topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は違ったアプローチも。。。 - 2014.03.31 Mon

相変わらず本業が多忙で落ち着きやせん。。。ORL...

スポンサーサイト

今日も戦う?!。。。 - 2013.06.02 Sun

本日は先週に引き続きレースに参戦。。。

未だストーブリーグ状態っす。。。 - 2013.02.06 Wed

今月もレース参戦の目処が立たん。。。

2月はレースが目白押しっ!!。。。 - 2012.01.20 Fri

来月はいよいよ、私的レースシーズンの開幕っす!!

奈良にて忘年会に参戦しやした?! - 2010.12.19 Sun

あ~あ!やはり壁は厚いっす(´;ω;`)ウゥゥ

過酷な耐久レースに参加・・・。 - 2010.09.26 Sun

本日同志がミニッツCUPへ参戦の中、我がチームは”過酷“な耐久レースに参戦しやした。。。taikyu-re-su

なかなか楽しかった! - 2008.03.04 Tue

日曜日にかねてから気になっていた”タミチャレinたけもと”に参加してきました。

この日はいつもの常連さんがこぞって掛川で行われている【ミニフリーク】に参加されたので、
参加人数が約40名ほどでした、嘘です(笑)。5名でした。

いつもは10名ほど来られているとのことでしたが、少人数はそれはそれで
結構アットホームに楽しませてもらいました。


僕が到着した頃にはもう予選はおろか、ミニスポーツ08の決勝も終わっていたので、ぶっ飛びそうでしたが(笑)、皆様のご好意によりもう一度決勝の仕切り直ししてもらうことが出来たのでホッとしました。

さていきなり来て決勝はさすがにきついんで練習走行を5週だけさせてもらえました。
それから皆さんで決勝レースを行う事に・・・。



激走!スイフト



エースドライバー!集中!!



結果はミニスポーツ08クラス 2位をGET!!
いやー、うれしいっすわ!って言いたいところですが、なんせ出走人数が4名なんで微妙ですわ・・・。

しかし、トップの方と絡む事が出来たんで楽しかったりして(^^)。

今回はSTF セットに加えてリヤのアップライトのピロボール固定位置を下段にしてキャンバー角を
ネガティブにしたおかげか?!すごく安定した走りが出来た感があります。

あと今回のような狭いコースではやはりボールデフの方が回頭性が良くコーナリング脱出速度が
速いような感じがしました。

いやー、レースって結構得る物が多いですよね!


YUKE‘S スイフト 



タミチャレで2位ゲット?!


インターナショナルなレースへ! - 2008.02.19 Tue

神秘の国、タイランド


もうすぐタイで行われる
”TITCタイ・ツーリング ラジオコントロールカーレース”にサノタケさん
がスポーツクラスにエントリーされています。

ここは彼に
【TA-05R】のポテンシャルをタイのいや、世界のラジキチ、もといギャラリーに見せ付けてもらおうと日本からパワーを送るという企画です。
≪間違っても負のパワーは送らないように(笑)≫

タイといえば、神秘的な国・辛いものが好きな国・そして、




タイといえば、ナパキャット・ワンチャイ?!




”ムエタイ”が盛んな国ですな(^^)。
昔、ムエタイの選手にも≪ナパキャット・ワンチャイ・・・≫という長ーい名前の選手がいましたが名前だけで笑えそうな(タイの方々すみません)感じもしないでもないですが・・・。


食べ物のも辛くて有名な≪トム・ヤム・クム≫やらがあったりして国民性が垣間見れそうな
感じがしますね。

当方、かれこれ10年前ほどにインドネシアのバリ島にハネムーンにいったんですが、
東南アジアって、ほんと時間の流れ方がヤパンとは違いがありすぎっすよ(笑)。

なんというか、なんもかんも忘れてマターリノンビーリ出来るところがメリットでありますが、
一歩エリアや時間帯を間違えるとたちまち【でんじゃらすな】お国柄なんですな(笑)。

だってビーチで着替えているときに平気で人のサングラスをかっぱらっていくわ、
(こんなんで済んだからよかったものの・・・)
そりゃーぁ、もう一歩間違えれば危険が危ないっすよ))(゜o゜;)/ 

まあ、そんなことは頭の片隅に置いておいて肝心のレースの件ですが、
3クラスに区分されていてタケさんが出られるのは27~30Tモーター使用の【SPORTS】クラスです。

エントリーNO.23にタケさんのNAMEを発見!
なんかエントリーリストが英語で書かれているだけでもうインターナショナルな雰囲気が(笑)
やはりマシーンのほとんどがタミヤ(TA-05系)・HPI(サイクロンs)で占められていますね。

中にはTA05/TT01というなんとも興味深い?!つわものも(笑)。果たしてどんなマシーン
なのか知りたい・・・。

TITC の舞台


舞台となるコースはトゥエルブの世界戦も行われるコースであり路面もフラットで良さそうですね。でも高温多湿の中いかにミスなく走りきるかが鍵っぽいですな(^^)。

こんな舞台でしかも世界の名だたるドライバーと同じコースでレースできる幸せ!
うらやましい限りっす\(^ω^\)( /^ω^)/

スターティンググリッド


サノタケさん、舞台はいよいよ”アジア”ですな。
(別にプレッシャーかけるつもりじゃないっすよ。)
タミヤマイスターとして思う存分暴れてきてくださいな┗(^▽^)(^▽^)┛

追伸。もうひとつ言い忘れてましたが・・・この国はスゴーくお綺麗な♂が
    多数おられますんで、誘惑にご注意っス(^v^)

誘惑にご用心(笑)。


※写真はあくまでイメージですんで・・・。

レースを振り返って・・・。 - 2007.10.19 Fri

最近レースレポの更新が本当に遅れているのも解ってはいるものの、なかなかサッサと出来ないので、お楽しみにされている方々には(っちゅうか、いてはるの!?)申し訳ない
次第です。

さて、当日のレポですが(たいしたもんではございませんが!)コースのレイアウト自体は
前回のワーフと大体似た、高速サーキットでしたが全体的なコースのグリップはワーフよりも
格段に良くなっていました。

しかし、操縦台の対面にあたるバックストレッチの舗装がなぜか色が変わっていたり、舗装
の種類が違っていて、随所でドリフト祭りが繰り広げられたのはいうまでもありません(笑)。



アマドゥ 特設コース



でも、前回の屈辱を糧に色々事前に用意していたおかげで我々じょにーレーシングの面々は
ぜんぜん影響もなくしっかりと走る事が出来ました(^^)¥。

まあエースのたっくんと同ヒートで走られた方々には謹んでお詫び申し上げますが・・・。

そういうことはさておいて、今回はたっくんはTA-04Rを使用し、当方はいまやなくてはならない頼れる相棒!”TA-05”での参戦と相成りました。

今回もやはり
レースでのポイントは【タイヤの選択とギヤ比の選定】
に限りました。

たっくんは06モヂュールスパーが83Tでピニオンがカスタマー扱いの幻の27Tでして、
ギヤ比で言うと6.558と比較的抑え目なギヤ比にしたのですが、モータの調子が良かった
のか結構スピードに乗っていましたね。

当方は04モヂュールのスパー105Tでピニオンが45Tでギヤ比5.25と高めの選択で
行きました。

サスはキャンバー角をF;-2.0°、R;-1.5°であとはこの前のタミグラの時と変わりありません。(内容はあえて省略しまっせ)

駆動系はF;ワンウェイ、C;ダイレクト、R;ボールデフ(やや締め気味)でベルトをかなりゆるめにしたので転がりがいつもより良かったように思いました。(540Jはコギングが弱いので
よけいに転がりやすい)

レース出走前!



予選は2ヒート行われ、それぞれ5分間の周回レースで競われます。

我がチームはなんと共に4ヒート目と初めて師弟対決が実現したのでした(笑)が、以外と
エースは冷静にラップを重ねているのに対して、セカンドドライバーはというとエースの背後に付けば、たっくんに魚雷を仕掛けてしまい(?!)、エースに多大な迷惑をかけていたのでした(爆)。

F1チームやったら間違いなく来年のシートいや次戦のシートさえ危ぶまれるんでしょうね!

走行しているうちに予選が終わり決勝の組み合わせが発表になり、たっくんがなんと、並居る
大人の中でDメイン3番グリッドを勝ち取り、当方はかろうじてCメイン2番手というポジションを
得る事が出来たのです。

壁に囲まれたエースドライバー(笑)。


この模様は”Dメイン決勝”の操縦台でのショットですが、
ものの見事に大人の壁の中にうちの”エース”が君臨しているではありませんか!!


この光景にはホントこれからが期待できるぞ!と思う親ばかちゃんリンでした(笑)。

走行ラインも前回の動画を見るとわかりますが、バックストレッチ側の舗装の色が変わっている
部分を走る時はかなり神経を使いましたね。
というのも、舗装の切れ目に侵入するときにあまりにも急にステアを切り過ぎるとあえなく
【ドリドリ走法】をせざるを得ないし、進入する角度もうまいことせんとフロントワンウェイの恩恵
?!いやデメリットであるステア時の不安定さが序実に出てきてしまうのです(><)。

いやー、レイアウト的にはほんとインディーカーのようなオーバル的なコースやけども、あの
いやらしい舗装の変化によってなかなか骨のあるコースになっていましたね。

そして、
こうゆう【アルティメイト・レース】ではやはりタミヤだけでなくいろんなメーカーのボディやシャーシが拝見できるので
、以外と新鮮な感じがしますが、やはり僕が注目する
のは、旧車ボディですね!

特に”ケンメリ GT-R”(ABC HOBBY)なんかは本当にかっこよいですね!

そして、以外と良く走っているのにはびっくりしましたが・・・。(オーナーの腕が良いの
でしょうが)


ほんとノスタルジックな雰囲気が味わえて自分も作って見たいなと思わせる出来でしたね。

往年のケンメリGT-R!



まあ、続きはまたの機会に!!

出てきました!アマドゥ・レースに。 - 2007.10.17 Wed

こんばんは!ブルーノ・セナです。
今宵めっきり秋風が寒くなってきたこの頃、

またまた懲りもせず
”アルティメット・ローパワー・レース”
に出てまいりやした(笑)。

今回はご近所の尼崎にある”アマドゥ”というショッピングモールの特設会場でのレース
とあいなりやした。

このレースの特徴はツーリングボディでなおかつ車重が1500g以上かつ、ストレートパック
と540モーターであれば他は自由というまさに”アルティメット・バトル”です!

我等”じょにーレーシング”の面々は十分な練習
もせず、車のメンテもそこそこに参戦をしたのでした(笑)。


まあ、今回の目的はレースというより操縦のリハビリ!?をメインに掲げておるので、
結果はさほど気にしてはいませんでした。







まあ、結果的にはエースの”たっくん”はDメイン8人中7位で当方はというとCメイン8人中
2位となんとも中途半端な結果に終わりました。

しかし、2人とも周りが結構ドリフト大会の中(失礼しました)終始安定した走行が出来たのではと思う次第ですが、でも本当に同ヒートで走られた皆様お邪魔いたして
すみませんでしたm(-|-)m。

でも、よくよく考えてみるとこのレースってほんまはレースに出るのが初めてとか操縦がへたくそやけどとにかくレースを楽しみたい方のためのレースと違うんかなぁって素朴な疑問を持ちつつ、
レースを振り返る2人でした。

レース中、たっくんがあのENZOで激走する姿をみて「何でレースにENZOやねん!」とかのたまわれるお方もおられましたが
でも、そんなの関係ねぇ!でも、そんなの関係ねぇ!
はいっ!おっぱっぴー!!ですわ(爆)

”レースに好きなボディで好きなカラーリングで出たのですが、何か!”ってな感じですね。

俺なんかカツカツスタイルの”ダッジ2.1"でしたがいまいちの結果に終わったのに対して、
エースはENZOで並居る大人のドライバーの中で40人中29位と奮戦しましたぜ!!

単なる親バカですが、なかなかの成績やと思いませんか?!

でも俺が子供の頃のことを考えてみると、こやつなかなかやるなって思いますね。

まあ、まず基本練習も大事なんですがレースの緊迫感の中での走りが相棒には
一番の練習になっていると思う今日この頃です!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。