topimage

2007-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”Beat”のディティール - 2007.01.31 Wed

”Beat”Ⅴ



今、僕の中で一番COOL!な物はハイエンド?!ミニシャーシ
”Beat E54-M1”シャーシです!


ミニのくせになんと低重心なんだろう!


タミヤのTA-05でおなじみの【前後等長ベルト駆動】ですので、
本当にくせのない落ち着いた走りが楽しめますね。


”Beat”Ⅱ



サスペンションはGPシャーシでおなじみの【ボールコネクトタイプ】
でして、なじみのあるターンバックルアームの方式とは一味違って調整にはコツがいるんですが強度的にはかなり優れているんでないでしょうか。



ナックルのベアリングも大径のものでユニバーサルも同じく大径のタイプですので剛性がしっかりしています。



”Beat”Ⅲ




今回付属のダンパーでセットを出すつもりでオイルを替えようとダンパーのキャップを開けようとしたところ、なんと「人間の力で開かん様な」閉め方をしているもんやからあいにく使用を断念しました
(^^;)。


って事で定番の”TRFダンパー”を採用!!


やっぱ、ルックスが良いですね!もちろん性能も2ランクUPでんな。


ダンパーが変わるだけでシャーシのポテンシャルが引き出せそうでサーキット走行も十分対応できそうですね。







リヤのトー角もターンバックルを調整すれば角度を変えれるのでシチュエーションにあわせて可変します。


リバウンドの調整もシャーシの裏面の穴にレンチを突っ込んで回すだけで調整可能です。

こいつは良心的な設定ですな!


現代のツーリングシャーシの縮図というのかミニチュアというのか”まさに必要な機能が
ぎっしりと詰まった宝石箱やー”
by きみまろ、もとい彦磨呂(笑)”


冗談は顔だけにしておいて(笑)、とにかく見ているだけでよだれ、いや所有欲がいっそう引き立てられるシャーシですね!!


”Beat”Ⅴ










スポンサーサイト

俺が中学生だった頃、RCカーはトゥエルブだった。わっかるかなー、わかんねーだろうなー(笑)。 - 2007.01.30 Tue

タイトル失礼しました(笑)。

早速人を喰ったような話でかたじけない。


AYK CX-4WD クアトロ



っていうのも我が同世代の方ならばご理解していただけると思うのですがONロードカーといえば”トゥエルブ(1/12)”ONRYであったのですが、最近巷で再びはやりつつあるという事実を・・・。


画像は(どなたかの画像お借りいたしやす)今は亡き”AYK(青柳金属工業)”の【CX-4WDクアトロ】というシャーシです。


その頃(かれこれ約22年前)はまさに”RCカーグランプリ”という
番組が全盛の頃でして、よく学校から帰っては放映を見てそれから近くのOFF ロード(特設)コースでマイティフロッグを走らせていたものでした。



やがて、連れの間で”ONロードカー”がはやりだして走行場所も公園の広場から近所のパーキングへと移行したのでした。


当時抜群に速かったのは”KYOSHO ファントム4WD”や”無限
コスミック”などのシャーシでした。


特にファントムなんかは当時全日本で活躍していた高麗選手が使っていたこともあって爆発的な人気のシャーシであった記憶があります。


しかし自分はまさに変わり者ゆえ、人とは違ったものを求めるていたのでいろいろ考えた結果、AYKのクワトロというチェーンドライブ(今では考えられまヘンな)を選んだのです。

でも、俺なりの感じではファントムとまったく遜色のない走りをしていた記憶があったので今でも頭の片隅にその思いが残っています(^^)




KAWADA M300RSX




22年経った現在では”1/10ツーリング”というカテゴリーが主流で
トェエルブはまさに片隅に追いやられてしまっているかのごとくに感じるのですが、このシャーシを見る限りでは電動最速カテゴリーである雰囲気と時を経てエボリュ-ション(進化)して来ているのがまざまざと感じられますね。






タミグラ、開催ラッシュ!! - 2007.01.29 Mon

クラージュLC70Ⅰ



今日、手元にタミヤから案内の入った封筒が早速届きました!


タイミング的に微妙な時期だったので一瞬”オートメッセ撃沈”の知らせかと内心ドキドキしながら封を開けてみると、


なんと今年早くも関西2戦目となる”タミグラin関西”の案内でした(笑)。

はーぁ、びっくらこいた!っていう事で早速内容を見てみると、


参戦できるカテゴリーに”TAMIYA GT”の文字がないッ!!


出れそうなのは”エキスパート”いや、これははなから勝負にならんしという事は、

【クラージュ・ワンメイク】
ということですな!!


っていうか、この前の”ヨットハーバー”での悔しか思いば晴らさんとっとリベンジに打ち震えておるバイ!(どこの出身やネン!)



クラージュLC70Ⅱ



ということで、今から気合を入れるべく準備に取り掛かろうと思う今日この頃ですタイ!(っていうか、オートメッセの準備が先決やろ!)


また例のごとく、ネットでいろいろ情報収集をしたんですが、レース車両である〔F103GT〕という車は本当にセット出しの幅が狭くて難しいやね


しかし、それは皆も一緒なので自分なりにできることはやって行きたいと思います。


まずは、タイヤのベストマッチを編み出すことですな!


前回の車検の際にタミヤのこのシャーシ開発者である”A氏”に良いアドバイスをもらったのでそれを試そうと思うのです。


結果がよければブログにてUPするかもです・・・。


ADVAN LC70

【Beat E54-M1】シェイク・ダウン!! - 2007.01.28 Sun

今日はいつもの”特設コースにて、かねがねシェイクダウンを熱望していた【Beat E54-M1】を走らせてみました。


それがまた、予想以上の走りを見せてくれたのでした(^^)¥。


以前タミヤのM03を所有していたんですが、それとはまったく次元の違うポテンシャルをかいま見せてくれます。







まず低重心からくる安定性が良くて、M03だったらたびたび高速コーナーでインリフトを起こしたりハイサイドをしたりとハラハラどきどきもんの走りをよぎなくされていたのが、まったくといっても良いほど感じさせない走行性です。


でもデフォルト(キット標準)状態だと限界がさほど高くはなさそうなので自分なりに少しずつでも改善していかんといけんなーということで
何点か挙げたいと思います。

1点目はダンパーの換装とスプリングの最適化

2点目はサスジオメトリーの研究

3点目はタイヤの選定

                         等です。


1点目に付いてはあくまで自分の感じ方から思ったことで普通ならキット付属品で何とか対処すればいいのですがいかんせん”ビジュアル”
を重んじていますので(笑)。


やっぱり”TECH RACING M03用ミニダンパー”を

おごってやって更なる精度UPを測ろうかと思います。


2点目ですが、今回のサス形式は一般で言われる”GP用”サス形式で
キャンバー等をナックル内のステアリングボールの締め付け方にて角度をつける形式なのでまずコツを覚えていかないと締め方によっては駆動系の効率にも影響するので慎重に調整をしないと・・・。


そして最後はやはりタイヤですが、キット付属のものもそれなりにグリップをするんですが、サーキットで走る場合はどうしてもコーナーでよたってしまうので、シミズのMシャーシ用レーシングインナーメッシュスリックタイヤ D24Rぐらいは最低履いてやらんと。


もっともタイヤを含めたサスセットで補ってやらねばいけないのはわかってはいるのですが・・・。


あと、ぜひOPで奢ってやらないといけないのは”Fワンウェイ”と”アルミステアリングクランク”、そして”アルミサスマウント”ぐらいでしょうね。


幸いABC HOBBYの”ジェネティック”と共通なので流用できるんですが、ワンウェイだけは駆動形式がシャフトと違うため今後ATLASサンに早期リリースを熱望したいと思いますね!!


Beat E54-M1 シェイク・ダウン!!

いよいよタミグラinオートメッセが近ずいてきました! - 2007.01.27 Sat

SC430



いよいよ今年最初のタミグラである”オートメッセ”でのレースが近ずいてきました。


今回のレースはインドアのカーペット路面ということと、カテゴリーがストリートJPNということでいろいろネットで調べていたんですが、ちょうど参考になるサイトがあったので一応
ご紹介させていただきます。(会場はオートトレンドですが・・・。)



http://15.pro.tok2.com/~teamyoshimitu/



この走りを見てやはり、ポイントはうまくスライドさせてコーナーをクリアしていくという事であります。


そして、無理にドリフトをさせようとせずに普通にグリップさせてコーナーをクリアさせるくらいでちょうどいい感じだと思いました。


実際”タイプ-Dタイヤ”の特性として幅方向に2層になっていて外側のコンパウンドが内側より薄いということでまず外側(やわらかい面)を使って積極的にドリフトを先行させて、コーナー後半でグリップを取りもどしトラクションを得てコーナーをクリアしていくといった特性を最大限に利用するサスセットが求められるのです。

キャンバー角はいつもより少なめのほうが良さそうです。

あまり変化量があるとスライドのみしてしまい後半のトラクションによるコーナー脱出スピードが得られにくいでしょうから。


動画の走りはまさにタイヤの特性を十分に理解した理にかなった走りを

展開していますね!



さーあ、俺もいっちょカウンターかましたろーっと!!

ようやく”ビート”が出撃体制に! - 2007.01.26 Fri

ビートシャーシ③



去年のクリスマス・イブに購入したハイエンド・ミニシャーシ
”Beat E54-M1”がようやく出撃体制が整いましたが以前M03
シャーシで使っていた”ミニ・クーパーレーシング”が大事に置いて
あるのを思い出したのでいざ、装着してみたところなんと!


ボディマウントが届きまヘンがな(><)。


ということで、いろいろ探したところ画像のような処置を施した
のでした(^^)。


ビートシャーシ②



YOKOMOのドリパケ用アルミボディマウントを流用しやした(^^)。

結構ブルーアルマイトがイカシテルでしょ!

これでなんとか乗りそうなので一安心ですが、一加工必要でしたが


なかなかビジュアル的にはいいんでないかい、って事で!


さて、今度BRESS ARINA でかっ飛ばしてやりたいんだけど

なかなか休みが取れなくて(**)。


結構ハイエンドっぽくなってきた”Beat”号ですが、肝心の走りのほうはいかばかりか想像がつかないのが現状でありまする・・・。


ビートシャーシ①


やっぱり俺はカーキチだ・・・。 - 2007.01.25 Thu

MY ミニチュアカーコレクション



これは、僕がちまちまと集めたミニチュアカーのコレクションです。


これをきっかけにRCカーの世界に再び嵌まっていくことになったのです。


僕も2人の愛息が手がかからなくなってようやく自分の趣味の世界を切り開いていこうかとネットオークションを徘徊していった末に発見したのがこのミニチュアカーだったのです。


もともと車が大好きで本当は実車をカスタマイズしたりチューニング
したりを目指してはいたのですが、なんせ先立つものが無かったもので・・・。

そこで、手軽に車をコレクションできるミニチュアに嵌ってしまったという訳です。


値段は通常出回っているの物は大体3000円くらいの物が主流ですが、中にはプレミアがついたものや非売品などのレアなものになるとウン万円
もする代物
まで存在するのです。



まあ、今考えると何で早くRCカーに鞍替えせんかってんと後悔をするばかりですが、これはこれで奥の深いdeepな世界でもあるのです。



よーく細部まで観察すると、車の立体感と質感などが感じられてなかなか良いものではありまする。


でも、今は、いやこれからもやっぱりRCカーの世界を堪能・極めたいと思う次第でありまする!





タミグラ用ボディ完成! - 2007.01.25 Thu

ようやくストリートJPN用参戦ボディの完成です!!
(っていっても、実質2日間しかかかってヘンのですけど・・・。)


とりあえず今回の目玉である”LEDライトユニット”の装着をしてみました。


R34 Zチューンライト点灯①



ちょっと写真では解りにくいんですが、結構LEDランプというものは
照度が明るくてきれいな光り方をするんだなあと感じたのですが、一度
うす暗いところで走行してみて、どんな見え方をするのかを近々試したいなぁと思います。


リヤはこんな感じです。


R34ライト点灯②



内側にはオレンジのLEDを持って来たのですが、よくよく考えればフラッシャーユニットを増設しないとハザードランプみたいな点滅の雰囲気が出ないので、今度ぜひ購入してつけてみようと思うのです(^^)。

じょにー3分間クッキング?! - 2007.01.24 Wed

皆さんこんばんは!

今日はいま旬の”タミグラ ストリートJPN指定タイヤの煮込み
のレシピをお教えします。

じょにー3分間クッキング?!



まずお鍋に水を沸騰させましてその中に”タイプDタイヤ”を入れます。
 
クッキング①



そして、約1分ほど煮込みましたらすかさず、取り出します。


そうしましたら、さめないうちにタイヤからホイールを取り外し分離します。


クッキング②



そう、暖めたことによりカチコチのタイヤが見事にはずれます。


はずしたタイヤをお気に入りのホイールに装着しましたら完成です!


クッキング完了



本当にかんたんに手間いらずでMYドリフトタイヤの出来上がりとなりましたね。


ポイントはお湯を沸騰させずぬるからずというなんともファジーな表現ですが
・・・。



皆さんも一度お試しあれ(笑)。

ボディの塗装はどうも苦手や・・・。 - 2007.01.23 Tue

エアブラシ

 
月曜日に代休をとって、1日フリーダムだったので家でボディの塗装をサクッとしやした。


少し前までタミヤスプレーで施していた塗装も、ヤフ○クで格安購入したエアブラシでグラデーションやらヘッドライト・マスクのぼかしなどなどさまざまな技術を駆使(?!)できるアイテムなので必然的にペイントのデザインの幅も広がる予定でしたが・・・。



塗装中



やはり、僕にはあまり扇子、いやセンスがないのか手抜き的なワンパターンなデザインのものについなってしまいます(><)。


時折というか、結構レースなんかでお目にかかれるかっちょいいペイントのボディは一体どうやってペイントしているのかレクチャーして貰いたいほどのものを目にしますよね。


プロにお願いしてるんとちゃうんと言う位のデザインの物もちらほらお目にかかり、ほんとうらやましい限りですなぁ!


まあ、そこまでの物は求めないとしてもやっぱりギャラリーに”あのボディ、渋いなぁ”とか”結構マイナーな線突いてるなぁ!”とか言ってもらえるようなデザインを一応目指して頑張ってはいるものの・・・。


でも、一番大事なんは【自分が思い入れを込めている】ボディでレースなりコースなりを気持ちよく走るって事やね!


半分完成?!

RCカーの置き場所について - 2007.01.22 Mon

MY RCカーガレージ①



皆さんはRCカー関係のマシーンやアイテム類をどうゆう風に収納されていますか?

僕は現場で余った(??)玄関収納の箱を利用して収納・ディスプレーしています。

意外とすっぽり入って、なおかつ埃まみれにならず使い勝手が良さそうでしょう(^^)。


MY RCカーガレージ②



シャーシ類は上段の方において、アイテム類・スペアパーツ等は下段に
収納しています。


ボディはというと・・・、






MY RCカーガレージ③



という風に前の扉にかけています。


定期的に東大寺の大仏殿見たくスス落としが必要ですが、さまになっているでしょう!


結構収納場所って困ると思いますが、皆さんはどんな方法で収納しているのでしょうか?

やっとの思いで手に入れたどー! - 2007.01.21 Sun

今日イチ○ンラジコンにてかねがね探し求めていた”タミヤ ニスモ
R34 GT-R Zチューン”ボディをゲットすることに成功しました!

ホント探しに探していたものなので正直に”うれすぃー!!”の一言。


R34


それで、帰ってから手持ちのR34(SUPER GT仕様)と比べてみると、やはり腰高感は否めないもののスケール感はほんまにずば抜けてますね!!


これぞタミヤの造形美といわんばかりのフォルムにしばしうっとりしていたのです(笑)。


R34ボディ比較



比べた結果、まず車高が当然上がる、それとフロントボンネットがZチューンの方がワイドが狭く・突出している。

それとタイヤハウジング(サイドフェンダー)が低い位置にある等の違いがありました。


予想されることはどうしてもGT仕様に比べてダウンフォースが落ちることと、腰高なのでできるだけロールを抑えるほうが良いのでは・・・。


でも、このボディーはやはり”ストリートJPN”をターゲットに造られた物と言う印象がぴったりで、ひょっとして”タイプDタイヤ”との相性は結構いいんではないかと自分は予測します。


仕上がった完成品を見る機会があったんですが、やっぱり”男は黙って
スカイライン”
ってなキャッチフレーズを口ずさんでしまう程の
完成度の高さには頭があがりまヘンな(^^)。

さて、肝心のぺイントですがいかなる方向性で行こうかとただいまネット徘徊をして構想中でありまする。



R34ドリフト中!!

タミグラに向けて着々と準備進めています! - 2007.01.19 Fri

D-1レースでのバトル



タミグラinオートメッセまであと24日と迫ってきまして、いろいろと準備をしなくちゃということで、かねてからやりたかった”電飾”に着手すべく”チャ○プ”でタミヤのライトユニットを購入しました。


内容はメインの基盤となんとΦ5㎜のLEDライトのホワイト、レッド
それぞれ2本ずつ入っていて結構お買い得感を感じたのでした。


でも前々から思っていたんですが、やはりどうしても重量がかさんでしまう(><)。

しかし、あの薄暗いインテックスの会場では本当に必要不可欠になるのはわかりきっているんで思い切って買っちゃった(^^)¥。


値段はさておいて、電飾を施したマシーンを一度は走らせたかったので
本当に楽しみです。


タミヤ製ってホワイト・オレンジレッドしかなかったのかなぁ?!

私的にはヘッドランプにはやはり”ブルー”をつけたかったんですが、
どの店頭にも見当たらなかったので次回に期待します。


タミヤライトユニット




それとこの前初走行させたタミヤタイプDタイヤを思わずもう1セット買っちゃいました(笑)。


というのも、チームメイトのたっくんがどうしても自分のマシーンにも
履かせたいと駄駄をこねるのでしょうがなしに(ほんまに?)買ってしもうたよ。


さすが、チャ○プは店内も広いしなんせ商品の充実度は他を抜きん出ていて本当使えるお店でっせ!


あと、今回メインで探していたブツが売り切れていたんですyo!


それは何かと尋ねたら、レースで実際に走ってもらうことになるボディ
 ”ニスモR34 GT-R Zチューン”でした(^^)。


どこ行っても店頭には置いておらず、もしかしてこれは
ストリートJPNにエントリーする人が多いのではと余計な心配をしつつ、自分が参戦できるかどうかは神のみぞ知るってか!!


タミグラinオートメッセ 対策プラクティスvol.Ⅰのインプ - 2007.01.15 Mon

TA-05ストリートJPN仕様



昨日の続きですが、まず今回施したセットはいつもどうりGTジャパン06の時と同様屋外特設コースに対応できるような仕様です。

パワーソースはレギュに添った形でボディはS15を使いましたがウイングはOPのF430付属のものを使用しました。


まず、駆動系はF;ダイレクトカップ(スプール)、センター;ダイレクト、リヤ;ボールデフ、※Rベルトのみ標準より1コマ緩め

サスは前後リバサスでFキャンバー;-1.5°、R;-1.0°Fトー;+0.5程、Rトー;-2.57°、キャスター角;+4°、Fスキッド;-1°程、R;-1°程(あくまで適当)

                             です。

そして、今回ドリフトの要素も加わるのでダンパーのセットを重視しましたがあくまでオイルの番手をF;#350、R;#300からF、Rとも#200
にしてみました。スプリングはF;イエロー、R;レッド(共にTRFショート)がフィーリング的にはコーナーのCP時にパワーONすると回頭性が良かったと思います。


僕なりのインプを申しますと、まず駆動系ではFはダイレクトよりワンウェイにしないとコーナーの際ひどいアンダーに見舞われます(笑)。
当たり前といえばそれまでですが・・・。

そして、今回Rデフを標準より若干閉め気味にしてアクセルON時の立ち巻きを防ぐ方がいいと感じました。


いつもだったらF、Rにスタビのレッドを使っているのですが今回ばかりはFだけでもはずしたほうが良さげです。


サスアームは特設用のショート仕様として積極的にロールするように心がけリバウンドはあえて触りませんでしたが少しRの方を大目にしておく方が良さげです。


高速コーナーでのスライド走法ではパワーONでグイグイとフロント・セクションが車体を引っ張っていく感じがたまらなく気持ちよかったです(^^)。


スライド中はグリップが破綻する事なく前に前に持って行ってくれるのでさすが、4駆やなぁと4WDの良さを再認識した次第です(笑)。


とにかく今回初めてのセットなのでまだまだのところですが今の段階でもかなりレースが面白くなりそうな予感を感じているんでセットを考えるのもワクワクしています(^^)。


走行のフィーリングはいたって軽快、かつスリリングなもの!!


昨日も言いましたがまるで”WRCでインプレッサがヘアピンを豪快にケツ、いやリヤを振りながらすごいスピードで駆け抜けて行くがごとくの
気持ちの良いコーナリングを楽しめること請け合いです!!


早くレースで豪快スライドをギャラリーに見せ付けてやりたいですね!



S15ストリートJPN仕様リヤビュー

タミグラinオートメッセ 対策プラクティスvol.Ⅰ - 2007.01.14 Sun

本日はお日柄も良いことでいよいよ1ヶ月ちょっととなった”タミグラinオートメッセ”にむけた練習を開始しました!


シルビア BLITZ ver.全景Ⅰ



今度初めての参戦となる【ストリートJPN】というカテゴリーがどのような物なのかは、あのかの有名な”ふぇらーり伊藤さんのRCT”というサイトで予習はしていますが、いかんせん実践となれば
いったいどのような動きをするものなのか一度体験して見ようと思ったのです。(あまりにも今回だけはぶっつけ本番というのは危険すぎるので・・・。)






この動画を見てどう思われますか?

いつものグリップ走行とは一味違うものを味わえますよ!


僕なりのインプレッションで言うと「どちらかと言うと、ストリートの
ドリフトではなくWRCのようなラリー車的な感じ
」とちょっと感覚的な
表現になってしまいます。


とにかく、このタミヤD-TIREというタイヤはすごく不思議で一気に好きになりました(笑)。


今回シャーシがTA-05ということもあるのかフロントのベルトを少し張り気味にセットしたからかどうかはわからないんですが、コーナーでスライドを始めるとフロントがグイグイ引っ張って行ってくれるような感覚で非常にドライブも楽だし楽しい!!


とにかく、このカテゴリーは絶対にこれからはやりますよ(笑)。


シルビア BLITZ ver.フロント



ただ、今回のコースはカーペット路面であるということが唯一の不安要因であることは言うまでもありませんが・・・。


明日は今回のマシーンのセットとか走行インプなどを書きたいなぁと思います。〔あくまで自己流ですのであしからず(合掌)〕

気になる新製品! - 2007.01.12 Fri

58382L.jpg



この画像を見て思うことは

”タミヤさん、本当に再現上手でんなー!!”


2月に発売予定のこのボディ。(厳密に言えばシャーシです。)


RCWにも掲載されていたんですが、ドリフトver.らしきボディのフォルムを見て、迷わずほしいなあと思ったのです。


ドリフトといえばAE86かFD3Sと言われていますが、まさにドリフトに
ぴったりのボディとなりそうですね。


FD3S.jpg



このボディに電飾なんかを施してやれば、雰囲気バッチシ!!


今度のタミグラinオートメッセには間に合わないのですが、迷わず買いですね!!


ヤ○オクに出品中です! - 2007.01.12 Fri

今日は某オークションにて私のRCカー関係の愛用品?!を出品しました。


なぜかというと、皆さんの中にもご経験されている方もおられるとは思いますが ”モチロン購入資金源の確保”にですよね(笑)。


<DSCN2023.jpg



というのも、最近仕事がハード・ゲイ過ぎて(けっしてそっち方面じゃありません!)雑費〔コンビニに寄ってはアリナミンV買うは、アイスクリーム買うは〕が出て行ってしまいRCカーのパーツやボディを買う資金が手薄になってきているのです。


ですんで、今現在使ってない奴やこれから使う予定のないものから

出品して行ってまるで、【たこが我がの足を喰らうかのごとく】ちまちまと資金を捻出しているのです。


なにせ、しがないサラリーマンなので小遣いの範囲では収まらないの
ですyo!,yo!,デスyo!


さて、見事売れちったら何を買おうかなぁー!


アノボディやあのバッテリー、あわよくばA4サイズのあれなんか・・・。


広がる夢は明日への活力源となるのです(^^)!




ようこそ!RCカーどっぷりの世界へ!! - 2007.01.08 Mon

ようこそ私のブログをご覧になられている25万人もの方々へ(嘘やろ)厚く御礼申し上げます。


このたびYAHOO!さんからブログを移転して新期一転また自己満足的
日ごろの活動や近況等をUPしていきたいと思うのですが、使い方がいまいち理解できていないのでお見苦しい点が多々出てくるとは思いますが、そこは大目に見てやってくださいね!


この前までのBLOGも一応残しておきますので、RCカーエンスーの方々でしたらまたお立ち寄りください!

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/jhoneey314


早速今日は、かねてから待ち望んでいた初ドリ走行のリベンジをするべく今年の活動を占う大事な走行会でもあります(大げさやな!)のでいつもにも増して気合が入っていました。


DSCN2041.jpg



さて、肝心の走行の模様ですが後に出てきます動画にて見ていただけばお分かりのように、ドリフト走行をしました。


本来ならグリップ走行がメインジャンルなんですがなにせこの寒空の中ではいくらグリップと言ったってドリフト同然の走行になってしまうのがオチなのでいっそのこと、ドリってしまえということで始めて見ました。


これがまた意外と面白いんですよ


でも、今回の走行ではあまり迫力がなく面白みに欠けましたが次回は
その反省点を踏まえて迫力のあるドリフトをお見せできることでしょう。【誰も期待はしてはらへんとは思うのですが(笑)。】


特設コースにて




今回はスペック(モーター;GT-チューン、ギヤ比;7.16:1)がちょっと物足りなかった感があったので次はがんばって見たいと思うのでした。



動画はこちらへ








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。