topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レースに向けて、牙を研ぐ(笑)。。。 - 2013.04.21 Sun

今日はホームピットでマシンを色々と洗い直す。。。

スポンサーサイト

チャレンジしてみっか~。。。 - 2011.05.28 Sat

今度のグラFFPの参戦カテのレギュを見ていると、ふとおもった・・・。

いよいよ、戦(いくさ)が近ずいてきた・・・。 - 2009.06.24 Wed

今日は昼間に時間が取れたので、グラ愛知の路面対策用セット確認を行いました。

本当は昨日エフさんからM2スリックをお借りしてテストするはずだったのですが、
週末の天候が悪そうだったので次回ということにしたばっかりでした・・・。

しかし、ここにきて ”梅雨の天気は乙女の気心” というくらいの天気予報の変わりよう(笑)。
ひょっとしたら日曜日もピーカンになりそうな予感が・・・。

ということで、少々あせりつつ(笑)自分の妄想するセットをとりあえず確認することにしました。

妄想的にはフロントにスプールデフを装着し、タイル路面の低μに対応すべくグラの専売特許で
ある ”大魚雷祭り” に向けて当たりの強い超フルタイム4駆に仕上げる方がよさげなのでしょうな。

それとネットや☆★さんのレース案内冊子にも記入されていましたが、
肝は柔らかめの足と車高を通常より高めにセットする事ですね。

普段の走行ではダンパーオイルを#400にしていますが、今回は少しでも路面に追従できるように
#300に落としてみます。


オイルの番手を変更

たまにはオイル替えようね(爆)。

画像を見てもらえばわかりますが、どれだけ自分が”ノーメンテ党員”なのかがばれてしまいますね(えへへ)。


リアスタビをはずす。


そして、リアのリバウンドが少し不足気味なんで、レバー比を変えてストロークを取れるよう変更。
それに伴いスプリングもロングからショートに変更が要。

当然低μ路面ではサスの追従性が要求されるんでスタビをキャンセルしたりして何とかリアグリップの確保を・・・。


としおさんのお土産(^-^)

ちなみにこのダンパー専用ケースは去年の全日本の時に晴れの国のレッドカーぺッター(もしくはエンタの神様とも言う)としおさん(笑)がお土産としてくださった逸品です。 ベンリデショー!

これですと曜日ごとにお好みのスプリングが使えて本当に便利! 「意味不明ですか?」


色々自分の思うところを施して、いざ仮想低μタイル路面でスプール方式での走行テストと相成りました(^-^)。


スプールデフ てすと
仮想 名港タイル路面(笑)。


気温は27℃、路面はドライ状態(早朝までの雨により適度に埃は除去されてそう)。
少し名港のタイルとは種類が違いそうですが、アスファルトよりは近いと言う事で・・・。

マシンはTB-03 j-spec セット;自分の思うところセット(一応企業秘密です、といっておく・・・。)
タイヤ;MNAソフトインナー、ボディ;350R(ノーマル)というスペック。

いざ走行すると、やはり出始めの加速時にホイルスピンを発生したりコーナー入り口でアンダーによる
ビビリを起こしたりとなかなかうまくクリアできない始末・・・。

まぁ、タイヤがM2スリックではないということもありますが、いまいちコーナー出口でトラクションがかかりにくい感じが・・・。



私的には車のセットの傾向もあるでしょうが、
”IFS方式”だと余計にアンダー傾向に拍車をかけるっぽい感じです(><)。

しかし、悪いことばかりではなくスプールの特徴である
”フロントが引っ張るようにコーナリングする”という傾向をうまく利用すれば違ったアプローチで攻めれそうな感じが。。。ボクニハ ソンナ ウデハナイ

ということで、今回のテストの総評はというと・・・、






スプールはありえナイツ!

おーっと!ネタかぶっちゃった(笑)。   永井 佑一郎

TB-03 j-spec セット変更中

何とかAメインに飛び込むには・・・。 - 2009.03.23 Mon

来月に控えている☆★グラ ワイン城に向けて、いろいろ作戦を自分なりに練っていますが、
今回参戦する”TB-03”のウイークポイントである【ロール過大】という問題をいかに抑えるかを
考えていると、ふと思いついたのがリアをワイド化すれば懸案であるロールの問題を解決できるんではないかい・・・、と言うことです。




セットUP虎の巻Ⅰ
セットUP虎の巻Ⅱ

いろいろ文献やらを紐解いていると、方向性として合致してそうやと思ったので早速試すことに!



セットUP中
リアが2ミリ拡張!


こうすることによってロールを抑えれるのはもちろん!フロントのナロー化にもなるので、ステアリングの初期があがることにもつながるは、IFSシステムの課題である”アンダーステア”の解消する方向性である『フロントのグリップ向上』もかねているんで、期待大ですわ!アクマデ ジブンリロンデスンデ・・・

変態セット(笑)。

トレッド広げたらこやつも・・・。


早速リアのショートリバサスをノーマルリバサスに変更しちゃりましたよ(^0^>。

当然ユニバシャフトもワイド化が必要!
最近メンテしてなかったんでちょうど良いメンテナンスになりやした!


VER.UP!TB-03 j-spec

さぁ~!この
変態セットでどれだけニュータイプのごとくリニアに曲がれるのかが?!
今から楽しみじゃ!


GTチャレ最有力ボディ(笑)。

次のタミチャレの対策・・・。 - 2008.08.24 Sun

今度のライトタミチャレに向けて冬眠していた”M-03R”を引っ張り出してきました(^^)

久々の登場!M-03R

セットの内容は前回までとほとんど変わりませんが、ハイグレダンパーのオイル足しと《エフさんのブログを見て触発される(笑)》前後のスプリングをF;ハード、R;ミディアムに換装。

さあ~果たしてぽけチャレで見せてくれた激走が再現できるのか?!
それにはタイヤ(ファイバーAは欠品続きで手に入らんし、60D Sグリで果たして・・・)の調達とバッテリー(1600SP)の起こし(実は古いながら持ってました)が必要ですわ。

メカ類は先日SDしたばっかりの05MSからもぎ取ってやりました(笑)。
これで復活の手立てを進めていこう!

久々に実走させたら「動きが小気味良いこと!」
次のライチャレはWエントリーだぁ~(^^)。

3PKのステアリングエンドポイントを左右それぞれ70%にしてアンダーな
特性にしてやったつもりですが、スロットルの加減で弱オーバー気味にも
出来るんでライトでは有効かなぁと・・・。

タミチャレが楽しみっすね~(^^)

それとそろそろタミチャレ仕様のボディが底をついてきたんで、思い切って
買っちゃいました(^^

この箱車に期待!

インプレッサ07を(笑)。
このボディは前から欲しかったんですが、廻りでの評判を聞かなかったんで踏みとどまっていたのですが、各タミグラマスター級の方々のブログを見て試そうと思った次第ですわ~。

ウイング新調!


ウイングもカーボンを新調したり、ボディメイク用のステッカーを買ったり
ラジバンダリ!!(・・・)

っと滑ったところで(笑)、ボディのデザインを考えよう。

インプ スーパーGT

候補としてはクスコ インプに仕上げたいんですが、それか自分のパーソナルカラーを
使ってストリート風にするのか考え中!。

これからない頭を使って頑張りまっス!!


TB-03@タミチャレ仕様メンテ完了!

メンテは大事よ~! - 2008.08.10 Sun

ふとおもむろに”TB-03”を触っていると、なぜかギヤの異音が目に付いたので緊急開腹手術を行うと
なんとフロントのリングギヤとワンウェイギヤがそれぞれギヤ欠け発見!

リングギヤが欠けてる・・・。


たぶん先日のラ○ト タミチャレの決勝の時のダメージによるものだろう・・・。
ということで、スペアパーツを探すとリングギヤの方はスペアがあったのだが、
ワンウェイギヤはさすがにありましぇ~ん(笑)。

仕方なしに欠けてるギヤをムリクリ加工してやって何とか使える状態に・・・。
でも、早くエボⅤ用ワンウェイギヤセットを買わなければ(^^)。

それともうひとつ、フロントのリングギヤの軸受けにあたるベアリング部分のガタが気になったんで
ステフナー軸受け部にセロテープスペーサーを設けることに・・・。


簡易スペーサー!?

これでガタは消える?!


これでかなり軸受け部のガタが減り、駆動をかけた際のユニバシャフトのブレが消えました(^^)>
これにより
シャフトの空まわしのフリクションが以前より格段に低くなる結果が!


来る”ラ○ト タミチャレ”に向けて気合が乗ってきましたよ(笑)。
盆がもうすぐそこに来てますが、
せめて1日でもいいから俺に練習時間をくだせ~ぇ(爆)。

タミチャレに向けて、メンテ&Ver.UP - 2008.08.03 Sun

03くん、メンテナンス開始!

今日はフリーでもないし中途半端にラジ出来ないんで少しだけ盆休みにある【タミチャレ@ライト】
向けてマシーンをVer.UPしてみました♪

まず、フロントサスの剛性が気になるんで、やはり定番のサスペンションの
パーツの強化に着手しました。
この前のライトタミチャレでは、フロントのCハブはキット標準のグニャグニャ樹脂だったんで、
結構コーナーでの反応が鈍かったと感じられたので【05IFS カーボン強化】に換装!

フロント部、カーボン強化


すでにロアサスとナックルがカーボン強化なんでこれでサスのカーボン化が完了(^^)
これによりコーナーでのキビキビ感が間違いなくあがることが予想されますわ!

やっぱりパーツを比較しても、ぜんぜん強度が違ってそうで、心なしかフロントの”ガタ”が
少し減ったかのような印象を受けました(^^)

リア部も強化!

それとついでにリアもアップライトを”416”用のものにスイッチ!
これまたガタが減った感が否めません。
パーツが変わるだけでこれだけ印象も変わるのかと・・・。


バッテリーもメンテが大事!

《TB-03Jspec》のver.UPはこれくらいになりますが、レースではやはりパワーソースの管理も
戦績に影響します(^^)

僕はストレートパックに使える本格派放電器 
SPINTECH バッテリーマネージャーV2を使ってます。

こいつを使うようになってから比較的バッテリーの性能がある程度維持できていると思うんですが、
僕的には今はこいつで十分だと思っている次第です(^^。

そして、これから購入を考えている【マッチモア モーターマスター】も重要なメンテ道具ですね。
現在自分がタミグラで求められているのはパワーソースの育成術と、何事にも動じない鋼のような
心ですわ(笑)。

前車はお金を出せば手に入りますが、後者はそういうわけには行きませんよね~。
もっとも数多くのレースに参戦して、並み居る強豪に立ち向かい、自分なりにセットや
戦略を立てるという訓練をどんどんしていかないと今よりもスキルはあがりませんわ(^^。

カーボン強化完了!







Mシャーシ、なかなか奥深いっすね~! - 2008.03.30 Sun

タミチャレ・たけもとでの課題としてコーナー立ち上がり脱出速度の向上を目指すべくようやく重い
腰を上げてTA-03ボールデフの作成に取り掛かりました(笑)。


TA-03ボールデフセット


”ギヤデフやや重”仕様でもなかなかな走りを見せてくれてはいるんですが、レースと言うシチュエーションなるとやはりトラクションがかなり重要になってくるんでこいつを投入ですよね(э。э)b

製作に当たって自分なりに気をつけている点はまず、スパーギヤの潤滑性です。
こいつがあのMシャーシ特有のギヤノイズを発生しているのは明確なんで、ここはちょっと
でも悪あがきをと(* °Q °*)、いつもの処理を・・・。

それは”アーマオール”を使っての漬物作業ですわ(笑)。

アーマオール


しみこむ、染み込む(笑)。


ジップロックの中にアーマオールを入れてその中に思い切ってスパーギヤ等をじっくり熟成させる
という作戦です。

約2日間洗濯物のと一緒に干していたんで、嫁さんの失笑に見舞われたのは言うまでもありません。
でも、こういうちょっとした工夫がサーキットでの0.2sのタイムUPにつながる、かどうかは定かでは
ございませんが・・・。

嫁さんにバカにされた(笑)。


さて、2日間の下ごしらえの後しっかり味が染み込んだスパーギヤを使って即戦力となるボールデフ
を作っていきましょうo(@^◇^@)o

材料はご覧の通りのものを使いまして料理していこうと思いますが、いくつかポイントがあります。
まずボールデフの要であります”デフ・プレート”の表面を滑らかにするためにピカールでこまめに
磨きます。

早速作成!


ピカールでピッカピカ!



それと肝心の”デフボール”も例のごとく丹念に磨いてやります(^v^)

後は問題のメンテナンス性を考えてその都度シャーシを開帳しなくても良いように、必ず
段付きビスをネジロック剤で固定してやる事を忘れずに!!

デフの効き具合はいろいろネットでリサーチした結果、ネジを全締めするのがよさげなんで
このような作業が必要なんですわ( ̄一* ̄)b

これが肝!


そんなこんなでようやくお待ちかねの【ボールデフ】の完成ですよ!

更なるスペックUPが期待!


これでコーナーでの立ち上がりでも遅れを取らずに脱出できるであろう・・・、でしょうね(*^ー`)v

M-03R J-spec


Mシャーシのいじり処。 - 2008.03.09 Sun

レースのあとのメンテナンス。


先日の”タミチャレ・たけもと”の余韻も冷めつつ、いろいろと自分なりに反省点や収穫なんかを
分析してみました(^^)。

まず、今回の収穫は狭い特設コースでのドライブしやすさが自分的にシックリ来ていた事です。
路面は見ての通りホコリが浮いていて以外と不陸な状態ではありましたが、
STF(サノタケ)セットのおかげで全然苦もなく、安定したラップを刻めた事が収穫でしたわ。
(途中自爆やら、スッテンコロリンはありましたが・・・)

今回タイヤが60DMNファイバーA+ハードインナーという最強コンビではありましたが、タイヤと
セットのバランスが良かったのか?!すごくドライブしやすかったのでした(^^)¥。

アップライト位置変更(ショート化)
キャンバー角ええ感じかな?!


ひとつにリヤのアップライトのセット変更が功を奏したんかなあと勝手に思ってるんですが、
ピロボールの取り付け位置を下段に変更してロールセンターを高くする事によって、ロールを
抑えることが結果的にリヤのグリップバランスが取れるように作用しているのかなと自分的に
分析してます(^^)。

以前はリヤが必要以上にロールしすぎて荷重の移動の急激さゆえ、結果的にハイサイドを
起こしていたのかな・・・。※あくまで自分の解釈ですので間違っていたらご指摘下さいね(笑)。

それとリヤアッパーの長さをキット標準のままにしているんで、当然ネガティブ・キャンバー角が
適度についてしまいます。
これもリヤのグリップバランスの適正に一役買っているのかな。

アッカーマン変更?!



あと、フロント廻りはステアリング関係の補正を。
フロントアルミナックルにつけるピロボ-ルにアルミの2㎜スペーサーをかましてアッカーマン
を調整してみました。
これの効果についてははっきり言って解りませんが(笑)、雑誌とかで見た限りではターン
バックルを出来るだけ水平にしたほうが良いとのことなんで一応やってみました(^^)。

また効果については勉強しておきます(笑)。

それとあと前々からも
気になってたのが”デフ”の違いによる走りの変化について。

今回は”ギヤデフやや重セット”でレースに挑んだんですが、この前の”宇治天”での
パンチカーペットでの走りで気になった【トラクション抜け】はあまり気にはならなかったんですが、
トップの方とのコーナー脱出速度の違いからやはりボールデフにしないと戦えないと判断しました。

ギヤデフ特有のコーナーでの片輪空転?!のロスがもったいなかったですわ。
こうゆうシチュエーションではボールデフが有利なんだと痛感したのでした。

これを投入せねば・・・。


次レースに出るときにはこれを装着してどれだけ変わるか確かめて見たいと思いますわ(^^)。
※ボールデフをシャーシをばらさず調整できるようDT-02の段付きビスをGETせねば・・・


それからあとは使い勝手の事ですが、今手持ちのアンプが”QC”1台のみなんで
ツーリングとの使い回しが必要なんで換装が楽に出来るよう工夫を・・・。
早く1台にひとつずつアンプほしいっすわ。

すぐにアンプを換装できる。



まあ、自分的にはこんな感じの反省会ですがこれからもっと深いところまで追求しないと
【M使い】には到底なれそうもないっすよね・・・。


これからのM-03Rに期待!!




セッティングの解釈の仕方が・・・。 - 2008.01.16 Wed

以前当ブログで

「リヤトラクションを確保すべく+スキッドも視野に入れて、
まずリヤのグリップの確保が必要ですな!」
と書きましたが、なんともまたまた逆の解釈をしていましたyo!

まあ、当ブログを拝見してくれている諸兄にとっては・・・、
【こいつまた逆の解釈しとるがな(笑)。まあ、敵ではないわ!】って、
ほくそ笑む情景が浮かんできますが(爆)、でもそんなおいらは
某プロ野球選手のように「結果はレースで見せてやりますわ!」ばりの
負け惜しみを言わずにはおれない今日この頃っス(^^)¥。

「でも、おいら負けない!!」と心に誓った自分でありますが、やはり
セットに対する考え方や解釈の仕方はそれを自分で実践しない事には
身につかないということをひしひしと感じるのです。

まず、リヤのトラクションを引き出そうとするならリヤの後ろ側のマウントに
スペーサーをかますいわゆる、
≪逆スキッド≫にする方がリヤグリップを得やすい
っと言う事なんだそうです。

リヤ 逆スキッド

要するに駆動荷重がかかりリヤが沈み込む力にさらにアシストする方向でサスを傾ける為だからです。でもコレもケースbyケースでして、その時のセットによっては扱いにくいものにもなりえるのが弱点でもあるそうです・・・。

自分なりの結論を言うと、【余計なセット変更はやめるべし!!】っと言う事に(笑)。

しかし、これらがうまく作用しあった場合は本当に地を這うごとくターフを駆け巡る
サラブレッドのように躍動感のあるかつ、安定感のある走り
も可能である


事も忘れてはならない。(うえーかっちょいいー)

だから、”セッティング”ってレースに出るにあたってはほんまに大事やし奥の深い
物なんだねーっと感慨にふける俺です・・・。

って言うか、でたらめばかりで申し訳ございません(笑)。
これからもブログよろしくです(ぺこり)


SC430 Ⅰ



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

” J ” (じょに~)

Author:” J ” (じょに~)
当方RCカー暦約11年の万年ビギナーのアラフォ―おやじです。
中学生当時にマイティーフロッグやAYKクワトロ4WD〔解る方は同年代やね(笑)。〕でデビューしたものの、あえなく撤退してはや20数年!イヤーこんなに嵌まるとは思いもよらんかったですわー。
”じょに~レーシング ”のセカンドドライバーを務めています(笑)。
このブログはあくまで自分の・自分による・自分の為のBLOGですので(笑)、そっと見守ってやってください!【でもご指導いただけたら幸いです(^^)。】

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。