topimage

2007-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のRCカーの走りを楽しみました! - 2007.04.30 Mon

いやー、ほんまに久々にラジコンカーを触れて喜びも一塩とはまさに
この事でしたね!


走らすまでは腕が鈍ってどうなる事やらと〔もともと鈍ってはおるのですが(冷や汗) 〕どきどきしながら走行に入ったのですが、以外と
セットが良かったのか(たいしたセットではありませんが)気分良く
走らせる事ができたのでした(^^)¥。







感想はというと、この前はタミヤミニクーパーレーシングで走らせたのでしたが、今回のATRAS コンセプトR(たぶんシビックのことやろ・・・。)での走行感はそれはもう【ハイエンド(高次元)な走り】
を体感できたのでした。


しかし、この前と違う点はというと大きく言うと”ボディ”のみでして
何がこれだけ変わるのかというくらい操縦しやすかったのでした。


ミニの時にはボディの高い重心と空力性能のおかげか、かなりナーバスな挙動を感じていたんですが、コンセプトRはと言うとコーナーの際の
初期反応は良いのですが、曲がり始めのタイミングが若干遅れ気味なのがかえって安定感のある”弱アンダー的”な扱いやすい特性になってくれたので気に入りました(^^)>。


”BeaT”ちゃん出陣前(セッティング後)




まあ、サスのセッティングもキャンバー角をF;-1.5°、リヤ;-1.0°
そして車高をF;6.5㎜、R;7㎜、ダンパーはF;#350・R;#300としたんですが、それが功を奏したのかは定かではないのですがコーナーでの初期の適度な遅れによってライントレースのしやすさが良くなって、なおかつCP(クリッピング・ポイント)でのアクセルON時に適度にリヤが出てくれるもんやから回頭性もグーで、4WDの利点であるフロントの引張りも良い具合に作用して、コーナーの脱出も速くなってくれたのが良かった点だったと自分なりに感じました(^^)>。


長々と書きましたが、動画を見てもらえば軽快にコーナーをクリヤしている様子がお分かりいただけると思うのであります。

ほんまにこの車は”ええでー、絶対買いやデー!!”って思いました。


まだまだセッティングを変えていってBESTなものを追求していけば
かなり期待ができそうなシャーシですね。



今度こそは23Tを載せてタイヤもRPにモールドインナーを履かせて
見た場合の様子も見てみたいなぁと思います!





スポンサーサイト

はたしてどんな走りを見せてくれるのでしょうね! - 2007.04.22 Sun

進化系?!TA-05MS(画像拝借すみません)



この画像は皆さんもうご存知でしょうが、次期【TRF-416】の
位置ずけにもなりそうな
、≪TA-05MS≫というシャーシのイメージCADです。


パッと見、皆さんも同じ事を感じはると思いますが、まさに
先日出た”30周年記念モデルのポルシェ934”のロング・ホイール
ベース版
とちゃうんって印象が強いですよね!


でも、あえてタミヤさんがリリースするという事は何かをたくらんでいる可能性がありアリでしょうね!


形状から想像しますとまず、モーターマウントが片持ちに変更されているんで当然バッテリーの搭載位置がセンター(重心)よりになっているため、重量バランスから来る走行特性が飛躍的にUPすることは想像出来ますね!


だから、インフィールドでの特にS字セクションなんかの左右の切り替えしがシャープになりそうな予感がしますね。


その事によるピーキーな挙動を抑えるべくカーボンアッパーの剛性で抑制する狙いがあるのでしょうか?!


もともと素性の良いシャーシなのでアレなんですが、1ランク上(レースライクな)の走りを目指すならこのシャーシは良いんではないでしょうか!


ブルーアルマイトの宝石箱やー!




でも、僕はあえてこの”TA-05MS”を買うんだったら
【TRF-415MSXX】を買うんだろうな・・・。



だって、【TA-05】の良さはノーマルに必要最低限手を加えた状態での戦闘力に魅力を感じているからなのです(^^)。



TA-05 D-SPEC




しかし、タミヤさんがあえてこれをリリースする本意が知りたいんですが・・・。(単に売り上げを伸ばすための客寄せパ○ダなのかどうか・・・。



すごいのを見つけちゃいました!! - 2007.04.15 Sun

この頃ほんまにラジにいそしめんので、かなーりテンション低めの俺です(><)。


まあ、そんな環境にもめげずにこれからも地道に楽しんで行こうと思うのですが、ちょっと気持ちが離れていたせいか、いろいろ世間の最新情報に疎くなってしまっている自分がいます(泣)。


今日ネットを徘徊しているとなにやらめちゃめちゃ俺が求めていた商品を紹介してくれているサイトに巡り逢って、すこーしラジテンションが
右肩上がりになるものが巷でも結構有名な
”モーターマニアさんのセルフ・ポリッシャー”という簡易コミュ研磨機です!!

(詳細はモーターマニアさんのサイトにてご覧ください)

http://www.mmt-motor-mania.com/


MMTセルフポリッシャ(画像拝借すみません)



このアイテムはネーミングのとおり特に分解整備できない
”ストックモーター”に抜群に使える奴です!!


装着方法もそんなに難しくはなさそうで5分もあればコミュの研磨が
できる優れものでっせ!


さすが、モーターマニアってだけあって考える事がツボを突いてらっしゃる(^^)。


値段も1785円(税込)とコミュ研機の10分の1くらいのものとかな~
りお買い得感がありますね。

その2



色も”エロ・ピンク”(爆)と所有欲をそそりまっせ!

今はじぇにこがないのでコツコツ資金を貯めて間違いなく買ってやる!


今までは・・・。



今まではタミヤのコミュテーター・クリーニング・ブラシというのを
使っていたんですが、いまいちコミュがきれいにならず困っていたので
まさに【救世主】の登場ですね!




まあまあの出来かな?!。 - 2007.04.11 Wed

TYPE-R①



結構時短で完成した”CIVIC TYPE-R ARTA ver.”
でしたが、以外と自分なりにうまく出来たかなぁと甘い評価をしてしまう自分です(笑)。


今回の作成にあたって、まずスポンサーロゴの作り方でいろいろ試行錯誤した結果まあまあ様になったような感じですね。


TYPE-R ロゴ



フロントボンネットの”SUPER AUTOBACS”のロゴは
ネットでいろいろ探した結果やっと見つけた虎の子の一点(?!)
とはこの事とばかりに仕上がりました(^^)¥。〔どうしても欲しいときに見つかった例えです。
タイガースは今日は勝てなかったですが・・・。〕


でも、難点は台紙となるシートがホワイトでなおかつ100均で買った
紙シートであったため、ひょっとすると走行を重ねるうちに色が
はがれてくる可能性が・・・。


TYPE-R サイド




でも、雰囲気が出ればそんな事どうでもいいんよ!(一種の開き直り)

そして、第2点目はリヤウイングの固定方法です。



TYPE-R Rウイング



取説ではリヤのウイングは別パーツで両面テープのみの固定となっていたんですが、それではあまりにも貧弱すぎるためぼくは余ってる六角
ミニスクリューで補強・固定してやりました。


こうする事で強度といい、ルックスといいかなり”Cool"な仕上がり
になるのでお勧めです!!


まあ、こんな程度のものですが自分なりに雰囲気が出せたと満足できたので良しとしようと思うのです・・・。



TYPE-R リヤビュー

久々のラジコンいじりができそうです・・・。 - 2007.04.08 Sun

CIVIC TYPE-R ボディをそろそろ塗ろうかな!



今日は久しぶりにラジ活動ができそうなので、花見に出かける家族を尻目に僕は
自宅でボディ塗装としゃれ込みました。


今回は”BeaT E54-M1”のコース用ボディを製作するのですが、

いい案がなかなか浮かばずふと、好きな”スーパーGT選手権”のHPなんかを
徘徊しているうちに同じ”HONDA”つながりでいまや活躍中の
【ARTA ver.】に仕上げてみる事にしました!


あくまで”それ風”なので当然ステッカーなんかは自作したいのは山々ですが、
うちには”ステカ”みたいな便利で高価な機械がないためその辺は適当にあるもの
で対応しようと思う次第であります。


果たして、仕上がりは満足なできになるのでしょううか!?(神のみぞ知るってか)


ところで、最近僕は地球環境等を考えて(うそばっかり!)塗装はエアブラシを
使い、塗料には扱いがし易くあまりきつく臭わない
〔アクリル塗料〕を使うようになってます(^^)¥。


というのも、しばしばタミヤスプレーで塗装していた頃には家族からクレームの嵐が起こり、ましてやマンション住まいの為隣近所からの無言のクレームにも悩まされ?!(って言うか、俺が他人を悩ましてるんか)何かいい方法はないかと考えた末の決断でした。


結構最初は初期投資がきついのですが、機械〔コンプレッサーとエアブラシ〕さえあればリーズナブルでしかも環境にやさしいと一石二鳥
である事に気付いたのでした。


そして、最初のころは馬鹿正直にメジャーなアクリル塗料である
【ファスカラー】というものを使っていたんですが、この塗料が意外と高価
なのでいろいろ探していたんですが、たまたま近所のホームセンターで見つけた
”アクリル塗料”を紹介します。


アクリル塗料(リーズナブルでっせ!)



ターナー(アクリルガッシュ)という実売120円ほどのものです。
これでも結構きれいな塗装ができるのでいまや愛用させていただいております。


当然これで塗装する場合は必ず最初に”エンジン カラーのクリアー”で下地を
作っておいてその上に吹き付けるようにしています。

以外と発色も良く、何しろ嫌なにおいが少なく、水で希釈できるので

ほんまに使いやすい逸品です(^^)。

色も結構バリエーションがあって、文具の問屋さん辺りではかなりの色が揃う
そうです。

まあ、もし良かったらお試しアレ!!
(当然ボディへの付着をあげるための処理はお忘れなく!)


まあ、そんなこんなで半日でこのような状態まで完了しました!
乾燥が速いので、結構時短で塗装ができますよ。


CIVIC ARTA ver.



さーあ!あとは細かい部分の塗りとステッカー貼りで雰囲気を醸し出そうかな・・・。

ついにタミヤさんからオファーの手紙が!! - 2007.04.06 Fri

タミヤからなにやら封筒が!



このごろほんまに更新ができなくて、訪問に来てくれている方々(何人
位かな?!)に申し訳ないと思っている次第ですが、

ネタといえば、先日タミヤからなにやら大きめの封筒が送られてきたので、「まさか、TRFへの参入依頼か?!(それはまずありえヘン!)か
はたまた、懸賞の当選通知か?!(応募した記憶がございましぇン!)
ひょっとしてと中身を見てみると、


なんと、この前の3/3のタミグラinワイン城でのコンデレ撮影の写真でした(^^)¥。




中身は!?



結構仰仰しい台紙に入れられた中身はこれまた本格的なフォトが入れられていました。



なんと!俺の”RAYBRIG クラージュ”が!!




イヤー!恥ずかしいやらうれしいやらで舞い上がっちゃってしまって

「ヨーシ!次も絶対コンデレとってやるぞー!!」って感じに気合が

入りましたとさ!


でも、いま現在ヤ○オクにてそのF103GTシャーシを出品している
始末(笑)。


なぜかというと理由はひとつ、
「じぇにこが要りマンねや!(鶴光風)」


まあ、せっかくやからコンデレ受賞のクラージュボディはつけずに
”TOYOTA GT-ONE”ボディを付属してまっせ!


もし良かったら一度覗いて見て言って下せー!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。