topimage

2007-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんまは”ぽけっとタミチャレ”に出るつもりやったのに・・・。 - 2007.07.29 Sun

タミグラ全日本に向かって!



タイトルのとおりホントは今日、”ぽけっとタミチャレ”にひそかに
出ようと思っていたんですが、仕事の関係でどうしても時間と気力が
伴わず、見送る事にしたのです。


しかし、いよいよ今年のメイン・イベントである
【タミグラ全日本選手権 関西大会】が目前に迫りつつある状況であり
おててのリハビリをしようと,エースのたっくんとりくとくんの三人でいつもの特設コースへと出向きました。(こんなんでええんかいな?!)


このところろくにラジできずに悶々としていたので否が応でも楽しみ
だったんですが、これがまた外が灼熱地獄でんがな(号泣)。


気温はゆうに体温近くまで差し掛かっているような状況で、マシーンや
セット云々よりもまず人間がダメになってしまいそうな状況です。


しかし、そんな事は言っておられず今日こそはまともな練習をしようと
エースのたっくんと乱取をしました。


タミグラ全日本に向かって!Ⅱ



たっくんは【TA-04R】でタイヤはファイバーAのミディアムで
私は【TA-05】でタイヤはB3のミディアムと言う選択。

さすがにこの季節ではファイバーAではずるずるやろなーと予測していたのですが、以外とそうでもなく無難に機能していたのがびっくりでした。(コンパウンドの温度適応範囲が広いのかなぁ・・・。)


たっくんのTA-04はボディをニスモZにしたからか、リヤの軽さが気になったのですが、彼はあまり気にも留めず黙々と操縦していたのでした(笑)。

以外とオーバーステア気味の方が運転しやすいのかな?とか思ったりして人それぞれドライビング・スタイルちゅうもんがあって面白いなぁと
おもったりして。


ぼくはどちらかというとスタイル的には安定嗜好というか、コーナをクリアする時はクイッと鋭く切れ込むよりもへばりつくように滑らかに回るのを好むのでいわゆる”弱アンダー”≪実際F;スプール、センター;ダイレクト、リヤ;ボールデフというシステム≫がフィットしているのかなぁと自己分析しておりまする。

まあコースによっては時々自分のスタイルを疑いたくなるほどアンダーをいらだつ事もあってなんか自分のスタイルっちゅうもんが確立されていない事に気付く時もままあります。


久々の練習走行!



ワイン城のようなパーキングロットでの特設コースではやはり安定志向で行く事が良いと思うのですが、それではせいぜいBメインどまりの結果が見えているので今回は思い切って【Wワンウェイ作戦】でアグレッシブに行こうと決意したのです(^^)。


どうせ”代表権”なんか高嶺の花やし自分に納得のいくようなレースを
したいと思うので今回は”博打(ばくち)”にでマッセ!!


タイヤサンダー



今日みたいな気温ではどうしても”タイヤ”のタレや荒れがひどくなり
会場でのタイヤ・ケアが本当に重要になってきますね。


タイヤ・サンダーで一皮剥けさすだけでもかなりタイヤの持ちやポテンシャルが上がる事間違いなしですね!

これはなくてはならんですよ!奥さん!!



全日本に向けてもう1セット新品B3を用意しておかんと・・・。リーサル・ウエポン?!



先日から全国ですでに繰り広げられている”GT2400”クラスで評判の高い”RX-7”のボディも買ったし、今からが勝負の時ですね。


決して”SC430”でエントリーしないで下さい(爆)。
スポンサーサイト

そろそろタミグラ全日本対策をしていかんと・・・。 - 2007.07.22 Sun

タミグラver.TA-05



来る【タミグラ全日本選手権 関西大会】の開催も残すところ1ヶ月を切り、いよいよ準備に取り掛からねばと気合を入れる次第ですが、なかなかどれから手をつけていいか悩むところです。


今回は【GT2400】へエントリーをしたのですが、このカテゴリーで問題となるのがモーターとバッテリーの管理ですね。


モーターはというと、とりあえず”タミヤさんの術中”にはまって見事に【ライト・チューン】を購入したものの、このモーターのつかみ所のない特性ゆえに、明らかなアドバンテージを得るということがほんとに
無理な感じがして、半ばあきらめが入っていますが(笑)バッテリーは
というとこれまた、なんとも扱いにくいものでして・・・。


いっそのこと”新品”を導入すればいいんでしょうけど、これを買うくらいなら僕は迷わず”GP3700HV”を買いたいのです(^^)。

しかし、現状でのポテンシャルUPを試みるべく≪バッテリーマネージャーver.2≫で老体に冷や水見たくバッテリーを活性化することしか
道は残されていませんです・・・。

果たしてこれであのパンチは戻ってくるのだろうか?


タミグラへの準備



それと、レース当日にはほんまに必携のこれをGETしました。


タミグラ必携品?!




普段のタミグラでも堂々と”コーナン・クリーナースプレー”をタイヤ拭きに使っていて、後ろからこそこそ陰口をたたかれた?!記憶があるんでこれやったら文句あれへんやろーが!ってな感じで破格の値(笑)で買ってやりました。(コーナンのものより3倍高かったっす)


そして、この時期のレースには欠かせないのがこれ!


特製クーリングヒートシンク



造り方は簡単!タミヤTT-01用アルミヒートシンクに風量が結構あるTN-RACINGのファンをセッティング!

ステーはポリカボディのきれっぱしを利用しているので原価が安いですよ!
これがあればレース後半の熱ダレも怖くありません!
【って言うか、タミグラのレースって予選が2分間で予選を通らんと意味ないじゃん!(笑)。


あとボディもそろそろ新調しようかなと寝かしに寝かしこんだ(笑)
SC430も製作してボルテージが少しずつ盛り上がって参りました。


まさか、この出来で【コンデレ】が取れるとは思っていませんが、自分ではもう自己満足の世界に入ってしもておりまする(笑)。


タミグラコンデレGETなるか!?



さーぁ、そろそろセット関係も煮詰めていかんと・・・。

うわさの店に潜入してきました! - 2007.07.16 Mon

今日はほんとは【タミチャレ ライト】に出ているはずだったんですが
あいにくの中止で泣く泣くファミリーでうわさのお店に行ってきました。

車で行ったんですが、そのお店の入っているビルには駐車場がありましたが、混んでいたんでちょっと離れたところに駐車しました。
≪買い物をすればサービス券を発行してもらえるから並んででも素直にそのビルに入れておけばよかった(><)≫

店内に入るとそれはもう【オタクの世界】プンプン匂ってきそうな程の
空間が広がっておりました(笑)。


TVでも紹介されていましたが、同じフロアに≪ホビスタ≫として、
RCの”TAMTAM HOBBY SHOP”をはじめ、鉄道模型や
フィギュア、プラモデルとさまざまな【オタク ワールド】が展開されております。

鉄道ジオラマ



このジオラマなんか見ていて楽しかったですが、中には設置されている
ジオラマで自分の列車を走らせられたり、自分が運転手の気分になって
モニターを見ながら実走行を楽しめたり、今話題の”Nゲージカフェ”
もあったりと、なかなかコアな感じがします。


でも僕の目的はやはりこのお店です!


TAM




前評判のとおり結構品ぞろいもしっかりしていたと思うし値段もまあまあだと思うのでこれから重宝しそうな感じですね

これで1/10オンロードコースがあれば言う事がないんですが・・・。
店も広くて見やすいので良いんでないかいと言う事で。

TAMTAM ver. インテグラ アンド ビッツ



店内の様子は”撮影ご法度”なので、ないんですがこそっと取ったりなんかして(^^)¥。

それと余談ですが去年出たかったのに情報戦で敗退してしまった、
【サンシャインワーフ神戸 ビギナーズ フレッシュマンカップ】
のエントリー用紙を思いがけないところでGET‘Sいたしやした!

その場所はというと・・・、アマドゥのスポーツDEPOの出口付近です(^^)。

俺も出よう!という方は是非レッツラ ゴーですね!

今度のレースは・・・。



でも、内容を良く見てみるとちょっと?な感じが・・・。

募集要項として●ツーリングボディ→これは1/10いわゆるツーリング
なんでしょうね?!

●クラス 540 → という事はひょっとして 540クラスのモーターの総称なのか、それともマブチRS-540 もしくは ジョンソン540モーターのみなのか?!解りませんねー(笑)。

一番頭の所に”ビギナーズ・フレッシュマンカップ”と書いてあるから、クラスは最低でも2クラスあるはずなんですが・・・。

これは一度問い合わせた方が良いでしょう!

今年はほんとに雨に泣かされていますね・・・。 - 2007.07.14 Sat

ああー!またもやレースに出られない憂鬱な日々を過ごさなければ
なりません(><)。


久々の参戦となる”タミチャレinライト・サーキット”の中止のアナウンスが・・・。


ことごとく天に見放されているような感がして悲なすィーです・・・。


僕が最後にレースに出たのは今年のタミグラinワイン城での
【クラージュ・ワンメイク】以来となります(悲)。

約4ヶ月間レースから遠ざかっているという所に今年の運のなさが
象徴されますよ・・・。


また、只今実生活では研修中の身ですので、当然コズカイもなく、
RC生活がまさにトーンダウンの時期に入っています(きびしいー)。


でもそこでへこたれていてはいかんので、いろんな方々のブログ巡り
をしてテンション・ダウンを予防しております(笑)。

まあ、そんな状況なのでまずはRC活動資金を貯めるべく、ちまちま
オークションに出品する準備を進めております。

まあ、もし良かったらオークションでも訪問しておくんなまし!


            ≪近日公開予定≫

YOKOMO JZA80 



FM レシーバーとサーボ(メタルギヤ)




ATLAS ビート

結局これに手を出しました・・・。 - 2007.07.04 Wed

やはり”このモーター”を体感せずにはいられなくなった”(他の方のブログを見ていると)ので、ついに3ヶ月ぶりのラジコンショップ訪問となるラ○天南■木店に行きました!

前の前の職場の時には現場の帰りに(ほんまに?)ちょくちょく寄ってはパーツなんかを物色したりしていたんですが、現在は金も時間もなくてほんまに息の詰まる生活を強いられているんですよ(><)。

今日は久しぶりに1日フリーだったので、車を転がしてワクワクしながら
向かいました。

早速タミヤコーナー?に急いでいろいろパーツ類をいろいろ見て、お目当てである【ライトリィ・チューン】を見つけました!


ライトリィ・チューン①



パッケージはGT-チュネと同じくあっさりしたもので、やはりコスト
をここでも抑えていることが伺われますね。
(微々たる物でしょうけど・・・。)


本体はというと、配色がなにか昔の古きよき時代を思い起こしてくれる
なぁと思いきや良く見るとあの懐かしき【ブラック モーター】
の感じに似ている?

ブラックモーターとは約20数年前にタミヤが誇った耐久レース(エンデュランス)用のモーターでして(エンドが赤いのがスプリント用でしたね)、
今で言う【スポーツチューン】のように540モーター
のカンを流用してというか手を加えて、エンドベル部分がブルー色に
なっていたモーターでして、〔同世代の方だったらお分かりでしょうね
(笑)。〕

結構いけてる感じですね!(ブルーの部分がタミヤブルーってのがいいですね!)



ライト・チューン②




外観はというと【GT-チュネ】マンマですね。
でもこっちの方がぜんぜんかっこいいんとチャいますか!?



ライト・チューン③



慣らし前に箱の側面に書いてあるスペックを確認してみると、回転数(無負荷時)の数値は予想していたんですが、トルクの数値を見てみると【GT-チュネ】より大きいですね!(白々しいですか?)

この数値は具体的に走りにどのくらい影響するのかは走らしてみないと
なんとも言えんのですが、他の方のブログを見る限りは以外と”好評”
的な感じですね。


もともとギヤ比の低いタミグラ エントリーレベルのレースに適した
特性を狙っているので特設コースのタイトな複合コーナーでのピック
Upに重きを置いているんでしょうね。



モーター慣らし状況



理屈は置いといて(笑)、肝心の慣らしに入ります。

僕は今時っと言ってはヨ○モさんに怒られますが(笑)、モーターチューナー(MMS)を使っています。

巷では≪まっちもー≫さんのモーターマスターなんかが良く使われているのですが、いつも私的に気になる事があります。

それは≪モーターチューナー≫の回転測定の係数?!のことです。
だれか解る方是非お教えいただければ幸いですね!



しかし、あくまでその機械によっての係数なので厳密な基準の数値というものはなかなか定める事が難しいんでないでしょうか?


まああくまでお守りや自己満足のレベルなんで(笑)、あまり目くじらを立てんようにしましょう!


ヨコモ モーターチューナー ライトチューン慣らし前




慣らしをする前はご覧のとおりでしたが、

ケミカルブラザーズを駆使して約5分間慣らしてみると・・・、


ケミカル類



ライトチュネ慣らし後




こんな感じになりました。


この数値が果たしていけてるのか、いけてないのかは本人の・・・
”自由だー!!”ってとこですか?!



まあ、この【ライトリィ・チュネ】が日の目を見る日は何時の事やら
って感じです・・・。


《番外編》

タミチャレ07用の”エース”モーターである【GT-チュネ】は
ご覧の数値です。


これもいけてるのかいけてないのかいまいち解りましぇンねー(笑)。


エース・モーター(タミグラ用)【GT-チュネ】




GT-チュネ 慣らし後

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。