topimage

2008-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは結構面白そうやナー! - 2008.01.31 Thu


新たなカテゴリーや!



これはなかなか面白そうやねー(^^)。

スケールも1/24やし(☆★のスケールモデルと同じサイズ)結構ボディもリアリティーありそうやし、今はお試し期間やからボディはプラですが、ゆくゆくはポリカも検討しているのだそうです。

以外とスケールモデルって好きやねん!


一言で言えば
スロットカーとミニッツとミニ四駆を足して3で割った感じのカテゴリーですな!
詳しくはWEBで(相○ 紗紀 風に)みてみてみー!

http://www.swgpx.jp/event/index.html


うたい文句が
スピードをコントロールする「ドライバー」の興奮。マシンを改造・セッティングする「メカニック」としての技術。そしてレース戦略(タクティス)を考える「監督」としての楽しさ。
カーレースを構成するすべての魅力を融合したまったく新しいバトルレーシングホビーです。



まったくRCカーの魅力と一緒ですがな(^^)。

実車で実現しようもんならそりゃァ!ロト6の一等に当たったぐらいではまず体制を築けないの
ですが、コレだったらリーマンのちっぽけなお小遣いでも何とか実現できますよね(笑)。

しかも、スーパーGTとフォーミュラNIPPONが公認ホビーとして認めているらしく、マシーンの
ラインナップもなかなかツーリングカーエンスーにはたまらん展開ですな(^^)。

マシーン


これだったら少々操縦が(特にステアリング)下手な人や酔っ払っていても?!操縦には
影響がなく、マシーンの破損も皆無っぽいのでランニングコストは少なくて済みそうヤネ!

そやけどレギュでは、

マシン形式 MR(後輪二駆方式)を採用。一般発売されるマシンはドリフト走行可能なAWD(四輪駆動)も検討しています。
マシン 今回は、実際のGTマシンをベースにしています。
スケールは24分の1
なお、ボディ四隅にはコース壁に沿えるローラーを装着致します。
コントロール 無線コントロール(RC)にて、ステアリング・アクセル・ブレーキ操作が可能です。
ボディー素材 今回は、プラスティックボディを使用しますが様々な補強をしてあります。将来的には、ポリカーボネイト、FRPなどの素材を検討しています。
バッテリー 環境問題を考慮しPanasonic製のニッケル水素電池(リチャージブル)単4型4本搭載。今回のレース参加者には事務局から公平をきすため支給します。
モーター 専用モーターを使用します。
コース 24分の1サイズのスーパーGPXマシンにあわせた特別に開発したコースを使用。
コース壁の高さは路面から2センチです。
富士スピードウェイ、鈴鹿サーキット仕様の迫力をぜひ、ご覧ください

                                          と。

レースの模様


そして、今すでにイベントと称して主要都市各地でレースも行われていたそうですは。
(出たかったな・・・。)

操縦もプロポ(2,4Gではないやろうけど・・・)でコントロールするし、
コースはスロットカー、ミニ四駆みたくガイドに沿っての操縦なんで、おいらみたくお手手のうまい野郎にはもってこいちゃいますか(笑)。

プロポ


そうそうたるラインナップ!


これは結構来そうなカテゴリーとちゃいまっか!!
スーパーGTってところが良いっすね!!

スーパーGT






スポンサーサイト

チックショー!! - 2008.01.27 Sun

レースに向けて、メンテ、メンテ!


日曜日、かねてから走らせに行きたかった”宇治天”に行ってみようと思いレースに役立ちそうな?!セットデータを取りがてら様子を見に行こうと思います(^^)。

当然【ストチャレ-D】のためのデータなんで必然的に”ドリフト・コース”でのデータ取りになるのだが、果たして有力で実戦的なデータが取れるのかがいまいち不安ですわ・・・。

でも今回行くコースにあるドリフトコースは、コース自体が小規模でコース全長も短いんですが、コース幅もさほど広くなく、パンチカーペット路面のためタミグラ オートメッセの条件にはほぼ合致していそうに思えますね。


リア・セクションが鍵!?



セットのポイントにはやはり
リアトラクションがどんだけーぇ!!取れるのかが知りたいところ
ですが、それにはどこをどう触れば効率が良いのかを試行錯誤したいですな!

アンプをセットを最適化!


ということで、出撃前に前回に触れていた”アンプ”を調整してみたんですが、
突然うんともすんとも言わなくなり
THE・ENDでした(チーン!)。

たぶん経年劣化の影響かどうかを定かではないんですが、調整不可の状態に(><)。
”ああー、金のない時に・・・。”

がっかりだよー・・・。


泣く泣く交換(><)。


まあ、すぐに気を取り直して(実はかなり凹んでます)M-03Rに載せてた

【LRP クァンタム コンペティション】を急遽載せ換えました(^^)。

コレがまた雰囲気が3ポイント(少くなー)ぐらいUPしましたよ(^^)。

このアンプの良さはコース状態やモーターのスペックに適した特性をフレキシブルに発揮
出来る性質を持っているので最初からコレにしときゃぁ良かったなってな感じで・・・。


これでいっとこかぁー!

いまだ練習走行できず・・・。 - 2008.01.23 Wed

いよいよ開幕戦だ!


間近に迫り来る”タミグラinオートメッセ”へ向けて(まだ予備予選通ってへんで)一応
メインマシーンである”TA-05 J-spec”のメンテをしながら、いろいろ脳内セットを
空想しておりました(笑)。

とは言え、今回参戦する予定である【ストチャレ-D】たるカテゴリーとは何ぞや!
をまず考え、どうすれば土俵に上がって相撲を取る事が出来るかを考えてみました(^^)。

マシーンの状態はまあまあのもんで前回出走したのは”BLESS ARENA”だったので
クラッシュはほとんどしていないし、サス関係も動きはすこぶるスムージーなんで問題はナッシングですね(ちょっとルー語入ってる?)。


あとは直前にダンパーのメンテを施すつもりで、そろそろピストンガイド部のリファインを
してやろう。(って言うか、ほんまは3ヶ月に1回くらいOリング交換してやらんとアカン
のとちゃうん)



それとパワーソースは相変わらず2年落ちの〔GP3700〕しかないし(><)、モーターも
RPMせいぜい18700のGTつんだし(笑)、久々にブラシ交換してあたりを出してやろう
かな・・・。(まあ、この部門でのアドバンテージはほとんどナッシンアットALLですな)


あとは心臓部というか頭脳というか【アンプ】の設定も最適化せんとアカンなぁ。


アンプそろそろOHせんと・・・。


コレが以外とめんどくさいというか、忘れているというかセットの変更をしないんですね(笑)。
コレがまた以外と効果的なことは知っているけど、まあ所詮GTつんやからええかぁ
ってな感じでいつもは触らんのですが、今回はあの銀盤上(俗称パンチカーペット)を
トリプルアクセルしないといけないんで(笑)、いかに乱れずに効率良く華麗なすべりが出来るかということを考えると以外と難しいんですな(^^)。

去年はTAMIYA GT レギュのセットのまま(アンプも含めて)でセットしたもんやから
まるでフローリングの上で犬がカラカラすべりまくっているかのごとく(爆)トラクションロスを起こしていた経験から来る話ですわ(笑)。
まあ、まだまだ考える事は山ほどありそうですがボチボチいきましょうか・・・。


それと話が変わりますがネットサーフィンしていたら”タミヤRCカー検定”なるサイトが。コレがまた結構面白くてあつーぅなりましたは(^^)。

カテゴリーというか検定のレベルがタミグラのようにクラス分けされていて、僕はちなみに
《N1 クラスは10問中9問正解で”Aメイン”》その上の
《GT クラスになると10/4正解でCメインに》なんともリアリティがあって微妙に悔しい・・・。

しかし、検定の問題を作った人はなかなかの”タミラー”やろうな。
たぶんサノタケさんは《タミヤマニア クラス》に間違いなく入るやろうなあ、と思う
今日この頃です(^^)¥。


P.S このピニオンってタミグラでもOKでしょうかね?
    この形状と素材と色目!なんともエキパな匂いがしませんか?!
    ただでさえ駆動音の静かな05がますます静かになりそう。

コレは効果ありそう!


この色がなんとも言えず好きやねん!


RC Sports


皆さん是非2/4は本屋で立ち読み、いや(笑)買ってね!


banner_l.swf

自分のドライビングイメージについて・・・。 - 2008.01.18 Fri

ワインディングロード


いつも僕は通勤にバイク(原チャリですが何か?)で絵のようなワインディング(単なるくねくね
道)を流しているんですが、そん時にふと思うことがその時の精神状態や路面の状況などに
よってトレースするラインが微妙に違う事に気ずきました。

例えば、朝に通りかかったとき前の晩残業で遅くなって寝不足なんかの時にはついセンターラインを踏んだりして〔いわゆるショートカット)ヒヤッとする事もあれば、ボーナスをもらった
帰りに通りかかったときにはあまりのアドレナリンの分泌により
コーナーをまるでワインガードナー〔知っている人は知っている(笑)〕のように吸い付くようにハングオンをしながらクリアできたり、本当に同じ人間のラインなんかって言うくらい爽快に駆け巡れる事もあります。


つまり、2輪と四輪の違いはあれど?!(そうゆう問題か?)ラジカーの場合もしかりで、
その時のドライバーの精神状態や体調などにもかなりのウエイト占められる事も忘れては
ならんですね。



zanavi F430


もちろんマシンのセットが出来ての話になる事でしょうが、レースでの自分の精神状態におけるマシンの操り方が微妙に変化するというまさにゴルフや野球のピッチングの様な物なんですよ(^^)。【自分で何が言いたいのか解らなくなってきたのは秘密です】


人間様が操る以上は上記みたいな感覚は避けるに避けられないものですよね(^^)。

だから、僕はいつもレースが近くなると世界タイトルマッチを控えたボクサーのごとく広○ 正美氏やうまいエキパの方のVを見て自分のイメージを高めたりしてます(笑)。

たまに自分の出たレースのVを観て自信をなくすときもありますが・・・。

MASAMI ver.NSX 2005


えっ!そんなのいいからセッティングの引き出しを広げろよ!って。
まさに、その通りであります(爆)。

TB-02R



セッティングの解釈の仕方が・・・。 - 2008.01.16 Wed

以前当ブログで

「リヤトラクションを確保すべく+スキッドも視野に入れて、
まずリヤのグリップの確保が必要ですな!」
と書きましたが、なんともまたまた逆の解釈をしていましたyo!

まあ、当ブログを拝見してくれている諸兄にとっては・・・、
【こいつまた逆の解釈しとるがな(笑)。まあ、敵ではないわ!】って、
ほくそ笑む情景が浮かんできますが(爆)、でもそんなおいらは
某プロ野球選手のように「結果はレースで見せてやりますわ!」ばりの
負け惜しみを言わずにはおれない今日この頃っス(^^)¥。

「でも、おいら負けない!!」と心に誓った自分でありますが、やはり
セットに対する考え方や解釈の仕方はそれを自分で実践しない事には
身につかないということをひしひしと感じるのです。

まず、リヤのトラクションを引き出そうとするならリヤの後ろ側のマウントに
スペーサーをかますいわゆる、
≪逆スキッド≫にする方がリヤグリップを得やすい
っと言う事なんだそうです。

リヤ 逆スキッド

要するに駆動荷重がかかりリヤが沈み込む力にさらにアシストする方向でサスを傾ける為だからです。でもコレもケースbyケースでして、その時のセットによっては扱いにくいものにもなりえるのが弱点でもあるそうです・・・。

自分なりの結論を言うと、【余計なセット変更はやめるべし!!】っと言う事に(笑)。

しかし、これらがうまく作用しあった場合は本当に地を這うごとくターフを駆け巡る
サラブレッドのように躍動感のあるかつ、安定感のある走り
も可能である


事も忘れてはならない。(うえーかっちょいいー)

だから、”セッティング”ってレースに出るにあたってはほんまに大事やし奥の深い
物なんだねーっと感慨にふける俺です・・・。

って言うか、でたらめばかりで申し訳ございません(笑)。
これからもブログよろしくです(ぺこり)


SC430 Ⅰ



ミニシャーシのセットの難しさ・・・。 - 2008.01.13 Sun

M-03 J-spec メンテ完了!



今日午後に某特設コースで”M-03R”を転がしてきました(^^)。
今回はセット的には前回と変更した点は前回(BRESS)での走行の際に
リアのダンパーキャップ(キットのクリアブルー樹脂の奴)の根元が折れて
しまったのでCVAミニ用のスペアパーツを流用してみました。


リアダンパー


そのおかげかダンパーの作用がかなりカチッとしたものになったようなないような(笑)。
以外とTRFダンパーなしでも十分な性能を発揮しそうな感じが・・・。

それとダンパーピストンをTRF用3穴に変更。さらに作用が良い感じに!

しかも、キャップがきつかった(微妙にサイズが違うのか)もんやからちょうど油漏れも
防げるようになったので願ったり叶ったりで良い感じです(^^)。

フロントダンパー



それとあとダンパーシールの上に前回は何も載せなかったんですが、今回は作動初期を
早めるため透明Oリングを載せてやりました。

しかしこの03R用のクリアダンパーケースは中の状態が見れて便利ですな!
しっかり作動の様子が見れてメンテの時期がわかりやすい(まあ手で触ればわかるんや
けども・・・)。


あと先日のブログで書いた”トレッド”の変更ですが、俺の勘違いで通常フロントを狭くしたら
安定方向(アンダー傾向)になり、リアを狭めれば逆にクイックな特性(リヤの動き出しが
速くなるため)になるとのことなんで、
まさに逆のセッティングを施していたんですな(笑)。


なんともええ加減なセット理論でセッティングしている自分が恥かしいっすな。(ペコリ)

まあ、そのおかげか?!今回はかなりのプッシュアンダーに見舞われておかげで
右フロントのタイヤがこの通り!

右フロントタイヤの片べり


内側がかなりの偏減りしてしまってまっせ(笑)。
やはり
リヤのトレッドがフロントよりも+2.5ミリも広ければこんなに変わるのかと体感してしまいやした(笑)。


あと前後ダンパーのオイルは#400と同じで、スプリングをFに付属イエロー、Rに
付属ブルーにしているのでツーリングであれば巻き気味のステアになりそうなものの
なぜかアンダーが強くなる結果に・・・。

ここに来て【Mシャーシ】のセットの難しさに直面してしまったのでした(^^)。
このシャーシの特性である巻きがあればドライブがしんどいのですがかといって
アンダーな特性でもコーナーをクリアする際に以外とストレスを感じるので、この中間
ぐらいの特性を狙わなければ勝負になりそうにないな・・・。

それとはやくカスタマーでDT-02用段付ビスをGETしてアレを投入せねば・・・。


~番外編~

このようにビス類の細かい部品を整理しやすいしかも持ち運びも楽なアイテムです。
100均ってほんまにラジコンに使えそうなアイテムの宝石箱やー!ってか(笑)。

100均ラジアイテム1


100均ラジアイテム2




ストチャレD対策! - 2008.01.10 Thu

タミチャレD SPECでいこう!!


予備予選が通るかわからないけど着々と準備をしておかなくては・・・、という事で
タミチャレ07仕様の”TA-05”を調整してみやした(^^)。

去年の実例から当日「ボールデフ忘れた!へたこいたー!」ってならんように、ボールデフを用意!
チャ○プでボールデフスプリングやらスラストベアリングなんかを購入して作り上げました。

それとこの時期の気温なんかを考慮してエボⅣショートリバサス(カーボンの固いやつ)から
IFS用のサスにチェンジ!!


路面をなめるように走るにはコレが肝ですな!

コレが肝!!



EVOⅣショートリバサスからチェンジ!



スーパードリフトタイヤの特性はまだ未体験ですが、やはり重要なのはリア・ディゾン


リア・トラクション?!


もとい(笑)、”リア・トラクション”だと思います!

コレを得るためには色々考えた結果、【+スキッド】とそれと・・・。
あえてコレは言いません(笑)。

でもよくよく考えたらなるほどな!”って思うような事やと思いますよ(^^)。


そして、やはりスタビレスでいった方がよさげな感じ!

果てさて、このセットで【スーパードリフトタイヤ】での走りがどんな風になるのかを
早く試してみたい今日この頃でありやす(^^)。

正月休みも今日までか・・・。 - 2008.01.06 Sun

今日でいよいよ正月休みも終わりになるんで、今のうちできることをと
いろいろラジいじりをしていました(^^)。

まず、去年BRESS ARENAの激グリ路面でいやっちゅう程考えさせられた、
ハイサイド対策としてリヤの更なる低重心化として、レシーバーをリヤ部分の空洞に
収めてやったのと、トレッドを標準から F;+2㎜、R;-0.5㎜にしてコーナー特性を
マイルド側に振ってみました。


さらに低重心化!


その結果が良かったのか?!前回よりもコーナーリングが若干弱アンダー気味になって
ナーバスな挙動がなりを潜めた感じがしましたが・・・。
まあ、路面がダスティーな屋外コンクリート路面のおかげかハイサイドのハの字も
見られなかったのは当然といえばそれまでやな・・・。


リヤすっきり!


レシーバーを下に移動するだけで見た目も性能的にも若干UPした気になれるのは
先入観からなのか、それとも・・・。


次に来る【ストチャレ-D】に向けての準備にと肝心要な”タイヤ”をGETしました。
しかし、このタイヤって見るからに《横滑り番長》的な雰囲気がプンプンなんですが・・・。

スーパードリフトタイヤ!


コレをどう料理しようか!?



かたやタミヤさんはと言うと、「ドリフトコンテストではありません」などとのたまわれている
んですが、
コレはほんまに【いじめ】としか言い様のないレギュを打ち立ててくれましたな。


ほんまにエントリー考えようかなぁーと言ってしまいたい位難題に早くもぶち当たっており
まする(トホホ・・・)。

”TA-05J-spec”の駆動系並びにサスジオメトリーをもう一度基本から見直さんといかんな
ってな感じです。

まあ、所詮あのパンチカーペット路面にはいかなるハイグリップタイヤでさえまともにグリップ
することはなさそうなんですが、今回ばかりは頭をひねりそうですな・・・。


それからタミグラ2008本シーズン?!早くもインテックスは捨てているかぁ(笑)】に備えてGT3700参戦にと≪05MS≫をちまちま段取りし始めました。

面倒くさい作業!



まず、下準備にとカーボンの面取りと”小口瞬接流し”を行いました。
まず面を取るためにサンドペーパーで角を丸めて小口に瞬間接着剤を流し込む。
この作業がかなーりめんどっちいっすね!
でも、≪ハイエンドたるもの妥協はいるさず!≫の精神で(どんな精神や!)
プライマーを使いながら何とかやりました。

だがしかーし!油断しているとシャーシに指紋が刻印されますよ(爆)。

ID刻印(笑)






D-タイヤでの走り・・・。 - 2008.01.04 Fri



この程度の走りは出来るのですが、どうしてもストレートからのカウンターの
きっかけがうまくいかんですね(^^)。

ダンパーはオイルは#400とそのままですが、スプリングをF,Rとも軟らかく
して見ました。

Fデフ(ボール)を少し堅めに、リヤは比較的やわめにしたものの、いっそリヤは
ロック気味にしたほうがスライドさせやすいのかな・・・。

でも、今度のインテックスでのDチャレはそれとは相反する駆動系のセットが
いりそうですな。

サスもカーペット路面なので追従性が命なんでアームを短くして”動く足”を
目指してしかも
リヤトラクションを確保すべく+スキッドも視野に入れて、
まずリヤのグリップの確保が必要ですな!


当日はFにワンウェイで行こうと思うんですが(回頭性の確保)、ひょっとしての為に一応デフも持参しとかねば。

スプールだと結構苦戦をしそうなんで、フレキシブルに対応できるデフがいいっすね!

脳内ではこんなシュミレーションをしてますが、はてさてどうなる事やら・・・。

今年こそタミグラでAメイン進出ダー! - 2008.01.04 Fri

新年明けましておめでとうございます!!

今年もこんなBLOGですが、よろしくお付き合いの程を!!


今年の初戦はドリフトや!


去年は年回りが悪すぎてレースいや、ラジ環境までもが芳しくなかったので、今年こそはと、
元旦にチーム(ファミリーとも言う)全員で初詣がてら厄神さんに厄払いに行くほどテンパっている”じょにーレーシング”の面々です(笑)!

とまあ、冗談はさておいて今年こそ参戦するレースは(タミグラがほとんどやけんど)すべて
Aメイン進出を目指すべく気合を入れて来る2月の初戦になる【インテックス】参戦用の
バディをシコシコ作りました(笑)。

って言っても、かなり手抜きな雰囲気がアリアリとしますが(爆)でも会場での視認性は
良いんでないかいって感じのものが完成!


D-1 SRver. SILVIA Ⅰ


D-1 SLver. SILVIA Ⅱ



この頃なんか年取ったのか?!ボディ製作がほんまにわずらわしくなってきているのは
自分的には悲しい限りですわ・・・。
(ロト6でも当てて優雅に暮らせれる様になれば別やけどそんなことはまず無理やね)

まあ、俺のセンスもこんなもんやろと開き直る自分がおります(笑)。

今年への意気込みがこのマシーンにも込められているのですが、なにせハイエンド
となると色々と下準備がありなかなか取り掛かることが出来ませんな(俺だけか)。
《貧乏性とも言う》

キットの内容


TA-05MS 下準備



キットの中身はやはり【TRF】厳選の内容となっていて?!金が掛かっていまんな(笑)。
そら定価で416並の値段がするはずやわ!
ブルーアルマイトパーツのオンパレードやら何やらでパーツ自体も精度が格段によさげで
否が応でもかっちりした走りが期待できそうな予感!!

さーぁ!この食材を生かすも殺すも俺の腕次第っちゅうことやな。
いつになったら完成するやら先が見えんなー(笑)。

3月あたりのワイン城でのGT3700あたりに投入予定ですな。(あくまで予定は未定)

今年もそんなこんなで楽しく?!ラジって行こうと思うのでまぁ、気長にお付き合いの程を・・・。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。