topimage

2007-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦戦のあとの意外なリザルト(順位)?!【その3】 - 2007.08.25 Sat

GT2400 Q-2



レースからはや6日間が経ってのレース回顧録、いやー!かたじけない
っす(笑)!

なにせ、本業の忙しさに忙殺されてしまって
バテバテでございまする(><)。


我がじょにーレーシングのサブドライバーである私ですが、事前にほとんどと言って良い程練習しておらず、まさにぶっつけ本番と言う状況
でございましたよ。


しかし、年に一度のタミヤ・エンスーのお祭りである”全日本”での
激走を密かに胸に秘めつつ望んだのです(^^)。


今回もタミグラ・レース・マシーンである”TA-05”での参戦ですが、今回は冒険も冒険!駆動系が【Wワンウェイ方式】でっせ!

練習走行の時にいままでのフルタイムでの安定感になれたせいか、何かとコーナー内側のいやらすぃー”パイロン”に何度も乗り上げて、姿勢を崩す場面もありやしたが、やはり第一ヒートでもやらかしてしまうとはなんて、学習能力のないおいらでさぁ(笑)!


しかし、”Wワンウェイ”の良さである≪旋回スピードの速さ≫の恩恵にはほんと感心させられましたよ!


今回はタイヤが〔MNファイバーーA〕を使えるんでワンウェイを武器にブイブイコーナーリングできるんで楽しかったです。

〔GTJだったらさぞかし冷や冷やもんやろうに・・・。〕


しかしこの時期の気温の高さによってヒート中盤以降、タイヤの熱ダレによって結局思ったようなラインを描けずおまけに魚雷祭りにも参加してしまい(笑)、ヒートおそらく最下位?!でゴール!


まあ、久々のタミグラやしボチボチ楽しもうと半ばあきらめが入った
感があったのは言うまでもありまへん(泣)。
≪わざわざピットに戻ってきたその足で遠ーい道のりを自棄酒(ビール)を買いにいったのは言うまでもないっす≫


ほろ酔い気分で一人反省会をし(笑)原因を探してみると、左右で
キャンバー角は違ってるわ、フロントのリバウンドが多すぎてリヤの
グリップ感が薄くなっていたわと色々問題点が浮き彫りになってきたのでした(汗)。


それとモーターの仕上がりの悪さも解り、思わずモーターチューナーで
”慣らし”を断行したのは言うまでもありまへん!


そうこうしているうちに第二ヒートがやってきて(かなーり中略してますが・・・。)いよいよ決勝に残れるか否かの大一番がやってきました。


今度は前列スタートなんで否が応でも逃げ切り磐石走行をしたいところですね。


「ドライバーズ、オンザ、トーン!プーーーーン!」というシグナルと共に一斉にスターートしやした!

第二ヒートの模様はこちら!







結果、ヒート何位か解りませんが晴れて決勝Bメインに出れる事となりやした!

第一ヒートは124人中88位とまさに崖っぷちの思いをしていただけに何気にやる気が出てきたのでありやした!【続く、かな?!】



予選第一ヒートでは
スポンサーサイト

苦戦のあとの意外なリザルト(順位)?!【その2】 - 2007.08.23 Thu

たっくんFDストレート爆走中!?

 
たっくんが参加したジュニアクラスですが、これがまたレベルの高ぁーいお子様たちが関西圏から集まっているので、以外とレースのレベルも
高いです。

へたしたら、
俺よりもぜんぜん速くてうまいちびっこドライバーも多々見かけマッセ(><)。


最近のたっくんはぜんぜん練習とかしたがらないくせにレースとなれば
それなりにまとめてくる術を覚えたのか、サポートにとっては結構頼もしい存在になりつつあります(^^)。


先日の”サンシャインワーフ”のレースでも何の物怖じもなく、楽しそうにレースを楽しんでいたので、ひょっとしたら
RCカーレースの醍醐味を本格的に理解し始めてきたのかなぁと
親ながらうれしかったのでありやす(^^)¥。


彼が今操っている
マシーンは不朽の名車!”TA-04R”
なんですが、まあ彼にフィットしているのかなかなか軽快に操れるようになってきました。

しかし、スペック的にはカーボン強化シャーシ(軽量ではない奴)に
ノーマル04足とフロントにボールデフ、センターはダイレクト、そしてメカはタミヤのXB標準といういたってロースペックな物にもかかわらず、最近めきめき腕を上げてきています(親ばかちゃんリン!)。


結果的に予選第一ヒートは中盤の22番手で、第二ヒートはマーシャルの意味不明な救出?!によるタイムロスによって結局予選落ちとなりましたが、


もう少しクリッピングポイントに近ずけれる走りが出来るようになれば
なかなか頼もしいエース・ドライバーになれそうですね(^^)。








明らかに今までの参戦とは違った走りを体得してきているように
思ったのはわしだけでしょうな(笑)!


エースドライバー黄昏・・・。

苦戦のあとの意外なリザルト(順位)?! - 2007.08.22 Wed

ワイン城会場全景


ついにやってまいりました!レース当日の天候はそれはそれは、快晴に
恵まれすぎてむしろ少しくらい曇ってやーって声が出るくらい良かったのは言うまでもありません。


いよいよ”TAMIYA 全日本選手権 関西大会 2007”の開幕だぁー!


前日はマシーンにあまり触らず早寝を決め込もうと寝床に着いたものの、久々のレースという事もあり興奮しているのか、なかなか寝付けずに
悶々としていたのですが(笑)、寝不足ではレースでのポテンシャルに
多大な影響を及ぼすので(大したことないですが・・・。)ムリクリ寝てやりました(笑)。


やはり全日本という事もあって、早朝からかなりの人数の方がすでに陣取ってまして、それを見た時点で少々焦りを催したのは言うまでもありまへん(^^)。

早速仕事場(ピット)を設営し、マシーンの最終点検をして車検に出陣したのです。

今回のピットの様子



エースドライバーのたっくん、そしてサブの私ともに今回は車検を無事通り練習走行に出向きました。


練習走行だぜー!!



今回はさすが!全日本選手権なので人・人・人の行列にならんで、やっとの事で練習走行が出来ました。


今回のレイアウトですが、去年のレイアウトに比較的似ており予想通りな感じがして気分がよかったです(^^)。



今回のコースレイアウト



コースのレイアウトをあらかじめ予測できるのと出来ないのとではセットの決まり方に雲泥の差が出るので本当に良かったです。

全体的に大小のS字が連なるレイアウトではコーナーをクリアするのにリズミカルなステアがポイントになってきそうな感がありました。


こういうコースは出来るだけスピードを殺さず多少アウトに膨らんでも丸ーく
回った方がタイムが出ると私は思うのです。

我がチームのマシーンたち!


練習走行で感覚を掴もうと思ってたんだが、もちろんそんな余裕はありまへんがな(笑)!


練習走行もそこそこにお約束の【コンデレ・ドラミ】となります。


コンデレ待ち!



出来るだけ目立つために最前列に並ぶようにタイミングを見計らって持っていったのですが、なかなかスタッフのお目には掛かれず(><)。


まあ、これも想定内の出来事なのでサクッと受け流し、来る第一ヒートに向けて気合を入れるのでした。 【次回へ続く!】


すげー、人やナー!

いよいよこの夏のメインエベントが・・・。 - 2007.08.16 Thu

いよいよ迫ってきた”タミグラ全日本 関西大会”に向けて色々思うところの準備をしていますが、ふとたっくんが「最近お下がりのボディばかりやから飽きたわー!ニューボディ作ってやー!!」とのお達しが。
こう言われたからにはサポートとしては断るわけにもいかず、バタバタ
ながら造りました。

でもちょっとイメージしていたものとは違ったのですが、当のエースドライバーにはお気に召したようで・・・。


たっくんニューBODY登場!




たっくんニューBODY登場!Ⅱ



たっくんニューBODY登場!Ⅲ



俺はというと、最近レースではTカー(フロント・センター;ダイレクト、ナロートレッド仕様)で参戦していたのですが、今回はエースカー
(フロント・センター;ワンウェイ、リバサス仕様)での参戦を決めたので急遽マシーンの点検をしました。

点検の結果、フロントリバサスの右アップライトの下端にクラックを発見!(ほんと点検は必要ですね!)
という事で、早速スペアに換装してホイールベースもフロントのスペーサーを入れ替えてノーマルホイールベース(257㎜)に戻し、今年の
総決算である”全日本選手権”に備える準備をしました。

シャーシもこの時期の気温も考慮してカーボン強化を採用し、ダンパーステーもカーボンプレートに換えてあるのでかなりカチッとした走りを
期待できそうですね。

しかし、俺の懸念するのはバッテリーなのです!
今回は【GT2400】なので当然指定バッテリーとして
≪2400ZAPPED≫の使用を義務付けられているのだが、
この2400ZAPバッテリーは確か一昨年買った奴でして
かなーリ劣化が進んでいるようで、パンチはおそらくほとんど
ない模様でして・・・。


でもこれで勝負をかけざるお得ないのが実情なので、後はアンプの
パンチコントロールとコーナーとコーナーをロスなくスムースに
クリヤできるよう心がけるしか手はありまへんね!

しかし、今年はほんまにレース運がことごとくなくて悔しい思いばかり
でしたが、今年の総決算にいっちょ、来年につながる”切れた走り”
が出来るよう
体調を整える今日この頃です!

PS.よくコースやレースで一目をはばからずにキスをされる方々必見!
僕はそういう時は自動車用のコンパウンド(細粒)で一磨きすると、
さーあ!みてくださぁーい(アメリカの通販番組っぽく)
このように、あなたの愛車もごらんの通りにピッカピッカに!!


コースで付くキスマーク?!

これが秘密兵器!

これで拭きふきするとなーんと!

ほーれ!この通り!


一度お試しアレ!(※拭き上がったボディ表面には少し細かい傷が残る場合がありますのであしからず!)


しかし、今日は熱かった、いや暑かった! - 2007.08.13 Mon

コース風景Ⅱ


いやー!今日は久々にレースの雰囲気を味わえる事が出来たのでうれしかったんやけど、
「気温が暑すぎー!どんだけーっ」
って叫びたくなるような快晴に恵まれて(恵まれてんのか、どうか?)
19日に控えている【タミグラ全日本選手権】に向けての良い練習に
なったと思う。

今日のコースはタミグラと条件が似ている≪特設コース≫なんでここでのセットの傾向をワイン城でも生かせるかなぁと甘い考えで望んでいると、
〔なんの、なんの!〕めちゃメチャ【ローグリップ】やないかいナ(><)。


コース風景



なにしろ会場を運営していらっしゃる方に聞いてみると、「去年まで
23Tクラスのレースもやっていたんやけど、あまりにもドリフト
大会になるもんやから(笑)、540クラスのみにした」との事。

そして舗装自体はさほどグリップ感は悪くなさそうやけど、場所柄
海風に乗って”潮”が路面に付着する影響でグリップが低下するらしい
そうです。

ピット風景



去年はコースにガソリンをまいてグリップ確保をしたくらいでほんまに
悩みの種やそうです。
でも、小さいレースながら頑張って運営してらっしゃるので来年も出ようかなぁと思う次第でありやす!


参戦マシーン


そろそろ出陣ですよ!



さて、我が”じょにーレーシング”にとって今年が最初の参戦でしたが、まずはレースの勝手がわからんので運営者さんにちょこちょこ
質問しながらの準備で結構大変でしたが、何とか要領も得てきてようやくペースが掴めたころにはすでに第一ヒートがスタート!!

たっくんスタート前


まず、練習走行もママならん状態で手探りの出走ですよ!
レギュがほとんどフリー状態なので、他の選手がどんなセットにしているんかがメチャ気になりながらも、やはりポイントがありやした。


コーナーをクリアしろ!



それは”ギヤ比”で我がチームは
バカ正直に【タミグラ指定】のローギヤで行ってたもんやから、ストレートが激遅(笑)。


これで1ヒートは様子見決定!!
ほんまにレース慣れしてへんなぁーって言われてもおかしくありまへん。

まあ、エースのたっくんはほんまに久々のレースなんで第一ヒート
7人中7位、おいらは6人中3位と振るわず・・・。
実力的にはこんなもんやって感じで軽く左へ受け流し(笑)、来る
第二ヒートにすべてをかけてやろうやと二人でスクラム組みました!

コースのレイアウトは比較的スピードの乗る形で一番のポイントは
ストレートエンドのヘアピンコーナーの抜け方と中盤のシケインの抜け方。

ここでオーバースピードでアウトにはらむとかなりロスして次に控えているシケインのクリア速度にも影響するのでヘアピン手前でしっかり減速して小回りにクリヤを心掛けた。

その部分が結構奥まっていて見えにくいので壁にぶつけていた人もいたんやけどここは”漢(おとこ)”の度胸試しでさぁー!

結局第二ヒートも劇的にはペースが上がらずおいらはDメイン、たっくんはFメインに沈んでしもいましたとさ!

おいらはレース結果のみ・・・。



ここ(サンシャインワーフ)でのポイントはタイヤとギヤ比に尽きますねー!
タイヤはおいらが”B3-ミディ”、たっくんが”A-ミディ”が一番今日のセットにマッチしていたんやけど、まだまだ研究の余地有りですわ!

それとギヤ比も今回みたいなコースではもっとギヤ比を上げて4.9
位にしても良かったのかな?(おいらは5.3でたっくんは5.69)

結局最後までトップスピードで離されて悔しい思いをしたけども
巷のうわさによるとやはりお手手の練習不足に尽きるとも言われている
ンだけど(笑)!!


amagoさん、来年出はるんやったら絶対にエースモーター、大容量ストレートパックとSOREX36そして、
忘れちゃ行かんのが酷暑対策の”タープ”でっせ(笑)!!


天気良すぎーッ!!

久々のレースに今からうずうずと・・・。 - 2007.08.08 Wed

最近は仕事が忙しくてRCカーを触る事もままならん状況が続いていたのだが、ようやく久々のレースに出れそうですわー!

初めての参戦!


今回は初参戦となる【サンシャインワーフ神戸】でのレースでして、
どうも勝手がわからんので困っているのだが、まあ久々やしとりあえず
登板が遠ざかっていたリリーフピッチャー見たく、なんしか
”レース勘”を取り戻すべく楽しむ事に主眼を置こうと思うのです!



今回のレースのレギュレーションはほんまにええ加減というか、いまいち掴みきれん内容なんだがそれがかえって「他の人はどんなギヤ比でいくんやろーとか、ハイエンドマシーンで来られたら太刀打ちできんなぁとか、色々不安におもうのですわ(><)。

こういうときはまず敵を知る前に己を知ろうということで自分なりに色々レース対策を練ってみようとマシーンを触ったのでした。


ローパワーレースはベルトを緩めよう!


まず、画像のように”駆動系”に重点を置かなければ≪ローパワーレース≫を制する事ができんとばかりに、ベルトを前後とも1コマずつ緩めてやりました(^^)。


これは以外と簡単なことなんですが、ベルトがアラミドなんでその時の
気候や湿度で堅さが変化するんで、面倒くさいが調整の価値有ですね。


それと当日のコース・レイアウトにもよるんですが、ギヤ比も出来るだ
け高めに(5.8ぐらい)にしてやろうとたくらんでいるのだが、
はたして当日の車検でどう言われるのやら・・・。


でも確固たるレギュが発表されていない以上できる限りの策はするつもりでヤンス!

さすがに今回一般ギャラリーが多い事が予想できるので
(♪動機が、不純だワー♯)by聖子

カツってダッジ オールパーパスやライド アコードなんかで出るより
ここはぱんピーにも受けるであろう”GTバディ”で頑張るぞっと

【MASAMI 風 SC430】で行こうと思うのでありまする!


久々のレースに出るぞ!



せっかくのレースだから、やっぱり見た目も中身も楽しもうよっと
言うコンセプトの元で(偉い大げさ!)なまっちゃお手手のリハビリをと
タミグラ全日本への試金石にしようと思う出やンス!!

ツーリングカーのセットの奥深さ・・・。 - 2007.08.03 Fri

SC430 Ⅰ


そろそろレースに向けてセットの方向性を決めなければという事で、
今までの経験を元に(たいした経験ではありませんが)僕なりに
一番走行しやすいセットの模索をしました。

ネットでいろいろ同志のノウハウを探って見ましたが、これぞ!っと
言う方向性が見つかったのでした!

それは前から着目していた”スキッド”というポイントです。

フロント 逆スキッド


まずフロントは逆スキッドとし、【フロントサスアームの前側が下がった状態であり、後側のサスマウントが前側のサスマウントよりも上側に位置している状態を指します。】(AK○RA氏HPより引用)
すみませんです!

フロントサス廻り


大きな起伏や連続した凹凸があるサーキットでは、フロント・サスペンションの能力を減少=リヤの追従性が増す?!

フロントタイヤへの加重移動を抑えることで、リヤが安定するという理論でリヤの粘りを引き立てるような方向へと考えています。(あくまで
理論上ですが・・・。)

リヤ 逆スキッド


そしてリヤも逆スキッドとし、【リアのサスアームの後側が上向きの状態であり、前側のサスマウントが後側のサスマウントよりも下側に位置している状態を指します。】

スロットルを開けたときの曲がりは、明らかに減少します。コーナー出口でスロットルを開けることで荷重が後側へ移動し、(逆スキッドで荷重が乗りやすいため)リア側のグリップが上昇するからです。

リヤ サス廻り


グリップの低いアスファルト路面で、ゴムタイヤのときに効果が表れ易くなります。という事はリヤグリップを十二分に確保してコーナーを吸い付くようにクリヤして行くという私のドライビング・スタイルにピッタリなテイストが得られるというたくらみです(笑)。

実際にラ○トでもBRE○S ARENAでもこの効果を体感できたから思うのですがやはり、実走での体感が一番ですね!

ちょっとサスペンションの路面に対する角度を変えてやるだけでタイヤのグリップの引き出し方に味付けが出来るという、サスセットの奥深さ!

TA-05 出陣を待つ


本当にRCカーは辞められまへんナー(笑)。



SC430 MASAMI”風”SPECIAL  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。