思います。

それと朝のリアブレイクの対策としてNSXボディの純正樹脂ウイングからOPのポリカウイングに換えたのが良かったのかリアがしっかりとして攻めれたのがタイムが出た要因かなぁと・・・。


ウイング交換!?


MASAMI-風 NSX 2005 

絵に描いたようなシナリオ(笑)。その1 - 2008.04.21 Mon

ワイン城ピット風景


いやーぁ!昨日は天気も良かったし、いろいろ知り合いの方々と話せたりそして、何よりも
三きこさん、amagoさんとピットを共に出来たんで最高のタミグラ日よりとなった
のでした☆⌒(*^-°)v Thanks!!


そして、このタミグラの幕開けは朝の寝坊から始まったのでした(*/∇\*)
朝5時に起きて下道で遠路ワイン城までのつもりが、なんと起床したのが6時過ぎに!
あわてて下の子をたたき起こして眠い目をこすりながら車に飛び乗ったのでした(/-\*)

こんな状態では絶対何か忘れ物をするという予感をさせながらも、下道ではなく中国道を法定速度
を守りつつ(怪しい!)かっ飛んで行きました。
おかげでコンビ二よらずに来たもんやから、りっくんと自分の昼飯がない状態にε=( ̄ε ̄;A))フゥ
【お二方その節はありがとうごぜーました(笑)】

ワイン城に着いたのが7時過ぎで(そんなに急がんでもよかったんちゃうん)何とか良い感じで
滑り込むと、すでに三きこさんがピット設営をされていました。
挨拶を交わすとなんと一緒にピットを共にできることになりo(^o^o)(o^o^)o、いそいそと自分の
準備を始めます。
ちょっとしてからamagoさんも登場して
”ぐりーんぐらすEP部隊?!”≪勝手に決めてます(笑)≫
の始動です!

amagoさんは徹夜明け?!なのか今からボディ作りますねんって言い出す始末やし:・(`▽´)・:
急いでR34GT-Rを仕上げていはりました(爆)。

カルソニック”amago”R34


何とか各自準備が終わり、いつものタミグラのようにまず車検を受けて、練習走行と流れましたが気温があまり上がっていないせいか、僕はAタイヤミディでとりあえず様子見・・・。

コースのレイアウトはどちらかと言えば横方向のコーナーが複合した中高速なタイプだと感じましたが
、操縦台の前あたり(ストレートを挟んで)の鋭角なコーナーでAタイヤをしてもリアが滑ったりと不穏な予感が・・・。

まあ、後は野となれ山となれっちゅう感じで行く事に・・・。
お約束のコンデレはと言うと当然自分は引っかかりもしなかったですがε=(>ε<)三きこさんは
このボディでタミ選定員にアピール!!

Mテック”三きこ”SC430


電飾Mテック SC430


手にとってじっくり眺めていたんですが、なぜか違う方が選ばれました(o_ _)oドテッ!
わざわざ重量物の電飾まで仕込んでいるのになぜ選んでくれんかなぁ、ってお思いましたが
気を取り直していざレースへ!!

コンデレ風景


絵に描いたような、シナリオ・・・。 - 2008.04.20 Sun

ワイン城ピット風景


本日タミグラinワイン城に参戦してきました(^^)>。
今回は三きこさん、amagoさんと共にピット設営させていた頂きました。
(今日はご両人本当に何から何までお世話になりました。

さて、今回は”激戦”が予想される≪GT-3700≫というカテゴリーなんで気合が入ります。

っというとこで、眠くなって来たんでレポはまた明日・・・。(zzz~、zzz~、・・・。)

よっしゃーぁ!TB-02の後継者が登場!! - 2008.04.18 Fri

静岡ホビーショーに出展される☆★の参考作品の中についに待ち焦がれていた
【TB-03】がリリースするかも?!ですよね(^^)。

3年ほど前には僕はタミグラの練習にとコースへ出ては【TB-02】をこよなく愛していたのです。
しかし、なぜかその当時はタミグラ本番になると【TT-01】で参戦していたのでした(/-\*)

TT-01R


当時速かった(笑)、【TB-02R】


それは「レースで側壁にキスしてリングギヤが泣き叫ぶのがイヤだったからどすγ(▽´ )ツ

今でこそ大好きななくてはならない【TA-05】があるので、レースでの安定感も保てているのですが
(自己満足)、
シャフトの良さというか利点は自分的には
転がりの良さ=燃費の良さだと思う。


だからシャフトカーを作るときは一番に駆動系のフリクション(抵抗)を一杯までなくす事に
神経を注ぎます。(かっちょいいー)

って言っても、たいしたことではなくてマシンを丹精込めて作ってやることに限りまっせ(笑)。

ベアリングは当然脱脂して前後はもちろんユニバ装着。軸受けのバリやきつさを加工して抑え
たり、いろいろ手を入れてやります( ̄ε ̄〃)b

シャフトはギヤとギヤが直接かみ合うんで摩擦の低減が最重要課題!!
例のごとくリングギヤをアーマオール漬けにしたり、ベベルとリングの当たる面には
HYBRID の DIP を歯ブラシに塗って薄~く伸ばしながら塗りつけたりと
いろいろ工夫するのが楽しみ

よくエキパのシャフトマシンは一回車輪を空回しすれば延々と廻り続けるという話を耳に
しますがそうゆう状態にまで仕上げれば良いっすね(σ゜Д゜)σゲッツ

っと、本題から離れつつあるので戻ります(* ̄∇ ̄*)

【TB-03】で予想されるであろう部分はまずボディからか
”IFS”(インボード・フロント・サスペンション)の採用でしょうね。
それとモーターマウントのアルミギヤ比無段階可変タイプとセンターシャフトの3分割化。
あと僕が一番気になっている”バスタブの薄型化”ですわ!
当然05のように標準は樹脂パーツが大勢になり☆★お得意の(怒らないでね)
【OP地獄もとい、オプションパーツの充実化】の路線なんでこれから夢も広がりまっせ!!
OPで出してほしいのが”センターワンウェイ”とアッパーデッキでしょうね((o(^∇^)o))

シャーシも05のように後からカーボン混入タイプとかでそうやし、ステフナーやダンパーステー
用のカーボン混入パーツも出そう。

っと語りだしたらとまらん勢いでっせv(´Д`*v)ピースピース(v*´Д`)v

自分が予想するに雰囲気的にはこんな感じのバスタブ版っぽいと自分は思います。

サス周り・バスタブは 05 IFS の感じがベースで、駆動系周りが”ALEX スティンガー08”
見たく低重心な感じが良いのですが・・・

ALEX スティンガー08


05 IFS-R


シャフトの命は”駆動系の軽さ”に限りますわ?!

ってまあ、勝手に自分の願望を上げてみたまでですが、マシーンも日進月歩なんで
本当に今後の展開が楽しみである今日この頃ですo(*^▽^*)o~ ♪

いざ、西神へ出陣! - 2008.04.11 Fri

出陣許可証?!


今回だけは「TRF非サポの為、撃沈!!」って見出しになるであろうと大方予想していたんですが
なぜか予備予選突破の通知が。(ёё。)(。ёё)。

今回だけは本当にうれしいっす!!
さ~ぁ、今日から本腰入れてタミグラワイン城の準備にいそしめるわo(@^◇^@)o

っと言う事で早速こんなものを用意してみました(⌒~⌒)

早速GETS!!


今手持ちの”GP3700HV”は06年つまり2年前に購入した年代物でして、最近少しパワー
ダウンの度合いがひどい事を感じていたんで奮発して買ってやりましたp(*゜▽゜*)q

ワイン城での”GT-3700”は当然バッテリーはGP-3700HVを使わなければならず、
少しでもパワーのアドバンテージを得る為には通らずにはならない道なのです。

それとパワーソース勝負の”ワイン城”ではモーターのセッティングも重要なウエイトを
占めそうですね。

今手持ちのGTツネモーターは2個でしてエース級のものはそれでも18900rpmの
代物でして、これも新たに切り札を用意せざるを得ませんな( ̄▽ ̄)ゞ

”ワイン城”のコースは比較的コースは大きくスペースを取っていて、割とスピードの乗る
レイアウトが傾向的には多いのですが、グリップがその時の状況によって変化します。

例えば一緒にGPのレースがあればレコードライン上は当然グリップが良くなっているし、
2日目は1日目に比べて前日の走行のおかげでグリップが若干良くなっている状態です。

今回は”GP”のレースはないのですが”2日目”ということもあって比較的グリップには
困らなさそう・・・。

おまけに今回”GT-3700”の予選方式が【周回数レース】ではなく
【タイムアタック方式】になり

否が応でも一発のタイムを出せるセットと状況を見極める力が必要となり
そうっすねく( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!

わが、心の師匠の勇姿!



今から、やれるだけのことをこなして今年の目標に掲げた
≪Aメイン進出≫に向けて

いざ、出陣!!

宇治天サーキットでの走り! - 2008.04.09 Wed

宇治天グリップサーキットMY ライン


この前の宇治天での自分のラインの分析をしようかな~思いますが、あまりうまく描けていないので
あくまでイメージとして捉えていただければ幸いです(^^)>。

まず、路面はタミグラのオートメッセでもおなじみの”パンチカーペット”路面でグリップはあまり良くは
ありません。
したがって当然レーシング走行ではグリップ剤&ハイグリップタイヤは欠かせない感じがしました。

僕は大概どこのサーキットへ行ってもタミグラレギュでの走行しかしないんで、このコースはなかなか
骨がいりますp(*゜▽゜*)q(って言うかグリップ剤のノウハウが皆無なのですわ・・・)

まあ、もっともタミチャレレギュぐらいのスピード域なんで、さほどグリップ剤の必要性を感じないという
のが正直なところなんですが・・・。

そんなこんなで早速GT-3700でのシチュエーションで走行開始!

NSX 



まず奥のストレートを颯爽と走ると高速コーナーの①コーナーが見えてきます。
ここは極力インベタを心がけてウッドウォール(木のフェンス)にかすらないよう気をつけながら。

スピードが乗ったところでヘアピンみたいな②コーナーに飛び込みます。
ここは次の③コーナーへの進入を重視して少しアウトへはらみながらクリップに対して
直角に進入した方が脱出が早くできますd(-_^)good!

この②コーナーでのコーナリングのスピードが③コーナーをクリアする上での鍵っすね!

そして一見シケインに見える③コーナーは大体がコーナー真ん中のいやらしい位置にある
パイロンを気にしてジグザグに走ってしまいがちですが、ここは男のど根性でパイロンに
触れるか触れないかの所までマシンを載せてやります。

(時々パイロンに引っかかり犬の立ちしょんべんのごとくになりますがここはこらえて・・・。)

するとラインのようにうまくコーナリングできます。(絵では簡単そうですが実際はどうか・・・)
それからまたまた鋭角な④コーナーが立ちはばかります。

ここもなるべく丸く廻って失速しないように切り抜けたいっすね!
あまりインを狙いすぎると立ち上がりが遅くなりがち。

スピードを上げてうまく立ち上がると⑤へのアプローチを考えんといけません。

ここのラインは比較的自由度があるのですが、僕的には⑤コーナーの
クリップに直角に進入したいんでなるべく大きめに
廻りますね○(^^ ) oイケイケ o ( ^^)○ドンドン


そして、⑤コーナーをすぎるとまたまた右手にいやらしいパイロンちゃんがいはりますので(笑)、
ここも③コーナーと同じくパイロンを怖がらずかすめるように丸ーく出来るだけステアを切らずに切り抜けます。

そして⑥コーナーに進入!!
このコーナーにもいやらしいパイロン君が現れるので勇気を振り絞ってインベタでクリアします。
しかしこのパイロンになってしまうと
回転レシーブをせざるを得ない状況にo(TヘTo)


⑦コーナーを出ると同時に徐々にスピードを上げながらインへ切れ込むのですが、コーナー途中で
これまたいやらしいフェンスがあって何度か僕は当たりそうになってスピードが上げれなかったので
まあ、少し真ん中よりを沿って走ったほうが安定してよいでしょうね!

とまあ、この内容はたぶん一度コースを実際に走られた方でないとイメージが湧かないと思うので
興味のある方は一度コースへ行ってみよう!!っすね(^- °*)

宇治天グリップサーキット②


もし、コースを走られた方で自分なりのラインや攻略方がおありでしたら、こちらまでドシドシお知らせください!
何も景品は出ませんが♪~( ̄ε ̄;)

クリア アサヒ


今、嵌まっているのがこのビールいや、リキュール(発泡性)①の”クリア アサヒ”。
やっぱりアサヒの風味が自分には合いますわ(●^o^●)v


練習って、大事だぁ~ねぇ~! - 2008.04.06 Sun

宇治天グリップサーキット




今日は天気もいいし、世間はお花見気分!なんですが、
僕はインドアサーキットで練習にいそしんでました\(´ε`\)

オタッキーか!

宇治天にはAM10時頃に到着しましたが、今日は前回に比べて人数も比較的少なくて
練習にはよさげな感じが・・・。

早速ピットを拡げて走行の準備にかかります。
バンドも40mhzは空きもあってよかったのですが建物の加減かどうかはわかりませんが、
時々ノーコン状態になる事もあり、ひやひやしながらの練習ですw( ̄△ ̄;)w。

今日のメニューはやはり今度の”GT-3700”・”タミチャレ08”のレギュでの感触のつかみ
なのですが、最初の1パック目には”タミチャレ08”レギュでの走行にしました。

やはり【550円ラジアル】のグリップのなさに本当にびっくりさせられたのは事実です>(;´・`)>
ボディもシルビアですし案の定所ところでドリドリ状態ですわ(´_`;A''

セットもいつものMY SETにキャンバー角をF;-2.5°、R;-2.0°・車高F;5.5㎜、R;6.0㎜に
セット。

でもこれではこのタイヤでの走行にはあまり効果が見られんですわo(≧~≦)o。

この切れ角は暴力的(笑)。


このコースではやはりグリップ剤なしでは明らかに走らせ難いのは事実ですわ。

でも文句ばっかり言ってられないいんで現状で何とか腕でねじ伏せるべく(たいした腕じゃないけど)
奮闘してみました(><。)ヾ(^^=)

感想は「こんな練習してたらストレス溜まってよいイメージが吹っ飛んでしまうので、ヤメ!」(爆)。
確かにパンチカーペットの路面でコース幅も狭く他車の邪魔にもなるんで切り上げて正解ってな
感じでして・・・。

次は真打の”GT-3700”のレギュでの走行!!

NSX2005


ボディを【正美風(笑)NSX 2005】へチェンジっす!
実は僕は一番タミヤのボディの中でこれがお気になんですよ。

したがって、走りも安定感が違う!!(気の持ちようとも言う)
タイヤもAタイヤミディでとりあえず様子見。

まあ、そこそこラインどおりの走りが出来たんで自分的には満足っす..\(@^o^)/..

タイヤとボディを換えるだけでここまで激変する事に少々戸惑いましたが、これがRCカーの
醍醐味でして・・・。

しかしギヤ比を6.0にしていておまけに
バッテリーも2年ものでGTチューンなんか
16500rpmの代物( ▽|||)


ストレートでのTOPスピードがもどかしくって(笑)、恥ずかしかったな~。

早くGP3700HVをGETせねば話になりまへんわ~。
そんな言い訳は置いておいて、そうそう僕が寂しくセットしていると「じょにーさんですか?
ブログ見てますよ!」ってうれしいお言葉を掛けていただいて・・・。

その方は”つちのこレーシング”のHIGAさんという方で同じくタミグラで奮闘されている方です。
内心「俺も有名になったな~」って生意気なことを思いつつこうやってコースで知り合える事に
喜びを感じている今日この頃ですわ!

HIGAさんはお連れのチームメイトの方と練習に来られていてM-03の練習に励まれていました。
今度お会いしたらミニでお手合わせしていただこうかな((o(^∇^)o))

今度のタミグラにも出られるということで会場でお会いしたらよろしくですm(_ _)m

とにかくマシーン【TA-05R】はセットが出せつつあってフィーリングは上々なんですが、
いかんせんパワーソースが貧弱すぎっすね(TωT)

こいつは良く走ってくれますわ!


さあ!もうすぐタミグラWEEKがすぐそこに来ましたよ~。


PS.今回ワイン城では我チームのエースが出場できず涙を流していたので、5/3の
【鈴鹿サーキット】でのジュ二アクラスにエントリー予定です!

その時は僕は親子鷹としてひろさかPAPAさんのように
匠の技を見せますか(ムリムリ)γ(▽´ )ツ



早速、エントリー!! - 2008.04.04 Fri

タミチャレぽけっと1


先日早速たまたま通りかかったぽけっとにて、4/27(日)に行われる
”タミチャレインぽけっと”のエントリーを済ませて来ました(^^)>。


店長さんにエントリー状況をお聞きすると、なんと!僕が一番乗り!?らしいです(´~`ヾ)
これは縁起が良い?!と密かに思いながら(笑)、エントリーを済ませました。

今回はタミヤ屈指のコントロールレギュである、【タミチャレ08】と今、各地でかなり熱~い戦いが
繰り広げられている、【ミニスポーツ08】にダブルエントリーしました。

内容をよく確認すると、タミチャレぽけっと2


なんと、ミニスポーツ08のモーターは”ライトチューン”って事はわかっていたのですが、なんと
”タミチャレ08”のモーターも”ライトチューン”になってる~(@ ̄□ ̄@;)!!

そうか!今年からタミチャレ08もライトチューンやんたんや~と今頃気ずいたバカな俺ですf(^_^;)

だから早速チャンプでエースモーター候補?!を購入しやした!


ライトチューン買ったでぇ~


手持ちは1個だけだったんで、ちょうど良い機会だと自分に言い聞かせながら買いましたよ~(>_<。)~
でも以外とこのモーターは気に入ってるんで(どないやねん!)大事に育ててやらないと・・・。

そして、肝心のボディですが”タミチャレ08”ではやはり【箱ボディ】での勝負なんで僕は迷わず
S15(シルビア)にしまっせぇ~..\(@^o^)/..

これ、おれが使おうかなぁ(笑)。


おおーっと!これはうちのエースドライバーのお気にボディやからあかんわ(´Д`ヽ)
やっぱりこの前のNRPで頑張った≪S15≫で行くしかないなぁ~

実は”箱ボディ”も好きやけど≪GTボディ≫の方がも~っと大好きなんで久々にレースで使いたい
っすわo(ToT;):

よく考えたら(考えんでもわかるやろォ~)GTボディが日の目を見る”タミグラインワイン城”のGT-3700があるじゃぁありませんか。(予備予選は非サポにつき、アボ~ンの可能性大)
久しぶりにNSXを投乳、もとい投入出来そうやね☆・°:*(人´ω`*)ぅ。れ。し。ぃ。。

GT-3700用ボディ


さあ~これからタミグラに向けていろいろテストをして行かんとダメやなぁ~p(*゜▽゜*)q

P.S ぽけっとでのタミチャレでは
必ずKO PROPOのARC(オートラップカウンター)が必要なんでお忘れないように・・・。

    エントリーは各カテゴリー20名ずつの先着順ですのでお早目のエントリーを!!

やっとこさ、戻ってきた! - 2008.04.03 Thu

戻ってきた、MYアンプ


先日オートメッセ参戦前に故障した
≪キーエンス ZERO EX≫が修理から我が家に戻ってきました。


先週の月曜日に修理に出してようやく帰還したので喜びもひとしおです(●^o^●)v
そして手紙の中身を確認すると、

何?!はてさて、料金はいくらに(笑)。


ええ~!異常は見られませんでしたって(驚)。



【弊社においては異常は見られませんでした】ってさ(笑)。

なんでやろーォって感じですが、まあ修理代が掛からずすご~く
ホッとしているんですわヾ(≧▽≦)〃

これで来るレース週間に備える事が出来ますわ\(^^\)三(/ ^^)/
早速TA-05に搭載してアンプをセットUPしました。

この位置が一番やね~


今度のワイン城はGT-3700に参戦する予定なんで、当然GT-TUNEにあわせたセットUP
となりますが、いかんせん

ワイン城のコースは中高速レイアウトになりしかもコースが広いんでパワーソースが鍵となりそうですな"o(-_-;*)



となるとドライブ周波数を高く(最高速が伸びる)に持っていくのが定説っぽいですが、いまいち加速性が損なわれる事に不安を抱くのですわ・・・。

一度コースで仮想タミグラワイン城の仕様でアンプのセットの違いを体感せんとアカンなぁ!

ZERO-EXセットUPマニュアル



しかしよく考えてみるとコースがスピードの乗るレイアウトにおそらくなりそうなんでやっぱり高めの
周波数でトップスピードを稼ぐのがいいやろうなぁ~・・・。スピードがでんと話にならんやろうから。

よし、今度の日曜日に宇治天あたりで試したいなぁ・・・。≪ほんまは西北で試したいですが・・・。≫

P.S いつもこうやってあーだこーだ言うだけで
レースの日が来てしまうのが通説となっております(笑)。


よーし!出撃体制だ~




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。